はじめまして、ふっさんと申します。

 

僕は19歳の頃に起業の世界を知り、
いまは23歳でインターネットを使ってビジネスをしています。

 

特にコンテンツ制作、ウェブマーケティング、ライティングが得意です。

 

たまにこの能力を活かして
実業の経営者にもアドバイスをしています。

 

 

いま、いくつか事業をやっていますが、
僕が力を入れているのが情報発信ビジネスで
ブログ、メルマガ、Youtubeを通して
自分の価値観やビジネスのスキルを広めています。

 

なんで情報発信をしてるかっていうと、
「ビジネスの世界を広めて、成功者を増やしたい」
と思っているからです。

 

その理由についてはこれから話すのですが、
その前に、誰だよお前、となってると思うので、
軽く箇条書きで自己紹介をします。

 

・最大月収500万

・学生のときにマッサージ店、美容院、Barのコンサルティングを経験

・大学4年で月収100万突破。そのまま就職活動を放棄する

・大学卒業後、面白そうだからという理由で東京に引っ越す

・ビジネスの自動化に成功。労働時間ゼロで報酬が発生している

・365日24時間を自分の好きな時間に充てられる

・暇になりすぎて腐ったため、いまは色んな人と関わっている

・経営者が集まる場所に行って自分のショボさを痛感

・年収1億超えの社長らと話し、金持ちは総じて魅力的な人間であることに気付く

・ボルダリング、テニス、映画鑑賞が趣味

・好きなアーティストはMr.childrenと米津玄師

・高校生の頃、空手で全国16位になったことがある

・大学の頃、テコンドーで学生全国1位になったことがある

・教養を身に付けるため、月に10本以上の映画を観る

・本を月に30冊ほど読み、自分のビジネスに応用している

・1000人以上が購読するメルマガを2年間運営

 

こんな感じで色々とやってます。

 

僕も最初はこういうの聞いて、
あり得ないだろとか、
もとからセンスがあったんだとか、
色々と言い訳を並べていたんですけど

 

ビジネスの世界を知れば知るほど、
誰でも理想の世界を現実にできるんだ
ということに気付きました。

 

そんな僕が、いまの考えに至るまでの、
僕の過去をざっくりまとめた年表みたいなものがあります。

 

なんとなくでも、どういう道筋を辿って
いまの状況になったのかわかると思うので、
もし良ければ読んでみてください。

 

ふっさんのプロフィール年表

 

0才、鹿児島県鹿児島市に生まれる

 

9才、不況の煽りで実家が借金漬けになる。極貧の少年時代を経験。カボチャ煮が一週間続いたり、シャワーを週に2回しか浴びれなかったり、友達が落としたブタ麺を洗って食べたりしていた。貧乏のせいで性格が捻じ曲がり、友達も失う。

 

13才、「これからはITの時代だ」という理由でパソコンを買い与えられる。そのおかげでメイプルストーリーというオンラインゲームの廃人になり、レベル154(当時は異常)まで到達。厨二病もこじらせ、オタク、陰キャラ、いじめの中学時代を経験する。平日でも1日8時間以上はゲームに費やしていた。運動神経もひどく、幽霊部員として属していたソフトテニス部ではCチームになる。

 

16才、ゲームを封印して受験勉強に打ち込み、県内でギリギリ進学校の高校に進学する。あまりにも自分の高校生活が惨めだったため、人生を変えたいという理由で空手に真剣に打ち込むようになる。空手の先生から戦略を立てることの重要性と努力の基準を底上げされ、高校2年の頃に全国大会ベスト16まで登り詰める。運動神経が上がったことでクラスでもまともな扱いを受けるようになり、自信を手に入れる。

 

18才、センター試験1ヵ月前に学年でほぼビリの状態から偏差値40→60まで持っていき(E判定→A++判定)、現役で静岡大学情報学部に合格。受験も正しい戦略と真っ直ぐな努力があれば成功できることを知る。

