どうも、ふっさんです。

 

最近は新しく立てた会社の決算などもあり、
よく担当の税理士さんとLINEをしています。

 

 

とりあえず会社を設立して1年目は
一社で売上7000万てところで着地しました。

 

僕の会社は社長一人しかいなくて、
ほとんどの業務を自分一人で
近所のコワーキングスペースに出かけてやってます。

 

たまにパートの人を雇うくらいなので、
人件費もほぼかかっていません。

 

 

店舗も持っていないので、
設備にかけられるお金もパソコン代と
インターネット代、広告費くらいです。

 

広告は半年ほど前から
TwitterとFacebookでガンガンかけ始めたので
割とお金かかってるかもしれないです。

 

 

でも、基本的にそれを引いたら
ほとんどが利益として残ります。

 

インターネットを使って
マーケティングを工夫すれば
たった一人でも青天井に伸びていけます。

 

成長スピードも桁違いですし、
人生をかける価値はあるので、
ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

お金を増やす考え方

 

で、さすがに資産が増えてきたので
「お金を増やす」方向で、
ここ数日は投資家から色んな投資の話を聞いていました。

 

 

26歳で10億円近く手にして海外移住している人、
タイに金融商品を持っていて年間6000万が自動で入ってくる人、
累計16億円を投資で溶かして再び復活した人・・・

 

などなど、面白い経歴を持つ投資家から
いろんな投資の案件を聞いてます。

 

で、そこに対してお金を入れて、
お金が増え続ける仕組みをコツコツ作ってます。

 

 

するともちろん、お金が増えるのですが、
お金持ちの投資家の思考にも触れることになります。

 

僕はどちらかというと、お金が増えることよりも
”投資家の思考”
を手に入れたことのほうが
価値が高かったなぁ、と思っています。

 

起業家も投資家も、
お金と真剣に向き合ってるという意味では
学ぶことも多いと思ってます。

 

 

その考え方をこれから共有しようと思うのですが、
結論から言うと、
彼らが常に意識しているものは

 

「時間を味方に付けられるかどうか?」
というものです。

 

時間を味方に付けるとは?

 

時間を味方に付ける人は
すっごく長いスパンで物事をとらえます。

 

 

例えば、脱毛とか流行っていますが、
脱毛は長期的にみると
「ヒゲを剃る時間が減る」
ので、お金を使って脱毛したら時間が浮きます。

 

毎日ヒゲを剃るのに3分かかっているすると、
3分×365日×30年=32850分もの時間を
脱毛をすることで節約できます。

 

さらに、ヒゲが生えないことによって
心理的ストレスも減るので、
毎日のわずらわしさから解放されるんですね。

 

 

そんな大げさな、、
と思うかもしれませんが、
時間というのは積み重なっていくと
途方もない量になります。

 

 

だから、投資家の人の考え方的には
なるべく速い段階で
時間を味方につけようと考えます。

 

生きているだけでかかる時間的コストを
極力減らすようにするのです。

 

ほかにも例をあげると、
コンタクトレンズを使っていたら
レーシック手術かICL手術を受けて
コンタクト代(とコンタクトをつける手間)を浮かそうとしますし、

 

歯磨きに3分の時間がかかるとしたら
電動歯ブラシを買って1分~2分に短縮しますし、

 

洗濯物を干す時間がめんどくさいから
乾燥機付き洗濯機を買ったりもします。

 

 

最初はお金がかかるかもしれませんが、
時間が経てば経つほど生活が楽になっていき、
かつ時間的にも豊かになっていくんですね。

 

完全に、

 

時間>>>>お金

 

の式が頭に刻み込まれています。

 

 

そして、そこで浮いた時間を
さらに情報収集やお金を生み出すことに使うので
豊かさのスパイラルに巻き込まれていきます。

 

時間を敵にまわしてしまう人たち

 

逆に、時間を敵にまわしてしまうと
途方もない損をしてしまいます。

 

