こんにちは、ふっさんです。

 

ベーシックインカムって知ってます?

 

ベーシックインカムとは、国が支給してくれるお金のことで、いまでいうところの生活保護みたいなお金(15万円くらい)を国民全員に渡しましょう、みたいな制度です。

 

ただ、その代わり、医療保険や年金、生活保護などの社会保障制度はなくなりますよっていう感じです。

 

 

これができれば、もう生活のために働く必要はなくなります。

 

ベーシックインカムのなかから生活をやりくりして、あとは働きたい人だけ働いてねー、みたいな。

 

日本では、少しずつこのベーシックインカムの導入が注目されています。

 

そもそも、社会保障費がえげつなくて、そのお金を若者が抱えきれなくなっているからその代替案として注目されているわけです。

 

 

確かに、月15万とか毎月入ってきたら、そりゃ嬉しいです。

 

1日5000円は自由に使えるから1日中のんびりしてられるし、好きなことに挑戦できる世の中になりそうです。

 

ただ、ベーシックインカムの導入まではあと数年以上はかかりそうだし、現実問題として実現するかどうかもわからないんですよね。

 

だから今回僕が提案したいのは、自分でベーシックインカムを作ってしまおうぜっていう提案です。

 

セルフベーシックインカムを作る

 

ようは、毎月15万円が働かずに入ってくれば、ベーシックインカムになります。

 

別の言葉でいうと不労所得で15万円稼ぐ。ということです。

 

 

これをどうやって実現するかっていうと色んな方法があって

 

例えば、不動産を買って賃貸収入で暮らす

投資信託などに投資する

 

などあるんですけど、

 

不動産の賃貸収入で、月15万の純粋な利益となると、3000万以上は必要になります。3000万も貯金するのなんてかなり難易度高いので難しいですね。

 

投資信託に投資するのも同じで、それくらい難易度が高かったりします。利回り2%とかでも、750万をリスクを抱えながら預けないといけない。

 

・・・となると、やっぱり資金ゼロでリスクゼロでも挑戦できるネットビジネスが最速なのかなと思います。

 

ストック型ビジネスでセルフベーシックインカム

 

セルフベーシックインカムを作るには、ブログが最適な手段です。

 

例えば、大量のアクセスを集めてGoogleの広告を貼るトレンドアフィリエイト。

 

世の中のニュースや、長いあいだ検索されるキーワードを意識してブログ記事を書くと、どんどんそのブログにアクセスが集まってくるようになります。

 

インターネット人口って4000万人以上いるので、そこからたったの数万人を1ヵ月以内に集めてしまえば、もうそれで資産化することができてしまうんです。

 

しかも、記事は積もり積もっていくので、書けば書くほど報酬は伸びていきます。毎月4万アクセスを集めて4万円、10万アクセスになって10万円、そのまま50万、100万と成長していく人もいます。

 

 

ただ、アフィリエイトは必然的に競争状態になります。

 

検索キーワードで上位に表示されるのは数個しかないので、常に上位争いが行われているんですね。

 

記憶に新しいDeNAのwelq騒動では、5000文字超えの大型コンテンツを何千個と投下され、キーワードを根こそぎ奪われるという事件も発生したので、大手の企業がネットビジネスに参入してきたときの危険性を十分に教えてくれました。

 

コンテンツビジネスでセルフベーシックインカム

 

となると、僕はコンテンツビジネスでセルフベーシックインカムを確立するのが最も安定した方法だと考えています。

 

コンテンツビジネスとは、自分だけのオリジナルコンテンツを作成して、それを販売していくという手法です。

 

あなたしか発信できない情報をまとめたコンテンツを3万円の価格に設定し、その3万円のコンテンツが売れたとしたら3万円がまるまる利益となって入ってきます。

 

それが毎月3日に1個売れるだけでも月10本なので月30万円、1日1個売れれば月90万円の利益になります。

 

もちろん、それを自動で売るためにはそれなりのシステムを作る必要があります。

 

ただ、僕の経験上、普通に仕事をしている人がシステムの構築に全力を注げば、1年以内には完成すると思っています。

 

あるいは、能力がある人であれば半年もあれば十分でしょう。片手間でできるほど簡単なものではありませんが、真剣に取り組む人にとってはあっさりと完成できてしまうシステムです。

 

僕自身、アルバイトですら仕事がめっぽうできなかったのに、1年がんばった結果30万の不労所得、2年目では月100万の収入にまで伸びていきました。

 

ベーシックインカムを手に入れた先の未来

 

ぶっちゃけて言うと、ベーシックインカムを手に入れてもつまらないです。

 

やっぱり、日本人の感性でいうと、仕事をすることに充実感を感じるようになっているので、僕は自由を手に入れても逆にストレスが溜まる体質でした。

 

キューバという国ではすでにベーシックインカムのような制度が入っていますが、モラルハザードの問題が大きいみたいですね。お金があるからみんなやる気がない、みたいな。笑

 

僕もそうだし、日本人の大半はそうだと思うんですけど、やっぱり承認欲求も満たされたいし、毎日充実して過ごしたいと思うはずです。

 

朝から晩までのんびり遊ぶっていうのも選択肢としてはありだけど、若いうちはバリバリ働いて何かしらの貢献をしていきたいですね。

 

 

もちろん、ベーシックインカムがあると失敗のリスクがゼロになるので、色んなことに挑戦できるようになります。

 

だから、順番としては、まずベーシックインカムを超える不労所得を手に入れる。その上で、自分の好きなことに挑戦するという順番が一番スムーズで前向きなのかなーと思います。

 

今日はこんな感じで!

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)