 

19才、憧れの大学生活に突入するも、物理的にお金が足りない苦学生を経験する。友達の勧めで入った居酒屋バイトで、労働の厳しさに絶望する。あまりにも仕事ができなかったため、自分は社会で通用しないのではないかと不安になる。現実逃避のため、ボランティアに参加したり、日本一周の旅に出かけたりして迷走を繰り返す。迷走中、居酒屋のバイトを辞めたい一心でネットサーフィンをしていたところ、ネットビジネスに出会う。ビジネスの可能性に気付き、起業を志すようになる。

 

20歳、高額塾(30万)に入ったり、余計な遠回りをしつつも、ネットビジネスで初収益を出す。同時に静岡大学テコンドー部の部長も務め、後輩を県大会1位、全国大会上位常連を生み出す。右手、右肘、鼻を骨折しながらも大学生限定の全国大会で1位(型で1位。組手は2位)になる。指導方法の大切さはこのとき学ぶ。

 

21歳、ビジネスの仕組みが拡大し、バイト代以上の金額が自動で入ってくるようになる。バイトを辞め、そこから空いた時間をすべてビジネスに投入し、真剣に取り組む。月収100万を達成。月収100万を突破したことで周りの人間の態度が一変。人の評価はいい加減なんだなと気付く。自分の手に負えないお金を持ち始めて調子に乗ったり、精神バランスが崩れ始める。

 

22歳、ビジネスは軌道に乗っていたものの、就職をするか起業をするかで死ぬほど悩み、鬱病になる。そこからなんとか回復し、ビジネスでご飯を食べていく道を選択。パソコン1台でどこでも生活できたが、「成長できそう」という理由で東京に住むことになる。その頃には自動で収入が発生するようになり、東京で堕落した生活を半年間ほど送る。しかし、人脈を広げていくなかで自分よりもレベルの高い起業家にたくさん出会い、自分の世界の狭さを猛省する。そこからビジネスに一心不乱に取り組み、月収500万を達成。ほかにも、マッサージ店の経営コンサルティングや美容院の集客コンサルティング、個人のプロデュース業に取り組む。

 

23歳、自身のビジネス経験を書いた「経済的自立を達成しよう」という本がAmazonランキング「起業家」カテゴリーで1位を獲得する(なぜか「個人の成功論」でも2位を獲得)。ブログは月間4万pv、隠れメルマガの購読者は口コミで集まり、1000人を突破。いまは「日本にビジネスを浸透させ、成功者を増やしたい」という理念を持って活動中。

 

 

 

と、ザックリと僕の過去を書きました。

 

 

プロフィールにも書いてある通り、
僕はもともとひどく自信がない人間でした。

 

お金はないし、夢もないし、力もない。

 

堕落した大学生活を過ごしながら、
真っ暗なトンネルに向かって進んでいる感覚だったんです。

 

 

でも、そこからビジネスに出会って人生が変わり、
いまでは心の底から叶えたい目標もできて、
情熱を持って取り組むことができています。

 

 

この経験を通してハッキリ思うことは、
“どんな人間でも、正しい方向に進めば変わることができる”
ということです。

 

たとえ家庭が貧しくても、
才能に恵まれなくても、
満足しない生活を送っていても

 

正しい戦略と努力さえあれば、
劇的に人生を変えられる、と思ってます。

 

空手に打ち込んだとき、
受験で学歴を引っくり返したとき、
ビジネスで自由を手にしたとき

 

これまでの人生を通して、
人は変われると確信してきました。

 

そんな体験をしてきたからこそ、
強く思うことがあります。

 

人生をフル活用しようぜと強く思った

 

僕は東京で暮らしていますが、
満員電車にいる大人達を見ていて
「すごくもったいない」
と思います。

 

身体はだらしなく太り、
目が死んでいて、
疲れきった表情で過ごしている大人が多い。

 