すでに買ってしまった人には申し訳ないですけど、
銀行のローンを引っ張って車を購入したり
マイホームを買うために融資を受けたり、

 

その他の固定費
(家賃をあげたりウォーターサーバーを買ったり)
を次々と導入してしまったり。

 

 

これをやってしまうと、
時間が経つにつれて
どんどん家計が圧迫されていきます。

 

最初は「これくらいならいっか」と言って導入したものも、
塵も積もれば山となる、、
がマイナスな方向に加速していきます。

 

そして、さらに積み重なっていくと
時間もお金も余裕がなくなっていき、
精神的にも疲れていくようになります。

 

 

 

ちなみに逆転の発想をすれば、
時間を味方に付けるビジネスを展開すれば
時間が経てば経つほど儲かります。

 

最近はサブスクリプション型
(定期的にお金を支払う形)のビジネスが増えていて、
それらも時間を味方に付けたビジネスと言えるでしょう。

 

Youtubeプレミアムや
Hulu、Netflix、Amazonプライムや
Appleミュージックなどもすごく儲かってますね。

 

 

僕も自分のサービスのなかに
サブスクリプション型の商品がひとつありますが、
売れれば売れるほど楽になってるのを感じます。

 

資産を作ることだけに集中する

 

少し具体的にビジネスの話をば。

 

これから作業をするときは常に
「その行動は資産になるか?」
を意識してみてください。

 

いまの仕事が資産になるかどうか?を
徹底して守ることができれば、
行動すればするほど楽になっていきます。

 

 

資産になることって何?というと、

 

・ブログを書く
・メルマガを組む
・商品を制作する
・本を読む
・経験を積む
・スキルを身につける
・リサーチをする

 

などなどです。

 

つまりコンテンツを作るか、
コンテンツを作る力を磨くことですね。

 

これらすべて、やればやるだけ楽になっていき
積み重ねも効くので時間が味方になってくれます。

 

 

 

逆に、極端なことを言えば、
資産にならないことはやっちゃダメです。

 

資産にならないことを続けているうちは
どんどんジリ貧になっていくでしょう。

 

 

儲かろうとすればするほど時間が減りますし、
肉体がピンチになったらその瞬間にビジネスが崩壊します。

 

 

例えば、資産にならないことは

 

・単発のコンサルティング(1日○万、半年で○万など)
・ウェブサイトの受注制作
・SEOだけを意識したブログ記事
・号外のメルマガ
・飲み会
・無意味な人との交流

 

などです。

 

基本的に、自分の時間を切り売りすると
どんどん消耗し続けていくハメになります。

 

もちろん見方によっては
飲み会や交流も資産にはなりますが、
まだ成功していない段階でやっても無駄に終わることが多いです。

 

 

また、これすでにネットビジネスやってる人には
すごく大切な話なのですが、
SEOコンテンツはGoogleに吹き飛ばされる可能性が大です。

 

6ヶ月〜1年単位でみたら
資産になっているように
見えるのかもしれませんが、

 

ある日いきなり順位が抜かれたり
ブログごと圏外に飛ばされたりしてしまうと
精神的にも不安定になってしまいます。

 

 

SEO記事は、資産ではなくストックです。

 

集客先のひとつとして持つのはアリなのですが、
いずれ減ってしまうものなので
なるべく依存しないようにしたいですね。

 

僕自身、むかしはSEOを意識して
何百記事も書いていましたが、
いまはほとんどGoogleに依存していません。

 

Googleのアップデートがあった!
などの情報もあまり興味がないです。

 

たとえブログが圏外になったとしても、
別の場所から引っ張ってくればすぐに復活します。

 

 

 

あと、個人で独立してご飯を食べていく以上、
どうしても途中で生活が苦しくなることがあります。

 

僕も、バイトしながら、
部活いきながら、学費払いながら、
の状態で苦しかった時期がありました。

 

