どうも、ふっさんです。

 

 

僕は20歳のころから24歳に至るまで
ネットビジネスに取り組んでいて、
これまで1000万以上は知識に投じてきました。

 

それでいまはネット上に埋め込んだ仕組みから
月700万が自動で生まれるようになったのですが、

 

その経験を踏まえてみたとき、
先日、うなるツイートに出会いました。

 

 

 

ちきりんさんは、
「生産性」を高めることを第一に考え
情報発信をしている人です。

 

時間の使い方、脳みその使い方、お金の使い方で
とてもタメになる考え方を発信してくれてます。

 

 

この人が言うように、
いかに価値あることにお金を使えるか?が
人生の豊かさに直結するのかなと。

 

日本一周に出かけて得られた価値

 

例えば僕は大学1年生のときに
10万円を握りしめて日本一周の旅に出かけました。

 

11850円で5日間電車に乗り放題の
青春18切符というチケットがあるのですが
そのチケットを3枚ほど買ったんです。

 

その乗り放題の切符を使ってなんとか移動を繰り返し、
宿は友達の家を転々としたり
バックパックを枕に野宿したりして過ごしました。

 

その日本一周の電車旅で、
沖縄と四国以外はとりあえず全部まわったんです。

 

 

旅では、ミーハーかもしれないけど
その地域の観光名所に行きました。

 

 

そしたら、いまは起業の世界にいて
月に何十人も出会うんですけど、
どの出身地の人にも話を合わせられるんですよね。

 

 

青森出身なんですよーと言われたら
恐山行きましたよ!!と話せるし

 

茨城から来ましたと言われたら
袋田の滝で死にかけました!と話せるし

 

石川で育ちましたって言われたら
のどぐろ美味しいかったです!と話せます。

 

話のネタがわんさか出てくるのです。

 

 

そして人と仲良くなることができて、
さらに仕事に繋がったり
人を紹介してくれることだってあります。

 

あと、その旅先で仲良くなった友人とは
いまでも情報交換をしています。

 

大手の会計士事務所で働いてる
早稲田大学を出た友人ですが、
めちゃくちゃ勉強になること教えてくれます。

 

これは、日本一周という
一見すると意識高い行動だけど、
一生という尺度で考えると
とても価値があったんじゃないかなと思うのです。

 

銀行に置いてあるお金は価値にならない

 

でも、10万円を銀行に預けているばかりじゃ
なんの価値にもなりませんね。

 

大学1年生の僕が10万円を
7年後まで貯め込んでいても、
10万円は10万円のままです。

 

 

むしろ、お金の価値が下がっているので
そのぶん資産は目減りしている状態です。

 

いまの100万と5年後の100万は
同じ価値ではないのです。

 

むかしは雪見だいふくが110円で買えましたが、
いまは140円です。

 

雪見だいふくだけでなく、
不動産もタクシー代もカップラーメンも
あらゆるモノが値上がりしてるのです。

 

 

このように、物価は上がっても給料は増えないし、
銀行の口座は勝手に減り続けていきます。

 

だから、お金は別の「資産」に
変換しておく必要があるんです。

 

無形資産を貯めよう

 

僕は、お金はできるだけ早いうちから
「無形資産」に変換しておく必要があると思ってます。

 

無形資産の最たる例が
「知識」と「情報」
です。

 

 

例えば、僕は1000万以上使って
ネットで効率よく商品を売る方法を学びました。

 

この情報は書店には落ちてません。
探してみましたが落ちてませんでした。

 

でも、なんとか方法を知ってる人に辿り着き、
お金を払って学び、自分に落とし込みました。

 

 

無形の資産の特徴は、
時間という資源をかけると
すぐに価値に変換できることです。

 

 

しかもその時代のその価値に
一気に変換することができます。

 

仮に20年後にカップラーメン1個700円!
とか言われても、

 

その時代の通貨の価値で
1億以上は生み出せるので
ご飯を食べていくことができます。

 

 

それは、本質的な人を動かすスキルを学び、
それをネット上で再現する方法を学んだからです。

 

 

仮にまったくゼロからスタートしても、
小さな商売を生み出して
軌道に乗せるまで1ヶ月もかかりません。

 

ネットはほとんど原価ゼロで
ビジネスをスタートできるので、
同じ要領でやれば成功できます。

 

 

将来はTwitterもブログも無くなってるかもよ?
と思うかもしれませんが、
その代わりにほかの媒体に移動してるはずです。

 

 

例えば、いまはインスタグラムが下火で
Tiktokに移動していますね。

 

じゃあ、tiktokでアカウント作って
同じことやってマネタイズすればいいのです。

 

少しプレイ内容が変わるだけです。

 

ゆーて硬式野球と軟式野球くらいの
違いでしかありません。

 

だから、そのときその時代で
ビジネスをスタートして儲けられます。

 

最初から株やFXをやっちゃダメ

 

あ、これ注意してほしいのですが、
たまにFXとかでお金を増やそうと
する人がいるんですけど、

 

資金が3000万もない状態での
FXは心からオススメしません。

 

 

別に株やFXをギャンブルと
言うつもりはありませんが、

 

FXは「お金をお金で増やす」ので、
連戦連勝していた人が
一撃でお金が吹き飛ぶ危険をはらんでます。

 

 

先日も、僕の知り合いなんですけど
2年間がんばって増やした資産が
1日で600万減ったと言ってました。

 

