どうも、ふっさんです。

 

僕はパソコンを叩くのが仕事です。

 

ブログ書いたり、メルマガ書いたり、
Youtube動画を撮ったりして
ご飯を食べています。

 

だから、「パソコン」というものは
僕の一番重要な仕事道具なのですが、
先日、Macbookproを
フルスペックカスタマイズで買いました。

 

それまではSurfacePro4というパソコンを使っていて、
そっちは25万で買ったものだったけど、
今回40万かけて新しいパソコンを購入。

 

 

新しいのを買ってみて思ったのは、
やっぱり仕事のハードルが下がると
めっちゃやる気が出てくるってことです。

 

 

仕事のハードルを下げるのは超大事。

 

MacにはQuick Time Playerってのがあって、
これは何のツールかっていうと、
ボタン一つで動画を撮影できるツールです。

 

めちゃくちゃキレイな動画を
ワンクリックで撮影開始することができます。

 

これで、Youtube動画を撮ったりとか
コンテンツを作成する手間が
一気に省けてくるわけです。

 

試しに撮ってみた動画がこちら

 

 

これまでは、動画を作るときとか
「あーめんどくせー」
と思いながらやってましたけど

 

いまは、Macbookproのおかげで
快適に動画を撮ることができてます。

 

仕事のハードルを下げるのって
実はめちゃくちゃ大切で、
ハードルを下げるだけでもやる気が全然違います。

 

ていうか、やる気っていうのは
やっている最中に出てくるものなので、
その「やり始める」というのが
実は一番しんどかったりします。

 

例えば、テレビを見ちゃうのって
手元にリモコンがあるからだし

 

家に帰って誰かがテレビを見ていると、
あとは自分が座るだけで
映像を見ることができちゃうわけです。

 

だから、テレビを見るのはハードルが低い。

 

これがもし、リモコンが家の外にあって
500mくらい歩かないと手に入らなかったら、
テレビを見る時間は激減すると思います。

 

だから、やっちゃダメなことを封じるなら
ハードルをとことん高めていくといいです。

 

テレビを見る時間がもったいないなら、
テレビのコンセントを抜くとかね。

 

そしたらテレビつけるのがめんどくさいんで、
テレビをみる時間は激減します。

 

Windowsもよかったけど、動画撮るならMac

 

話が逸れたんで戻りますけど、
動画コンテンツを作るのって
Windowsだとハイパーめんどくさかった。

 

ツールを起動して、
範囲を設定して、撮影を開始する。

 

しかも、撮影中にファンがまわって
シャーーーーーーっていう音が
動画に入ってしまったりとか、

 

撮影できたっしょって思ってたら
バグで録音されていなかったりとか

 

で、いちいち動画編集ソフトを使って
20分くらいかけてバグを直したりとか・・・。

 

んもーーーー、めんどくさかったです。

 

めんどくさすぎて動画を敬遠してました。
おれは文章一本で生きていくぜ、的な。

 

でもいまは動画を超簡単に撮影できます。

 

起動して喋って保存して終わりです。

 

それでコンテンツが一個できるので、
また収入が増えていくわけです。

 

安めのMacではなくフルスペックカスタマイズにした

 

で、動画を撮影するだけなら
安めのmacbookで良かったんです。

 

それこそ、不自由ないパソコンなら
15万もあれば良いやつが買えました。

 

でも、やっぱり仕事の道具には
ちゃんとお金をかけたいなって思ってて、
今回40万のを買ったんですけど

 

たとえ40万でも、
ずっと使っていくパソコンなので
お金をかけてもいいんです。

 

このパソコンを2年かけて使えば、
24ヶ月なので月16000円の出費です。

 

つまり、1日あたり416円で済みます。

 

416円でAppleの出す最高峰の
ノートパソコンを手にすることができて、
それでコンテンツ制作がはかどったら
かなりよくないですかね?

 

416円はちょっと節約がんばれば生まれるし、
なんなら最高のパソコンを手にして
それ以上の金額を稼いでしまえばいいです。

 

逆に、ここで環境に投資するのをケチって
不自由に仕事してしまうと
余計に時間がかかったり、
新しいパソコンを買うハメになったりと
無駄に不利益をこうむることになります。

 

安物のパソコンでツールが落ちたりすると、
再起動で3分とか持っていかれますからね。

 

それが何百回も続くと、
数十時間も無駄になってしまうわけです。

 

でも、良いパソコンで仕事をすれば
サクサク動いて楽に仕事ができるし、
ハードルが下がるからやる気もでます。

 

やる気がでまくりになるので、
成功する確率も上がっていきます。

 

やる気に投資するの大事。モチベーションも資源

 

ちなみに、やる気に投資する、
っていう感覚はすごく重要で

 

やる気って資源の一つなので、
それを確保するためにお金を使うのは
まったく悪いことじゃないです。

 

部屋が広ければやる気が出るのであれば、
家賃にお金をかけてもいいし

 

何かアイテムを買うことでやる気が出るなら、
容赦なく突っ込んでもいいと思います。

 

僕は、興味のない高額教材とか
余裕で購入するときがあるけど、
それはやる気を出すために買ってます。

 

買ったからにはやってやるぜとなるので、
結果的に使ったお金が以上の価値が返ってくるのです。

 

それでやる気をだして、
何かしらの商売をやって、
稼ぐことができたら回収できますしね。

 

というわけで、 Macbookpro買ったんで、
無事にMacユーザーになりました。

 

おすすめアプリとかあれば
コメントにて教えてくれると嬉しいです。

 

良いアプリがあればブログでも
紹介していきたいと思いますので。

 

ではでは!

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)