どうも、ふっさんです。

 

 

最近、卒業論文をバリバリ書いています。

 

 

ぶっちゃけ、ネットビジネスやってたら

大学のレポートとか課題は余裕です。

 

 

大学に入って最初らへんの授業で

「○○について4000文字でまとめよ」

という課題が出て

みんなヒーヒー言ってたんですけど

 

いま考えれば、

そんなの3時間程度で終わりますからね笑

 

 

内容を理解していれば

さらに半分の時間でも可能です。

 

 

ネットビジネスって、超高速で

インプットとアウトプットを繰り返すので、

情報の投射スピードが普通の人の数倍になります。

 

 

情報を仕入れるスピードも速くなるし、

それをまとめる力も速くなる。

 

 

今回、卒業論文を書いているんですけど

「最低でも2万文字書け」

って言われてるんですね。

 

 

2万文字とか笑

2日で済みます。笑

 

 

まあ、万が一でも失敗しないように

5万文字くらいは論文を書く予定ですけど、

それでも一週間で終わる計算ですね。

 

 

 

とにかく、提出期限が思ったより早い

ということが昨日わかったので

いま全力で取り組んでいる最中です。

 

 

 

いつもそうなんですが、

何か邪魔してくるものがあると、

どうしてもビジネスに精が入らないんですね。

 

 

バイトをしながらビジネスをやっても

思いっきり取り組むことができなかったし

 

課題やめんどくさい用事が詰まっていたら、

どうにも仕事に力を入れることができない。

 

 

こういうのって、

環境に染まっている以上は

どうすることもできないのですが、

 

 

そういった大部分の邪魔者以外にも、

色んな邪魔者が存在するはずです。

 

 

・電気、ガス、水道代の支払い

・一週間先まで詰まっているぎちぎちの予定

・用意しなくちゃいけない書類

・読まなくてはいけない本

・返却しなくてはならないDVD

・提出しなくてはならない課題

・etc…

 

 

こういうのを面倒くさくなって

後回しにしてる人、いませんか??

 

 

これだけやることがあるのに、

さらにビジネスに集中するなんて無理な話です。

 

 

「まだ○○やってないけど、

ビジネスやろう!」

 

 

と思っても、目の前の仕事に

腰が入るわけありません。

 

 

思考も半分持っていかれるし、

体力も削られてしまう。

 

 

迷いがあるうちは人間は

100%の力を出すことができないんです。

 

 

 

でも、人間って器用なもので

色んなタスクに囲まれたまま

仕事をおこなっている人もいるんですね。

 

 

僕はそういう人を尊敬しているのですが、

自分にはどうにもできないので

面倒くさいものが入ってきたら

「一瞬で」終わらせるようにしています。

 

 

住民票を取りにいかないといけない!

ってなったら平日になった瞬間取りに行くし

 

DVD返さなくちゃいけない!

ってなったらすぐに返しに行きます。

 

人から借りたお金も、

借りっぱなしだと気持ち悪すぎて無理なので

基本は借りないか、すぐに返してしまいます。

 

 

 

脳にはパソコンと同じように

容量があると思っていて、

その容量の一部分をくだらないことで

埋めたくないのです。

 

いらないソフトはさっさと

アンインストールしてスッキリした状態で

やるべき仕事に取り掛かっていきます。

 

 

 

すべての面倒くさいものがなくなった上で、

全力で仕事に集中できる環境作り

その上で一直線に進んでいきます。

 

 

だから、普通の人より

行動力があるんだと思います。

 

 

 

いま、僕は卒業論文という

ちょっとめんどくさい敵が現れたので

一瞬で終わらせてこようと思います。

 

 

とりあえず、友達を誘って

大学に泊まり込んでみようかな笑

 

 

苦労するようなことも、

全力で取り組んでしまえば

楽しい思い出に変わります。

 

寂しかったら、誰かを誘ってやればいいんです。

 

 

今日はそんな感じで!

 

 

P.S.

 

 

昨日は卒業旅行で

熱海に行ってきました。

img_9914

↑沼津港で適当な店に入って食べた海鮮定食。

思ったより豪華でビックリしました。

粗汁が冷え切った身体に染みた・・・。

 

img_9917

↑沼津港の水門。巨大でした。。

 

 

7人乗りの大型の車に乗って

最近の音楽を流しながら

賑やかに目的地に向かい

 

旅館についたら

カニ食べ放題+お酒飲み放題

でジャンジャン盛り上がり

 

温泉に入って卓球をしてカラオケをして、

部屋でトランプをして枕投げをして

また帰りも騒ぎながら帰るという

 

 

大学生のお手本っぽいことをやってきました。

 

いやー、楽しかったです。

 

 

ただ、車に乗ってる途中に気付いたんですけど、

 

「若者が大型の車に

ギュウギュウ詰めに座って騒いでる」

 

というのを見て頭悪そうって思ってましたが、

完全にそれになっていました・・・笑

 

どこのパリピだよっていう。

 

そっち側には行きたくなかったけど、

行ってみるとめちゃめちゃ楽しくて、

なんだか複雑な気持ちです・・・。

 

 

 

というか、熱海最高です。

 

img_9920

(↑熱海の街並み)

 

 

料理もおいしいし自然も豊かだし

東京から近いし

 

夏はキレイな海で泳げるし

冬は温泉に入ってリラックスできるし

 

 

もう4回くらい行っていますが、

毎回違う視点から楽しんでるので飽きません。

 

 

今回は特に、熱海の秘法館というところが

最高に面白かったです。

(調べたらどんな場所か出てきます笑)

 

 

あれは一度行ってみるべきですね。

有名人もたくさん訪れたらしく、

入口にたくさんのサインが飾ってありました。

 

入場してから終始爆笑していました。

 

 

こういう馬鹿ができるのも

大学生のうちだけだなーって思ったけど

 

会社に就職しなかったら

ずっとこんな感じですね。笑

 

 

好きなときに遊べばいいし、

いつまでも学生のような楽しみ方ができます。

 

 

そう考えたら、

「就職を放棄した価値も十分にあるなー」

と、熱海の温泉に浸かりながら思いました。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)