じゃあ若者はどうかというと、
SNSやスマホゲームをしてダラダラ過ごし、
夢を追いかけることがダサいという風潮が流れてます。

 

日本は、物資にも恵まれて、
経済も発展しているけれど、
結局は「人」のレベルが低ければ、
あとは沈むだけの泥船になってしまいます。

 

広い世界を見てみると、
人生を楽しむコンテンツは山ほどあるし
せっかく日本には優秀な人間もたくさんいるのに、

 

出る杭が打たれる横並びのシステムに乗っかって
一回きりの人生を浪費していくのは、
すごくもったいないことだなーと。

 

たった一回の人生なんだし、
時間は限られているんだから、
フル活用して楽しもうよ、と強く思うのです。

 

僕自身、すごく堕落しきっていましたが、
新しい世界に触れることで一気に変われました。

 

だから、僕は情報発信を通して
少しでも多くの人を成功させたいし、
輝きを取り戻してもらいたいと思ってます。

 

そうすれば、魅力的な人間はもっと増えていくし、
もっと良いサービスや商品が広まって
日本はもっと活気が付くと思っています。

 

ビジネスの可能性が広がれば社会はもっと良くなる

 

なんとなく、ビジネスを学ぶことって、
怪しいし、小難しいし、大変なことだ、
って思っているかもしれません。

 

あるいは、もともと才能があったから
成功したんじゃないか?
といった先入観があるかもしれないです。

 

でも、僕はバイトで店のなかで迷子になるほど
仕事ができない人間だったし

 

文章力も、トーク力もなかったことは
周りの友達に聞いてもらえれば一発でわかります。

 

それくらい、ビジネスで必要なスキルは
何一つ持ち合わせていなかったんです。

 

でも、成功するための戦略を組んで、
ちゃんと努力をしたところ、
意外とあっさり成功できました。

 

何をしたかっていうと、
ひたすら学んで、思考を鍛えて、
上手くいってる人の真似をしただけです。

 

別に運がよかったというわけでもなく、
これまでの経験から戦略の大事さに気付いていたし、

 

唯一ラッキーだったと思うことは、
いまはインターネットが普及して
誰でも簡単にビジネスを興せる時代
だということです。

 

費用がなくても、人脈がなくても、資金がなくてもできる。

 

むかしと違ってリスクを背負う必要はないし、
やろうと思えば今日からでもビジネスを始められます。

 

だから、いまの時代はインターネットを使いこなし、
若くして成功する人はたくさんいます。

 

それこそ、20代で年1億以上稼ぐ人はゴロゴロいるし、
僕みたいに個人で稼いでいる人も珍しくないのです。

 

 

僕はこのビジネスの世界を、
もっと多くの人に知ってもらいたいです。

 

勢いのある人がビジネスを始めて、
それを自由自在に成功させることができれば、
優秀な人間が増えてもっと日本は面白くなるし、
豊かになるんじゃないか?と思ってます。

 

それこそ、自分の叶えたいことに
オンラインのビジネスを組み合わせれば、
異常なほどスムーズに広まりますしね。

 

例えば

 

アプリを開発して広めたり、

教材を作って販売したり、

自分の開発したサービスを届けたり

埋もれてる天才をプロデュースしたり

好きな飲食店を繁盛させたり

 

インターネットはどこでも情報を伝えられるので
全国数千万に届けることができるし、
世界を相手に発信をすることもできます。

 

しかも、インターネットの仕組みを作れば
人を集めることも、商品を売ることも
それらすべてを自動化することもできます。

 

僕は、収入のほとんどが自動で入ってきます。

 

何もしなくてもインターネットの仕組みがまわって、
毎月200万以上の報酬が入り続けてくるのです。

 

そんなことあり得ない、
と思うかもしれませんが、
戦略が正しければビジネスは自動化できるのです。

 

だから、時間的な余裕もできるので、
空いた時間を使って自分の趣味に生きたり、
何か社会貢献的なことをしてもいいでしょう。

 

