こんにちは、ふっさんです。

 

むかし「エッセンシャル思考」

という本を読んだんですけど、

 

僕はこの本のおかげで成功できたというか

人生を濃く、鋭くすることができたと思うので

いまさらながらシェアしていこうと思います。

 

経験即にもとづいたお話するので、

普通の書評とはちょっと違うテイストで進んでいきます。

 

 

あと、これと同じ主張の記事も書いたんで

もしよかったら読んでください。

 

ぼくたちにもうモノは必要ない。ミニマリズムになって手に入ったもの

気力ゲージと選択肢のお話

マヨネーズの瓶と二杯のコーヒー

進撃の巨人のアルミンのセリフから学ぶ成功哲学

 

この本、有名なので一度は目にしたことがあると思うんですが、

ぶっちゃけ買ってまで読む必要はないです。

 

なにせ、言っていることは最初から最後まで

「捨てろ」の一点張りだからです。

 

捨てて、捨てて、捨てまくる。

 

色んな事例や、捨てる方法を詳しく書いてますが

たった3文字

「捨てろ」

これさえ実践できれば問題ないのです。

 

本のなかでは色んな事例も出てますが、

海外と日本じゃ問題の本質も違うし、

 

人によって捨てられるものと

捨てられないものがあるので

あまり参考にはならないです。

 

どういうことかっていうと、

エッセンシャル思考では

「99%を捨てて1%に集中しろ」

って言っていますが、

じゃあその1%にフルコミットした場合

 

・日本の会社員なら「家族」「趣味」

・大学生なら「サークル」「楽しい学生生活」

などを捨てることになる。

 

まあ、そんなことできないんですよね。

 

だって、それやったら

なんのために生きているか

わからなくなるじゃないですか。

 

 

だから、このエッセンシャル思考の使い方は

「何を捨てて」「何を大切にするか」

をハッキリさせるために読むといいです。

 

いま、もし毎日が忙しくて

てんやわんやしているんだったら、

この本は心の底からオススメします。

 

というか、エッセンシャル思考ができてたら

ほぼ100%成功していくし

逆に言うと成功していない人は

エッセンシャル思考ができていない。

 

それくらい重要なんで、

その理由をお話していきます。

 

捨てることによって得られるスーパーメリット

 

「捨てる」という行為だけで

得られることは以下の3つ

 

・時間

・効率

・覚悟

 

それぞれ大事なんで見ていきます。

 

エッセンシャル思考で得られる「時間」

 

まず、捨てることで一気に時間が得られます。

 

もし、あなたが

 

「お金持ちになりたい」

「資格を取りたい」

「安定した生活を送りたい」

 

と思っていて、それぞれ

 

・ビジネス

・資格取得

・定職

 

をがんばっていたとしたら、

下の2つを捨ててしまえば

ビジネスで大成功することができます。

 

だって、膨大な時間が得られるからです。

 

資格取得にかけていた時間(1日数時間、年間数百時間)が浮くし、

定職にかけていた時間(1日8時間+通勤時間、年間数千時間)が浮く。

 

その時間をすべてビジネスに

ぜんぶ捧げることができれば、

成功しないわけがないです。

 

ぶっちゃけ、ネットビジネスをやれば

ゲームのプレイ時間程度の時間で

成功することできますからね。

 

一回成功してしまえば、

あとは一生お金持ち。

時間も大量に手に入ります。

 

成功を手に入れるためには

どうしたって「時間」が必要です。

 

無駄なことをやってる場合じゃないんですよ。

 

達成したいゴールがあったら、

一点集中で突破しちゃいましょう。

 

エッセンシャル思考で効率が得られる

 

あと、効率がめちゃめちゃ上がります。

 

僕はエッセンシャル思考を履き違えて

「モノ」を捨ててしまったのですが、

部屋に何もない状態だと、どうしたって

真っ直ぐ作業に向かえるようになります。

 

モノとか用事とかあると、

どうしたってエネルギー持っていかれるんですね。

 

やるべきことを3つも4つも持ってる人より、

1つしかやることがない人のほうが

圧倒的に効率が良いはずです。

 

仕事の選び方とかもそうですよ。

 

ビジネスの話になるんですけど、

あれもこれもと色んな媒体を試すより

 

「これだ!」とバシッと決めて、

徹底的にそのひとつの媒体を

極めていったほうが絶対にうまくいきます。

 

TwitterをやるならTwitter、

ブログならブログ、

YoutubeならYoutubeです。

 

ひとつのことを徹底的に極めて

効率よく成功していきましょう。

 

エッセンシャル思考で覚悟が得られる

 

あと、これはエッセンシャル思考の副産物なんですが

「覚悟」が得られるようになります。

 

僕は、ビジネスで飯を食っていこうと思って、

国立大学卒業という安定ルートを捨てて

起業の道を選びました。

 

エイヤ!の気持ちで

就職活動を捨てましたが

そのおかげで覚悟が固まりました。

 

覚悟が決まったらどうなるか?

