どうも、ふっさんです。

 

最近、メルマガで
「テーマって何がいいですか?」
という返信をいただきますが

 

ぶっちゃけ、テーマって割と何でもいいし
ニッチなジャンルでも儲けることができるんだよ、
という話をします。

 

 

僕はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
という手法を使って
ネット上だけで1000本以上の商品を売ってきました。

 

最初は、DRMって超難しそうだったし、
集客教育販売??教育ってなに??偉そう!
レベルの知識でしたけど

 

一度コツを掴んでしまえば
どんな商品でも売ることができるのが
この技術の凄さです。

 

 

僕が初めてDRMを教わった塾では
みんなありとあらゆる商品を売っていました。

 

小顔ダイエット
脚やせダイエット
化粧品
肌質改善
コミュニケーション力
英語力

 

などの商品を販売している人たちがいて、
あー自分はどのテーマにしようかな、、
と悩んだことがあります。

 

 

ただ、僕のブロックを破壊してくれた人がいて、
「パンの焼き方」
を売っている人がいたのです。

 

 

パンの焼き方??
なにそれ、求めてる人いるの??
お金になるのそれ??

 

 

と初心者ながらに様々な疑問が浮かびましたが、
話を聞くところによると
どうやら鬼のように儲かってるみたいでした。

 

 

パンをどのように家で焼くのか、とか
おいしく小麦粉を練る方法とか
焦がさないでふんわり焼く方法とか

 

そういうのをパッケージング化して
情報コンテンツとして販売していたんです。

 

 

パンの焼き方とか、一般的に見ると
すっげーニッチなジャンルです。

 

求めてる人なんて1000人に1人くらいしかいないでしょう。

 

でも、そんなニッチなジャンルでも
パン屋さんになるための勉強で買ったり
悩みを抱えている人はいるわけで

 

インターネット上で販売していけば
日本中の「パンをうまく焼きたい人」に刺さるんです。

 

 

それを聞いて、僕もブロックが破壊されたというか、
「あ、この世に売れない商品ってないんだ」
という気持ちにさせられました。

 

僕も、初心者のころに始めたテーマは
いまでも安定して収益をもたらしてくれますが、
一般的には誰も挑戦しないような
すごくニッチなジャンルです。

 

でも、仕組みを作ってから3年経ったいまでも、
ご飯を食べていけるくらいのお金は
自動で生み出し続けてくれてます。

 

 

これがDRMの凄さです。

 

人が求めるものであれば、
どんなものでもお金に変えることができる。

 

もちろん道端に落ちてる空き缶を売れと言われても
なかなか苦しいものがあるし
ゴミを売るのは絶対に嫌なのですが

 

本当に人の役に立つものであれば
たくさん売ったほうが社会貢献になります。

 

 

パンの焼き方だってすごくニッチだけど、
それでパンをうまく焼ける人が増えて
例えば子どもの笑顔が増えるとか

 

パンでご飯を食べていける人が増えるのであれば、
それは十分な価値提供になるのです。
(そして社会に価値を与えたぶんだけ稼げます)

 

 

 

で、いまの時代って欲望が細分化されているから
チャンスがどんどん広がっています。

 

というのも、インターネットができたことによって
どんな趣味にでもアクセスすることができ、
人同士で交流できるようにもなったからです。

 

これまではスキーや釣りなどの
テレビで流れる一般的な趣味が
主流だった時代なんですけど、

 

いまはユーチューバーとかも
いろいろと試すようになってきて、
取り組むことが多様化されていってます。

 

 

だから、例えばサバゲーで強くなる方法とか
ボルダリングうまくなる方法とか
射撃を上手にする方法とか、

 

そういった趣味系のコンテンツでも
ちゃんと作れば売ることができます。

 

僕がむかし教えていた人も、
犬が好きすぎて犬のしつけの方法を
ネット上で販売し、
月100万とか儲けていました。

 

あと、友人の起業家はバリスタ養成学校を開いて
全国に少しずつ展開しているみたいです。

 

 

最近だと、水素や短眠なんかもホットなテーマですね。

 

そこらへんは怪しいのも混じってますが、
ちゃんと正しい情報にアクセスできれば
情報をまとめて販売することもできます。

 

 

パンの焼き方も、当時はすごくニッチだったけど
時代を先取りしているテーマだなと思います。

 

パンの焼き方でも売れる時代なんだし、
チャンスは無限に転がっていると思います。

 

 

テーマ選びは最初に迷う部分だけど、
自分が好きで続けられるテーマで
一定数、欲しい人がいる市場だったら儲かります。

 

それこそ、自分が学びたい分野を学びながら
情報を発信するスタイルを取っても
十分に戦えると思いますよ。

 

 

パンの焼き方でも売れるんで、大丈夫です。

 

売る商品がなければ、他人の商品を紹介する
アフィリエイトという手法を取ってもいいです。

 

2万円の商品を売って1万円報酬で入ってくる、
というのを1日3人に売れる仕組みを作れば
月90万の収入になります。

 

 

もちろん、拡大していけば青天井に伸びていきます。

 

個人でもひとつのテーマで年商20億までなら
DRMでいけるらしいので、
ぜひ全力で挑戦してみるのもありなのかなと。

 

もちろん売り方は学ぶ必要があるので
しっかり学んで商品を売る技術を学んでみてください。

 

一度でも売る方法がわかれば、
あとは繰り返すだけです。

 

では!

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)