どうも、ふっさんです。

 

 

昨日、ボウリングの話をしたんですけど、

最初にボウリングが上手くなったら、

あとあとの人生で

ボウリングに困ることがなくなるんですよ。

 

 

一生のうち、

ボウリングに100回行くとしたら、

最初の3~4回を捧げてでも

ボウリングは上達したほうが良いです。

 

ガッツリ練習して上達すれば、

一生そのスキルを使って

良い思いをすることができます。

 

 

 

これ、色んな物事でも言えると思うんですよね。

 

 

 

僕が空手を始めた理由も、

「暴力がすべて」

と思っていたからです。

 

 

まあ、実際は暴力がすべてじゃなかったんですけど、

僕の家庭や小学校・中学校においてはそうでした。

 

 

力が強い人が勝つんですよ。

めっちゃわかりやすい世界です。

 

 

だから、暴力でも勝てるように

人を倒す技術を磨こうと思ったし、

身体も鍛えて強くあろうとしました。

 

 

ちょくちょく出てくるんですよね。

暴力主義。笑

 

 

この前も夜の店で飲んでたら

そういうことに巻き込まれたし、

 

海外に行ったらなおさら必要とされる能力です。

 

 

非常時には絶対に必要となる力です。

 

 

だから、これからは喧嘩になっても

ほとんどの人には勝てるし、

 

非常時になっても

力に困ることはなくなると思います。。

 

 

 

 

そして、僕がビジネスをやっている理由は、

「お金に困らなくなりたいから」です。

 

 

お金で人生が狂うことは

小さい頃から知っていたので、

 

まずは若いうちからその悩みを

消しておこうと思い、

いまこうやってビジネスをやっています。

 

 

 

でも、最近の目的は変わってきてですね。

 

大学生になって色々と勉強すると、

「世の中資本主義だ」ってことに気付くんです。

 

 

いや、当たり前のことだけど

しっかり理解している人は少なくて

 

世の中のことを研究してみると、

お金を稼げる人はどんどん富んでいき、

お金がない人はどんどん貧しくなっていく

という仕組みになっているんです。

 

 

もちろん、幸せもお金の量で概ね決まります。

 

 

「お金がなくても幸せだ!」

っていう理論ありますけど、

ちょっとそれは現実的じゃないと思っていて

 

理論的にも、経験則的にも

 

 

「幸せはお金で変える」

と思ってます。

 

 

ましてや、頭の良さや

社会的地位もお金で決まります。

 

 

世の中、資本主義だからそうなってるんです。

 

 

これが社会主義や共産主義だったら

僕はたぶんビジネスをやってないです。

 

それならひたすら

コミュニケーション能力を磨くし、

人との調和を取れる

人間になろうと行動してるはずです。

 

 

 

まあ、いまの日本は

 

・姿勢→共産主義

・仕組み→資本主義

 

なので、幸せに生きるためには

 

・結果として資本主義が必要で、

・性格として共産主義が必要です。

 

 

 

例えば、たとえお金持ちになっても

「お金がすべてだワッハッハ!」

という考えを表に出したら

速攻で潰されます。笑

 

 

社会起業、さらに富の社会還元が

企業には求められているし、

 

個人としての性格として

調和の精神を求められています。

 

 

 

かといって、結果を求めずに

社会貢献ばかり求めてしまうと、

お金は集まらずにジリ貧になります。

 

 

資本主義は

「富を得ようと努力したらみんな幸せになる」

という原則があるので、

(詐欺は除く)

 

 

「稼げなくてもみんな幸せになればいい!」

って考え方はダメなんです。

 

だからNPOって矛盾してるんですけど、

まあそこは置いておきます。

 

 

だから幸せになるなら、

結果としてお金持ちにならないといけないし、

それに伴う人格も求められるというわけです。

 

どっちかじゃダメなんです。

 

幸せになりたいならどっちも必要。

 

 

 

話がだいぶ逸れましたが、

世の中の仕組みは資本主義なので、

 

いまのうちから「お金の悩み」

は消しておいたほうが

あとあと楽だよって話をしました。

 

 

若いうちから「どこでもお金を稼げる力」

を身に付けることができたら、

あとの数十年を幸せに過ごすことができます。

 

 

お金の悩みを解決しないまま

人生を進めてしまうと、

ことあるごとにお金に邪魔されるので、

総合的につまらない人生になります。

 

 

だから、人生で一番若いいまのうちに

お金の本質を学んで、

勉強していこうぜって話です。

 

 

なんなら、人生において必要なスキルから

目を逸らさずに、ひとつひとつ

丁寧に習得していったほうが

安心して生活できるようになります。

 

 

それでは!

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)