どうも、ふっさんです。

 

大学生って、めちゃくちゃ可能性にあふれていると思うんですよ。

 

なんでかっていうと、時間、やる気、健康、の3つの資源がモロに揃っているからです。だからこそ、何かに挑戦するならバンバン挑戦してもらいたいと思ってます。

 

僕はメルマガを中心に書いていて、あまりノウハウ系のブログ記事は書かなかったりするんですけど、このブログは大学生の人が多く見てくれているみたいなんで、書いてみますね。

 

別に大学生じゃなくても、やる気と健康があれば誰でもできるものだと思いますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

よくある意識高い系のブログじゃなくてもOK

 

“ブログ”って聞くと、色んな人と会ってみたり、色んなセミナーに参加したりしてちょっとハードルが高そうなイメージですよね。

 

「僕のオススメのアイテムは~とか、僕はこう思うんです!」

 

とか自分の信念を熱く語ったり、満面の笑みで写真を乗せたり、人を笑わせる文章を書いていかないとやっていけないようなイメージがあります。

 

でも、実際はそんなこと必要なくて・・・・。

 

ちゃんと「戦略」を立ててしまえば、誰でも月10万~20万の資産になるブログは作れると思います。

 

 

そもそも、僕は居酒屋バイトとサークルの部長をやってたのでほとんど時間なかったんですけど、その状態でブログを立ち上げて4万PVまで成長させることができました。

 

 

 

4万pvって、ブロガーの世界だとしょっぱい結果なんですけど、収益はブログとメルマガを合わせて100万を超えています。これはもちろん資産なので、毎月安定して報酬をもたらしてくれます。

 

まあ、実績はさておき・・・。僕が使った戦略は「勉強したことを吐き出しまくる」というものです。

 

勉強してアウトプットするだけ!

 

結構、ノウハウとしては拍子抜けだったかもしれないんですけど、僕はただただ勉強したことを書いただけです。

 

例えば、いまからブログを始めようと思ったら、色んな壁にぶつかりますよね。

 

・Wordpressの設置方法

・ドメイン、サーバーの契約方法

・ブログに何を書いたらいいかわからない

・どれくらい作業すればいいかわからない

・何記事書いたらアクセスが集まるのかわからない

・広告の貼り方がわからない・・・

 

などなど。

 

きっと色んな壁にぶつかると思うんですけど、僕はそういった「悩み」をすべてブログ記事に書いていきました。

 

自分が悩むことはほかの人も悩んでいるだろ!っていう自己中心的な(?)考え方だったので、悩みが出てきたらすぐにブログに書いていきました。

 

だから、ブログを始めたての自分は、悩みを見つけたら「ラッキー!」って思ってたんです。

 

人生の悩みすらコンテンツ化する

 

あと、大学生だから、人生にも悩みますよね。

 

そういうときもめちゃくちゃチャンスです。バイトで理不尽な目に遭ったり、大学生活がなんかモヤモヤしたり、あるいは恋愛における悩みとかもあると思います。(例:新年会ラッシュと居酒屋バイトについて思うこと)

 

大学生のあいだって若いから感受性が豊かなので、動く感情も大きくなります。そういった感情をすべてブログに乗せて発信することで、共感してくれる人がだんだんと集まってくるようになるんです。

 

 

あるいは、感情が大きく動いて、それを解決する方法とかも書いていくと、それが誰かの役に立つコンテンツにも変わっていきます。

 

例えば、僕は学生の頃から、ブログを書くのがめんどくさくなったり、彼女にフラれたときのことさえ発信していました。その問題をどのように解決したのかとか、どんな風に立ち上がったのかとか、どんどん発信していったんです。(例:チョップ一発で8万5000円飛んだ話)

 

 

ほかにも、たくさん読みあさった自己啓発書のレビューだったり、就職活動をしないことの不安だったり、初めてお金を稼げたときの喜びだったりも書いていました。

 

そのときブログを読んでくれた人達は、いまでも読んでくれています。そういうのを素直に発信している人ってなかなか少ないので、マーケティング的な視点で見ると「差別化」を測ることができるからです。

 

素直な感情を発信していたらファンが増える

 

自分の思ったこと、感じたこと、経験したこと、悩んだこと、嬉しかったこと、楽しかったこと、悲しかったことなど、ガンガン発信をしていくとどんどんファンが増えていきます。

 

ブログを読んでくれる人は、ただ情報がまとめられているコンテンツよりも、心を揺さぶられるコンテンツ(これを感情的価値という)を読みたいと思うんです。

 

だから、どちらかというと、人の心を揺さぶる感情的価値を多めに入れていくと良いです。

 

「これ言うのちょっと恥ずかしい」っていうものこそガンガン発信していくと、すごく良いコンテンツが作れます。

 

最初はハードルが高く感じますが、何日か続けているとすぐに慣れるようになります。

 

解決法を勉強して、アウトプットする

 

そして、そういった悩みの解決法を勉強して、アウトプットしていきます。

 

本を読んだら、その内容をレビューする。

あるいは、自分が何か行動を起こして問題を解決したらその解決法をブログに書く。

人に言われたことを書いたり、ネットで調べたことをまとめたり。

 

とにかく学んだことはすべて吐き出すつもりでブログを書きます。

 

それをひたすら繰り返していたら、同じような悩みを持つ人がどんどん集まってきて、読んでくれるようになります。

 

 

そして、問題解決能力が身に付きます。

 

どうやったら悩みを解決できるか?をロジカルに考えることができるようになるので、思考力がグングン上昇していくんですね。

 

これは社会人になってから身に付く能力ですが、学生のうちから身に付けておくだけでも、あとあとすごく楽になります。

 