 

行動力が爆発します。

背水の陣って言葉もある通り、

追い詰められた人間の力は絶大です。

 

就職活動を放棄したときは

月収で20万しかなかったので、

これじゃ生活できないと思って

死ぬ気でビジネスに取り組みました。

 

そしたら、あっという間に

月収50万を突破し、さらに月収100万を突破。

いまでは月収200万近く稼げてます。

 

多分、この「覚悟」がなかったら

中途半端な成功に終わってたと思います。

 

エッセンシャル思考の意外な副産物だけど、

僕に成功をもたらしてくれたのは覚悟です。

 

「捨てる」のは難しい

 

なんで日本人のほとんどが

エッセンシャル思考ができてないかっていうと、

「捨てる」ことを簡単だと思ってるからなんですよ。

 

まったくもって逆です。

 

手に入れることより、

捨てることのほうが難しい。

 

例えば、いまあなたの手元にある

 

・卒業アルバム

・友達との遊びの予定

・スマホのSNSアプリ

 

これらを捨てたら成功する

って言われたら捨てれますか?

 

たぶん、ムリですよね。

 

でも、僕の知り合いは、

成功するためにこれらを全部捨てました。

 

・思い出の写真などは全部ゴミ箱、

・遊びの予定は全部キャンセル。

・友人の連絡先は全部消去。

・SNSアプリはアンインストール。

 

これだけ徹底的にやったら

膨大な時間・質・覚悟が得られたらしく、

結果、成功しました。(年商数千万です)

 

捨てるのは難しい。けど、捨てたら成功する

 

捨てるのって、意外と難しいですよ。

 

「いつでも捨てられるから」

と考えるのは悪いクセです。

 

捨てるときには、強烈な苦痛が伴います。

 

これまで大切にしていたものを

簡単に捨てることなんてできない。

 

それは人間だから仕方ないんです。

恒常性とかホメオタシスとか、

安定を得るための色んな本能が備わってるから。

 

特に日本人だと、村社会からの変化が浅くて

周りの目を気にする習性が備わっている。

 

もっと言えば、戦争が終わってから浅くて

モノを捨てるのはもったいないことだと

親の世代からガッツリ教育されている。

 

だから動こうと思ってもがんじらめ。

何も捨てることができない。

 

 

でも、成功者のなかでは

「捨てる」ことは前向きなことだとされています。

 

「捨てる」ことができれば

それだけでライバルをぶち抜けます。

 

覚悟を決めずにビジネスやってる連中なんか、

一瞬で追い抜くことができます。

 

このときの気持ちといったら爽快ですよ。

 

 

捨てるのは難しい、捨てたら成功する。

 

これがちゃんとわかっていれば、

勇気を持って捨てることができるはずです。

 

99%を捨てろとは言わないです。

せめて30%、50%の何かを捨ててください。

 

捨てられるものからコツコツ捨てていく、

そして大切なものに一気に集中する。

 

それだけで行動力は2倍以上になります。

 

 

成功するにはそれで十分です。

以上です

 

P.S.

 

最近、友人がビジネス始めたので

ちょっと高そうな店に入って決起会を開きました。

お肉のプレート。これで3000円くらい。

美味しすぎて話すのを忘れてもくもく食べてました。笑

 

その友人はこれからビジネスを始めるということで、

「バイト」というものを捨てました。

 

僕がビジネスで稼いでいるのを知ってから、

1年以上働いていた場所を一瞬で辞めたみたいです。

 

バイトって、毎週20時間くらい持っていくので

(移動時間とか入れるともっと)

それを捨てただけでも十分前に進めます。

 

その友達はまだビジネスを初めてから

1ヶ月も経っていませんが、

記事のクオリティで言えば玄人レベルです。

 

どれくらいで成功するか見物だけど、

少なくとも成功するのは確実です。


やっぱり選択と集中って最強ですね。

 

僕も彼を見習って、

もうちょっと集中力を上げていきたいと思います。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)