こんにちは、ふっさんです。

 

今日は「北風と太陽から学ぶ人を動かす力」
というテーマで書いていきたいと思います。

 

寓話のなかで北風と太陽というものがあります。

 

わかりやすい動画があったので貼っておきます。

 

この話の流れは単純で、
北風と太陽は力比べをすることになって
「旅人の服を脱がせたほうが勝ちだ」
という話になりました。

 

最初に挑戦したのは北風の番。

 

力に自信のある北風は
やってきた旅人に対して
ビューーーという強い風を浴びせました。

 

すると、旅人は震え上がって自分の服を押さえてしまい、
なかなか服を脱がすことができません。

 

北風はさらに強くて冷たい風を吹きかけました。

 

すると、旅人はリュックからコートを取り出して
さらに厚く着込んでしまったのです。

 

北風はガッカリしてしまいました。

 

 

次に挑戦したのは太陽。

 

太陽は、まず最初に旅人を暖かく照らしました。

 

すると、旅人は暖かくなってきたと思い、
着ていたコードを脱いでくれたのです。

 

さらに太陽はより明るく自分の身体を照らしていき、
ジリジリと暑い日差しを送り続けました。

 

旅人はついに耐えきれなくなって、
服をぽんぽんと脱ぎ捨てて
水遊びをすることになりました。

 

北風と太陽の力比べは、
見事太陽の勝利です。

 

 

このイソップ寓話は何を伝えたかったかというと、
人を動かすためにはそのときどきに合わせた
最も効果的な方法を使う必要があるというとです。

 

例えば、僕は商品を販売するのが仕事ですが、
「押し売り」
のようなことは一切していません。

 

押し売りをしてしまうと、
欲しいと思っていた商品も
なんだか欲しくないな、
という気持ちになってしまいます。

 

これは北風がやっていたことで、
力技で相手を説得をしようとしても
より強く守りが固まってしまうのです。

 

 

僕は押し売りはほとんどせず、
お客さんのことをリサーチして
お客さんが欲しくなるように商品の魅力を伝えています。

 

すると、太陽がやっていたみたいに
お客さんが自ら行動して商品を買っていってくれます。

 

そして、商品を買ってくれた人はさらに満足し、
僕の商品をまた別の人に広めてくれたりするのです。

 

 

この2つの違いはとても重要で、
無理やり買わせるのと自分から買ってもらうのとでは
満足度の違いも劇的に変わります。

 

だから、人を動かす仕事をしているなら
(といっても、ほぼすべてが人を動かす仕事ですが)
今回の北風と太陽のように
相手に応じて動かし方を変えていく必要があります。

 

僕も、どうしても通したいオファーがあるときは
全力でそのオファーを押していきますし、
組みたい人や一緒にビジネスをやりたい人がいると
北風のように無理やり行動することもあります。

 

 

北風と太陽の話には続きがあって、
今回は太陽が勝利した話ですけど、
「旅人の帽子をとる」という勝負では
北風が勝利をしています。

 

太陽は同じようにジリジリと旅人を照らしたところ、
旅人はより深く帽子を被ってしまい取れませんでした。

 

ただ、北風はビューっと風を吹き付けて、
あっさりと帽子を取ってしまったのです。

 

 

このように、得たい成果があるのなら
それに応じて正しい戦い方をする必要があるんですね。

 

僕は「とにかくお金を稼ぎたい」と思ったので
ネットビジネスというものを選択しました。

 

大物の起業家になるつもりもなかったし、
有名人になってプライベートがないのも嫌だし、
忙しくなって遊べなくなるのもどうかなと思ってました。

 

だから匿名でできて、青天井に稼げて、
そして自動化できるビジネスを選択したんです。

 

 

叶えたい目的があれば正しい方法を使って臨みましょう。
そうすれば結果もすぐに生まれてくると思います。

 

 

P.S.

 

人に何かを伝えるときは、
ストーリーの力って絶大だと思います。

 

北風と太陽の話も、難しい本質を
ストーリーにすることによってわかりやすく伝えています。

 

だから、もし伝えたいことがあったら
ストーリーという消化しやすい皮で包んであげて、
その上で相手に届けていくと良いと思います。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)