トータルで見ると大きなマイナスです。

 

365日がんばって増やしたお金が
366日目で吹き飛ぶゲームです。

 

順調そのものでしたが、
一気に地獄になったと言ってました。

 

 

あと、金融の世界は無差別級の世界大会です。

 

東大生よりも頭の良い人が
東大に合格する以上の勉強を
経済の勉強に充てて、

 

さらにそこから資金を溶かしたり
年がら年中パソコンの前に貼りついたりして
ようやく勝てる世界です。

 

別に東大生が頭いいって言ってるわけじゃないけど、
でもそれくらい途方もない努力が必要だってことです。

 

 

だったら、その努力をマーケティングや
文章を学ぶことに費やしたほうが
お金を稼ぐことに直結すると思うのです。

 

しかもゼロからイチを生み出すことができるので、
安心感もひとしおなのです。

 

それこそ、年間3000万稼ぐくらいだったら
素直にやることやって進めばすぐ到達します。

 

 

なにも考えずに簡単に成功できるわけじゃないけど、
正しい戦略で正しい努力をすれば
同じロジックで成功できます。

 

さてかなり話が逸れましたが、
いかに価値あることにお金を使えるか?が
今後の人生を豊かにする秘訣です。

 

いかに価値あることにお金を使えるか?

 

お金持ちは若いうちに世界を旅したり
遠くに出かけたりして国際感覚を養っていますし、

 

本にお金をかけて教養を身につけたり
いろんなサービスにお金を使って
コツコツと経験を積み重ねています。

 

そしてその経験をベースにお金を稼いでます。

 

 

ちきりんさんの言う通り、
30歳で貯金がゼロだったとしても
価値あることにお金を使ってきた人は
知識、経験、情報が残ってます。

 

あとは、その無形資産を使って
お金を稼ぐチャンスを掴めばいいのです。

 

知識、経験、情報はお金に変換できる

 

そしていまの時代は
知識、経験、情報を
お金に換えることができます。

 

 

いわゆるコンテンツビジネスという領域です。

 

僕がメインでやっているのも
コンテンツビジネスです。

 

ひらたく言うと、
ブログやSNSやYoutubeで情報を発信し
そのなかで商品を売るビジネスです。

 

 

自分の経験したこと、学んだことを
コンテンツに落とし込んで発信していきます。

 

すると人が集まってきて、
ファンが増えて、商品が売れて、
資産となって積もり積もっていきます。

 

 

堀江もんもメンタリストのDaiGoも武井壮も
自分の経験を本にして売っていますが、
広義の意味ではコンテンツビジネスやってます。

 

それが月に数万部売れるので、
印税で自動的に儲かります。

 

しかも一度販売した本は売れ続けるし、
その本が勝手にファンを増やして
仕事に繋がったりします。

 

 

まさに経験の錬金術師モードです。

 

コンテンツビジネスをやっている人も、
価値のある商品やサービスや体験に
ガンガンお金を注ぎ込んでいます。

 

すると、何を書いても面白くなるし
彼らの話を聞きたいがために
日本中から人が集まってくるようになります。

 

コンテンツを世の中に出せば出すほど
その勢いは拡大し続けていくでしょう。

 

 

お金を増やそうと思うとどうしても
給料を増やすこと、お金を貯めること、
節約することばかりに目が向いてしまいがちですが、

 

それよりも
「いかに価値の高いことにお金を使えるか?」
を考えることが大事です。

 

目の前の100万を貯めることより、
将来100万を稼げる知恵を手に入れるほうが大事です。

 

お金を稼ぐことができる人は
価値の高いことにお金を使い続け、
資産をコツコツと貯めているのです。

 

 

P.S.

 

裏側で募集してた企画の合宿を
静岡県の熱海まで行って開催してきました。

 

Airbnbでメルヘンチックな一軒家を借りて
一泊二日の勉強会です。

 

 

中身はこんな感じ

 

 

勉強会では、セールスについて学びました。

 

実際に商品の販売ページを書いてもらい、
決済ができるまでの流れを作ります。

 

 

ビジネスは、まずは商品を売らないと
そもそも商売がスタートしません。

 

とりあえず商品を用意して
売れるところまでは完成しておく必要があります。

 

なので、勉強会ではネットビジネスで
どうマネタイズするか?
までの流れを入念にチェックしました。

 

 

もしお金を稼いでいくのなら、

 

・そもそも売る商品は持っているか?
・決済までの流れはスムーズか?
・そして自分自身が価値のあることにお金を使えているか?

 

をチェックしておく必要がありますね。

 

 

夜中の12時くらいまで勉強会をしてましたが、
議論が途中で白熱していていったみたいで
みんな朝の3時くらいまでビジネスの話をしていました。

 

僕は途中でくたばって、起きたら朝でした。

 

 

ためいきが出るくらい素晴らしい朝でした。

 

せっかくだから海の近くでコーヒー飲もう、
という話になって、
冬の海を眺めながらまた仕事の話をしました。

 

冬の熱海は寒かったですが、
日差しがハッキリとしていたので暖かかったです。

 

 

ビジネスに挑戦する人たちを集めて
遠くに出かけて作業するのは楽しいものです。

 

こういった企画が実現したときに、
コンテンツビジネスをやっていて
すごく良かったなーと思います。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)