学びと成長を繰り返して豊かになる

 

大人になってから気付いたのですが、
人間の悩みのほとんどは「お金」にまつわるものです。

 

お金がないから働くし、
時間がなくなるし、
気持ちの余裕もなくなるし、
ストレスが溜まって身体も壊します。

 

だから、本当の意味で自由になるためには、
まずはお金の問題を解決することが一番。

 

ちゃんと戦略を組んで、
インターネットの力を使えば、
すぐに食うのに困らないくらいのお金は稼げます。

 

そして、お金に余裕が出てきたら、
仕事を辞めることもできるし、
やれることの幅もグングン広がっていく。

 

そうやって時間的な自由が手に入れば、
精神的にも余裕が出てくるようになるし、
気持ちに余裕があれば健康にもなれます。

 

そして、空いた時間を、
勉強とビジネスの実践に充てていけば、
人間的に成長できた上に
ビジネスも加速していきます。

 

そして学べば学ぶほど
ビジネスがうまくいくようになって、

 

お金も手に入り、

時間も増えて、

健康も手に入れて、

余裕も手に入って、

さらに自分が成長していく。

 

人生はどんどん豊かになっていくし、
見ている世界もガラッと変わるでしょう。

 

そして、無事に自由が手に入ったら、
自分の好きなことに取り組んで欲しいと思ってます。

 

成功するのにそんなに時間はいらないです。

 

「石の上にも三年」
という言葉がありますが、
成功するのに三年もいらない、と思います。

 

長くても1年、がんばれば半年、
本気出せば1ヵ月もあれば人生は変わります。

 

僕自身そうでしたし、
それは正しいことを学ぶ姿勢
ほんの少しの努力があったからこそです。

 

それさえあれば、短い期間でも
劇的に人生を変えることができます。

 

だから、勇気を出して、
この世界に飛び込んでみてください。

 

あなたの成功をサポートするために、
僕が水先案内人として機能したいと思ってます。

 

 

そして成功したら、
ぜひ一緒に遊びましょう。

 

一緒に遊んで、ビジネスのことを話して、
もっと面白い世界に進んでいきましょう。

 

僕が情報発信をする上で
その未来を叶えるのが一番の喜びだし、
これからが楽しみで仕方がないです。

 

まとめると

 

・人間は短期間で変われる(1年もあれば十分すぎる)

・お金と時間の問題の解決が最優先(ビジネスで成功して、自動化する)

・学ぶ姿勢とほんの少しの努力で成功できる

・成功したら、一緒に遊びましょう

 

ここまでが僕の理念ですが、
これを叶えるために、
ブログとは別にメールマガジンで発信をしています。

 

メルマガではもっと具体的な話をしています。

 

無料なので、
興味がある方はぜひ登録してみてください。

 

メルマガ限定の企画も流していますし、
かなり本格的なビジネスの話をしてるので、
登録したら一気に成長できると思います。

 

ちなみに、登録するのと同時に
Amazon起業家カテゴリー1位の書籍を
無料で読むことができます。

 

そちらもかなり好評なので、
読んでいただければ嬉しいです。

 

ふっさんの公式メールマガジンはこちら

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

初心者の人向けの動画リスト

 

最初は何からやればいいかわからないと思うので、
初心者向けに動画リストをまとめておきました。

 

教科書動画リストはこちら



コンサルティングについて

 

現在、コンサルティングは募集していません。

 

もし直接指導をご希望の場合は、メッセージを送ってください。

 

メルマガ登録後に流れるメールに
熱意を込めて返信していただければ、
審査後にスタートできるかもしれません。

 

コンサル内容は、
ブログとメルマガを組み合わせた資産作りです。

 

自分の商品・サービスを
インターネットを駆使して広めたい、
あるいは資産を作って成功したい、
という場合、僕はプロなので
ぜひ頼っていただければと思います。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)