しかも、ブログなんてほとんどの人はやらないので、ズバ抜けた思考力が身に付きます。

 

僕はもともと頭が悪かったんですが、思考力を身に付けてから、どうやったら物事がうまくいくか論理的に考えることができるようになりました。

 

たった一人でもビジネスで成功できたのも、その能力のおかげだと思ってます。一生お金をもたらしてくれる尊いスキルなので、ぜひ手に入れてみてください。

 

 

アクセスを獲得する具体的な方法

 

じゃあ、ここから少し具体的な内容に入っていきますけど、アクセスを獲得するためには「読者とガンガン交流をはかる」と良いです。

 

ブログを更新したら、すぐにSNS(Twitterがおすすめ)に投稿していきます。Twitterでは交流が盛んなので、記事を読んでくれた人からコメントがきたり、Twitterで返信がきたりするようになります。

 

僕は最初の頃、そういった「メッセージ」に対してすべて個別で返信をしていました。

 

誰しも、発信者から返信が来たら嬉しいものです。ブログも続けて読んでくれるようになります。

 

ほかにも、こちらから積極的にほかの人のブログにコメントをしに行ってました。これをコメント周りと言いますが、ただ闇雲にコメントを残すのではなく、ちゃんとブログを読んでコメントをしたり、意見を入れたりしていったんですね。

 

それを続けていると、そのブログの管理人や、そのコメントを見た人が自分のブログに訪れてくれるようになります。

 

 

ブログが成長したら、キーワードを意識して書く

 

それを繰り返してある程度ブログが成長したら、キーワードを意識して文章を書いていくと良いです。(参考:キーワード手っとリ早いキーワード選定の方法)

 

キーワードを意識してブログを書くようになると、GoogleやYahooなどの検索エンジンからコツコツとアクセスが集まってくるようになります。

 

普段の情報発信をしていくブログに、キーワードを含んだコンテンツを混ぜていきます。

 

すると、コツコツでもアクセスが取れるようになってくるので、どんどん雪だるま式に読者さんが集まってくるようになります。

 

そして、資産化されていきます。

 

検索エンジンから読者さんが自動で集まってきて、勝手に商品が売れていく。という状態です。

 

僕は1ヵ月に1回程度しかブログを更新しない時期がありましたが、そのあいだはほとんどアクセス数が下がっていません。そして、報酬もほとんど変わっていないんですね。

 

雪だるま式にアクセスを伸ばしていこう

 

イメージしてもらいたいのは、雪だるまです。

 

雪だるまって、最初はめっちゃ小さい石ころのようなものだけど、転がしていくうちにどんどん大きくなっていきます。

 

ブログを立ち上げたときなんて、誰も読んでくれないんですよ。そもそも存在が認知されていない状態です。

 

だから、こっちからコメントをしたりして存在をアピールしたり、コメントをくれた読者さんと交流したり、SNSで伝えたりする必要があるんですね。

 

ぶっちゃけ、泥臭いし、めんどくさい作業です。僕もだるすぎて嫌でした。

 

でも、いまブロガーとして成功してる人達は、最初の頃はみんなそういった泥臭い作業をやっています。

 

最初のほうは、しょっぱい収入だと思います。

 

1万~2万のお小遣い稼ぎ程度のものなんですけど、ちゃんと続けていくだけでどんどんアクセスが増えていくので、得られる報酬も右肩上がりに伸びていきます。

 

コンテンツ力が付けばパソコン1台で食っていける

 

さっき「4万pvで月収100万」という話をチョロっとしましたが、これは文章力が上がってコンテンツ力が身に付いたからです。

 

コンテンツ力って、言い換えると”人に伝える力”になります。

 

 

この力があれば、人の役に立つコンテンツを作れて、それを人に届けることができます。

 

コンテンツを人に届ければ、お金を受け取ることができるので、それで報酬を得ることができるようになります。少ないアクセス数でも通常の何倍も大きなお金を稼ぐことができるのは、このコンテンツ力がベースに入っているからです。

 

 

この能力は、さすがに一朝一夕じゃ身に付かないんですけど、できるだけ毎日、虎視眈々とコンテンツを作り続けることで身に付いていきます。

 

だから、ブログを通して、ぜひこのコンテンツ力を身に付けてみてください。学生のうちから取り組むことで収入を増やすことができるし、就職活動でも普通の学生より圧倒的に価値の高い人材になれます。

 

一回身に付けてしまえば一生使っていくことのできるスキルなので、オススメです。若いうちから身に付けることで人生イージーモードに変われます。

 

資産型ブログを手に入れよう

 

情報発信を続けるだけで、半年後とかに月10万、20万と伸びていったら最高じゃないですか?

 

僕は苦学生だったので、月10万あるだけでもプチ小金持ち気分でした。学食のご飯大盛りにできるし、ガストにも行けるし、なんなら飲み会にも行けるようになります。

 

生活がバラ色に変わりますよ。お金があるだけで気持ちも楽になるし、バイトに行かなくて済むし、欲しい服も買えるようになります。

 

 

とはいえ、資産型ブログを作るためには、まずはブログを立ち上げることです。

 

僕は、こんな魅力的な世界があると知って、何も考えずにその日のうちに無料ブログを立ち上げました。

 

たぶん誰も読んでいなかったし、コンテンツの質もゴミのようなものだったんですけど、それでも僕にとっては大きな一歩だったと思います。

 

情報発信に挑戦してから、大げさ抜きで人生変わりました。どんな状況にいても、大学生の時間とやる気があれば、必ず成功すると思います。

 

それでは、今日はこんな感じで

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)