こんにちは、ふっさんです。

 

最近、Twitterでのリスト取りが
とても好調なのでその方法を紹介します。

 

Twitter専用のLPを用意しているのですが、
そこから何もしなくても2~3リスト入ってくるようになっています。

 

それだけで月40~60リスト集まりますので、
収益も右肩上がりです。

 

リスト1つあたりの単価が1000円だとしても、
(ちなみに僕は現在7000円ほど)
1日2~3リストでも1日2000円~3000円の
収入が入っていることになります。

 

つまり、1ヵ月あたり6万~9万の収入です。

 

もっと大きな目で見ればもっと入るので、
ぜひこのリスト取りの手法を使って
あなたの稼ぎを上乗せしてください。

 

Twitterブランディングとリスト取りの手法

 

では早速、リスト取りの手法を紹介します。
僕は現在、フォロワーが14000人ほどいます。

 

アカウントはこちら

⇒http://twitter.com/fussan0120

 

それで、注目して欲しいのはフォロワーの数です。

 

フォロワーが1万人いると、
「盛り上がっているアカウントだ」
という第一印象になります。

 

これも”ブランディング”のひとつで、
フォロワーの数が多ければ多いほど
「有名な人」というふうに認知されます。

 

つまり、正しい情報を発信している人だ
と思われるのです。

 

フォロワー0人のアカウントより、
フォロワー1万人のほうが
同じ発言でもまったく強さが違うのです。

 

1万人にフォローされているという
事実は変わらないのですから、
数自体がブランディングの役割を持ってます。

 

ちなみに、僕は1万人のフォロワーを
自力で獲得することができましたが、
たまに1万人のフォロワーを売っている業者があるので、
ちょっとした投資だと思って買ってみるのもありだと思います。

 

Twitterブランディング、つぶやき編

 

そして、1万フォロワーを突破したとき、
つぶやきを投稿した回数はたったの13回です。

 

それぞれ、「おいしいもの食べた」
系のつぶやきがほとんどです。

 

写真もちょっとおいしそうな角度から撮ったり、
アプリを使ったりして色々と工夫しています。
(おすすめはFoodieというアプリです)

 

食べている料理は本当に食べたもので、
大体1500円~2000円の普通に手が届く範囲です。

 

これも一種のブランディングですので、
今日か明日の料理をちょっと外食して
豪華なものにするだけでできてしまいます。

 

そういったつぶやきを13件ほどしています。
そして、それぞれお気に入りやリツイートが付いています。

 

Twitterブランディング、プロフィール画像編

 

そして、実は最も重要なのがプロフィール画像。

 

 

これは非常に力を入れました。
友達に頭を下げて、写真を撮ってもらいました。

 

友達も何かのイベントに使うものだと勘違いしたらしく、
本職のカメラマンばりにノリノリで
あらゆる角度から撮ってくれました。笑

 

その中で一番キマっているなーと思うものを選んで、
プロフィール画像にしました。

 

別にこれはイケメンじゃなくてもいいし、
顔を出したくないという場合は出さなくてもいいです。

 

浜辺で太陽を背にポーズをキメている画像でも
十分なブランディングになります。

 

大切なのは第一印象です。
そこで好印象を与えればリストは取れる。

 

ほんとにそれだけ意識してみてください。

 

Twitterブランディング、プロフィール本文編

 

最後に、プロフィールの内容です。

 

プロフィールでは
『怪しさを消す』
ことに全力を注いでほしい。

 

これは、まじで10回は暗唱してほしいんですけど、
怪しさをとことん消してください。

 

というのも、『月収○○万!』
『ネットビジネスで~』
なんて書いてしまうと、
そこらへんにある変なアカウントと
間違われてしまうからです。

 

それよりも、自分の趣味や、
ビジョンを書いたほうがいいです。

 

ちなみに、僕のTwitterアカウントのプロフィール文を
そのまま記載しておきますので、参考にしてみてください。

 

☛95年生まれ。小さな起業家。ひたすら仕組み作ってます。月間4万PV突破ブログ:「Liberal Log Posu」運営者。メルマガ()購読者数1000人突破ʕ•̫͡•ʔ

 

文字も、特殊文字といって少し凝ったものを使用しています。

 

僕のプロフィールをコピーすれば使えます。
これもある意味でブランディングになりますね。

 

いよいよリスト取り!

 

そして、いよいよリストを取る方法です。

 

これはひとつ気をつけてほしくて、
『メルマガの登録を絶対に売り込んではダメ』
ということです。

 

一番やっちゃいけない例が
「メルマガやっています!○○万稼ぐ方法を公開しているので今日中に登録してください!⇒URL」
というパターンです。

 

まじで登録されません。

 

というか自分だったら絶対登録しないですよね?
僕も絶対に登録しません。即ブロックです。
最悪の場合スパム報告まで話が進みます。

 

 

僕も昔やってしまっていましたが、
まじで1人も登録してくれませんでした。

 

それよりも、プロフィールに
面白いブログを貼ってリンクを貼ったほうが
ちゃんと登録されます。

 

Twitterをやっている人は
あくまでTwitterをやっているわけです。
メルマガを読もうと思って
やっているわけではないのです。

 

まずは、Twitterの中で自分に興味を持ってもらって、
そこからさりげなくメルマガに誘導する仕掛けを作りましょう。

 

そのほうがすんなりと登録してくれます。

 

プロフィールさえしっかりしていれば、
まったく何もつぶやかなくても
ビジネスに興味がありそうな人を
フォローしていくだけで
一定数のリストが入ってきます。

 

さらに色んなメッセージがTwitterで届くので、
細かく返信をしてあげるだけで
濃い見込み客になりますよね。

 

 

以上が、Twitterブランディングでした。
すぐに真似できることだと思うので、
ぜひやってみてくださいね。

 

ちなみに、この記事自体もリストを集めるという
重要な役割があるのですが、
その辺の戦略についてはメルマガにて。笑

 

⇒ふっさんの公式メルマガ

 

 

↑メルマガのノウハウを実践したら
こんな感じにリストが取れます。

 

1日あたり10リスト~12リストほど取れてます。

 

Twitterだけじゃないですけどね。
ブログやYoutubeなど色んな媒体を使ってます。

 

それでは!

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)