 

でも、そこで

 

「来月の生活費を稼ぐために
単発でもお金を稼がないといけないんだ!」

 

といって焦って変なビジネスに手を出したり、
資産にならない作業に時間を使ってしまうと
さらに経済的自立は遠のいていきます。

 

気持ちはわからなくはないですが、
だったらなおさら資産を作るべきです。

 

 

日銭を稼ぐために
単発で仕事をしているうちは、
たとえ独立していても本質は労働者と変わりません。

 

僕はたとえ単発でお金が入っても嬉しくないですし、
すぐに自動化する方法を考えます。

 

 

だから極端かもしれないけど、
資産資産資産資産資産資産資産資産資産資産資産資産・・・・・

 

くらいの気持ちで、資産を作ってみてください。

 

 

もうこれは何度も言ってるのですが、
ネットビジネスにおいて本当に資産になる作業は
オリジナルコンテンツを作ることです。

 

オリジナルコンテンツを作り続けていれば、
コンテンツが集客してくれて、
価値提供をしてくれて、
商品を売ってくれます。

 

価値の高いコンテンツを作ることに
すべての労力を注いでいれば、
おのずと仕事は楽になっていきます。

 

ひたすら良いコンテンツを作ること。
その繰り返しでいいと思います。

 

少なくとも、僕は資産作りを繰り返して独立できました。

 

まずはスモールビジネス。

 

今日は投資の話をしましたが、
お金持ちになりたいと考えて
いきなり株やFXに手を出したら死にます。

 

大事なのは、リスクが少なくて挑戦できる
スモールビジネスから始めることです。

 

最初は小さな小さなビジネスでも、
拡大していけば1億まで到達します。

 

まずは小さなビジネスに挑戦して
資産を作ったほうが圧倒的に速いです。

 

(参考記事:いかに価値の高いものにお金を使えるか?で稼ぐ力は育つと思う)

 

 

それこそ、ネットビジネスは真剣に取り組めば
1年~2年で3000万に到達する可能性を秘めてるので、
人生かけてでも挑戦する価値はあると思います。

 

メルマガの読者さんを見ていても、
1年も経たずに経済的自立を達成した人はたくさんいます。

 

たとえ取れる時間が少なくても
ネットビジネスは積み重ねが効くので
コツコツと続けたら勝てる世界なんですね。

 

 

P.S.すし匠にいきました

 

知り合いの起業家さんに
東京の「すし匠」というお店へ
連れていってもらいました。

 

完全紹介制の寿司屋さんで、
半年先まで予約ができないほどの人気店です。

 

 

すし匠は江戸前寿司のお店で、
新鮮な魚をネタにするというよりは
時間が経って食べられるように味付けをしています。

 

むかしは冷蔵庫とかなかったので、
酢や塩で締めたり、煮たり、漬け込んだりして
食べたことの名残なのだそうです。

 

まず出てきたのが茹でタコ。
熱々でプリプリでした。塩との相性が抜群です。

 

 

 

エビ。一瞬で溶けてなくなりました。

 

 

 

ホタルイカ。でかい。。

 

 

お肉きたと思ったらマグロでした。

 

 

 

トロたく(トロとたくあん)。

普通は巻きでくるのですが、
寿司ネタバージョンで食べたのははじめてです。

 

 

 

巻き寿司を作ってくれました。
なかに入っている具材もひとつひとつがおいしいです。

 

 

 

最後のデザートにウニご飯。

 

 

全部そうなのですが、寿司を口に入れた瞬間に
旨味が1段、2段、3段と連鎖的に広がっていって
ほっぺたがいくつあっても足りないほど満足な気分に浸れます。

 

 

寿司屋の大将と話をしたのですが、
20代でお店に来るのは本当に珍しいそうです。

 

「その年齢でうちにきちゃうと、
もうほかの寿司屋行けなくなるから逆にかわいそうだね」

 

と言われました。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)