どうも、ふっさんです。

 

今回は、僕が使っている情報収集アプリを
紹介していこうと思います。

 

僕らは入ってくる情報で
価値観や考え方が固まるので、
インプットはめちゃくちゃ大事です。

 

僕も初心者のころは
「情報収集」なんてナメてたけど、
いまでは情報収集が全てと言っても
過言ではないくらい大切です。

 

だって、情報をまとめたりとか
自分でわかりやすく吐き出すのって、
その下地となる情報があってのことです。

 

もしその下地となる情報がなかったり、
あるいはショボい情報だったりすると、
何を書いても何を話しても
やっぱり大したことないコンテンツができると思うのです。

 

 

良質な情報をシャワーのように
浴び続ける人間は、
やっぱり成長スピードも速いです。

 

教養も知識もたくさん身について
周りから求められる希少性の高い人間になれる。

 

逆に、ダメダメな情報を集めたり、
あるいは情報を集める量が少なかったりすると、
自分の思考も弱っていってしまうんです。

 

だから、僕はインプットにも全力です。
情報収集をする速さが2倍速になれば、
それだけ成長することができるからです。

 

動画でもそこらへんの話はまとめてます↓

 

 

情報の力は偉大なので、
今回紹介するインプットツールを使って
情報収集を加速させていきましょう!

 

速いブラウザ「Google Chrome」

 

まずは必須アイテムである
「Google Chrome」
というブラウザです。

Google Chrome

 

とにかく速い。

 

僕はもともとインタネットエクスプローラーを使ってたけど、
クロムに変えてから戻れなくなった。。

 

そして直感的で操作しやすいです。

 

パソコンを使っているなら
速攻でブラウザに設定するべきツールです。

 

 

1秒以内にメモできる「Fast Ever」

 

メモツールを何にしようか迷ってるなら、
「Fast Ever」です。

 


FastEver 2 

 

有料で、170円ですが、
迷わずに買ってよかったアプリです。

 

170円で良質なノートが手に入ると思えば安いです。

 

開いた瞬間にメモできるので、
ちょっとしたアイデアをまとめたり
人の話をメモするときにおすすめ。

 

画面を暗くすることもできるので、
ちょっと薄暗いバーとかでも
目を疲れさせずに使えます。

 

あと、メモした内容は自動的に
Evernoteというものに記録されます。

 

パソコンで共有することもできるので、
スマホでメモ→パソコンで閲覧
というコンボにも繋げやすい。

 

学んだことを書いたり人に話したりすることを
「アウトプット」と言いますが、
アウトプットすれば理解力が3倍以上になるので
こまめにメモすることは脳を鍛える上で大切です。

 

動画を3倍速で視聴できる「Video Speed Controller」

 

Google Chromeの拡張アプリです。
(Chromeブラウザのみで使える機能)

 

「Video Speed Controller」

 

YoutubeやVimeoなどの
動画を最大16倍速で再生できます。

 

16倍だとまじで何言ってるのかわからないけど、
ギリギリ3倍速くらいまでなら聞き取れます。

 

 

動画コンテンツとかをリサーチするときは、
よくこのアプリを使って速聴しています。

 

速聴すれば自分の頭の回転速度が上がるし、
何よりコンテンツを時短で消化できるのでおすすめです。

 

もちろん、内容は理解する必要があるので、
本気で学びたいときは1倍速で見ますけど、
情報収集なら3倍速でも十分です。

 

映画とかもよく2.5倍速で見たりします。
2時間の映画が50分くらいで終わるので
1日3本くらい映画を観たりできます。

 

どこでも2画面で操作できる「Duet Display」

 

これも1200円で有料だけど、
買って良かったアプリです。

 

Duet Display – Duet, Inc.

 

iPadやiPhoneに繋げば、
どこでも2画面で操作できます。

 

カフェとかでも2画面で操作できるのはでかい。
片方の画面で色々と調べ物をしつつ、
もう片方の画面でメモを取ったりできます。

 

詳しくはこちらの記事でもまとめてます。
Duet Displayを使って作業効率を倍速にしてみた

 

片手で本を読める「Kindle」

 

iPhoneなら標準で入っているアプリです。

 

Amazon Kindle – AMZN Mobile LLC

 

これは、電子書籍を入れていると、
片手で本を読むことができます。

 

電車の移動中とか、
あるいはちょっとしたスキマ時間など。

 

スキマ時間にSNSを開くのをやめて
本を読むクセを身につけると、
1ヶ月で必ず1冊以上は読むことができます。

 

ある程度慣れてきたら5冊とか読めます。

 

これは年間で60冊とかになってきて、
知識格差がえげつないことになるので、
SNSで薄い情報を集めるよりは
本を読んだほうが有意義だと思うんですよね。

 

こっちの記事でもスキマ時間に
本を読むことの重要性を書いてます。
Kindleというアプリで毎月の読書量を5冊増やす方法

 

インプットツールまとめ

 

インプット、超大事です。

 

僕はできる限り働きたくないので、
たくさんインプットしてから作業をしてます。

 

情報収集:作業=8:2

 

の感覚です。

 

そのほうがコスパ良いし、
自分の成長することができるので、
結果的に収入も伸び続けていきます。

 

ちなみに、今回紹介したツールは
1500円もあれば全部揃います。

 

入ってくる情報で価値観や考え方は決まるので、
情報をシャワーのように浴びまくって
大きく成長していきましょう!

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)