こんにちは、ふっさんです。

 

 

ビジネスには「量質転化の法則」

というのがあるんですけど

 

これがビジネスをやる上ですごく大事で

その法則は読んで字のごとく

 

量をこなしていけば質に転じていきますよ

という法則です。

 

まあ、大体こういう法則系っていうのは、

聞いたときは「へーそうなんだ」

くらいにしか感じないわけで

 

 

今回は、実際の量質転化の事例を紹介したいと思います。

 

 

 

僕はYoutubeの動画を定期的に更新していて、

それはとにかく「量」を意識しました。

 

アップロードしまくれば勝手に人が集まるでしょ

くらいの感覚で投稿しまくってたんですけど

気付いたら200動画を超えていました。

 

 

おかげさまでそれなりに集客ができて、

量質転化の法則が効いたのか、

コンテンツの質も上がっていきました。

 

そこで、量質転化を感じてもらうために、

初めて投稿した動画と、最近になって投稿した動画を比べてみます。

 

僕としては耳が真っ赤になる思いですが、

よかったら見てあげてください。

 

以下が比較です。

 

 

初めて投稿した動画(量質転化前)


最近になって投稿した動画(量質転化後)

量質転化前は、何を話してるんだって感じですよねw

 

ビジネスまったく関係ないし、

言ってることはちゃめちゃだし、

途中で頭が真っ白になってるし。笑

 

 

こんなもんなんですよね。

いまでこそ見てくれた人が

「喋りがうまい」

という感想送ってくれたりするんですけど、

見ての通り、最初は本当にダメダメのコンテンツでした。

 

 

文章でも同じです。

 

いまでも最初に書いたコンテンツを読むと

顔が真っ赤になってニヤけるくらい恥ずかしいです。

 

やっぱり、メルマガとブログを

ずっと続けてきたから身に付いた文章力なんですね。

 

 

 

僕の事例からもわかる通り、

量は質に転化していきます。

 

もちろん、質のことを一切考えなかったら

いくら投稿しても質はあまり上昇していかないんですけど

 

それでも、「少しでも良いコンテンツを作ろう」

という気持ちで毎日取り組んでいたら

良いコンテンツを投稿できるようになります。

 

ほんとに、少しずつでもいいんです。

 

少しずつでも質を上げていければ、

1年後には超良質なコンテンツ出せるじゃないですか。

 

それでプロにはなれるんですよね。

 

 

一番ダメなのは、質を気にしすぎて

最初の一歩を踏み出せないことです。

 

僕もそうだったんですけど、

「もっと編集技術磨いてからやろう」

とか

 

「もっと知識身に付けてからやろう」

とか考えていても、

いつまで経っても行動できないです。

 

そんなつまらないことを考えたせいで、

ビジネス初めてから1年近くも

Youtube動画をやらなかったんですけど

いまではまじでもったいなかったって思ってます。

 

やってたらとっくに上がってた

(月500万はいってた)よなぁと。

 

質を求めるのも大切なんですけど、

それよりもうだうだ言わずにやってみて

それを継続してしまえば割と何でも

うまくいくんじゃないかなぁと確信してます。

 

 

 

ブログ・メルマガ・Youtube、何でもいいですけど

習慣化してしまえばそれだけで稼げます。

 

半年続けてれば誰でもセミプロになれるもんですよ。

1年続けてればもう「プロ」ですね。

 

続けていれば、少なくとも

365個のコンテンツが揃うので、

それを切り崩したり練り直したりして

独自の有料コンテンツにしちゃえばいいし

 

そのころには絶対に固定の読者さんがいるので

あなたにちゃんと着いてきてくれます。

 

さらに量質転化の法則もあるので、

コンテンツのクオリティもめちゃめちゃ高くなってます。

 

 

続けるだけで

・固定の読者

・コンテンツのクオリティ

・商品

これが全部揃うなんて、

すごいシンプルな世界ですよね。

 

大きく稼いでいる人ほど、

絶対に量をこなしていますよ。

 

少ない量でうまくいってるように見えてる人も、

別の業界で量をこなしているのがわかります。

 

 

質を上げるためにはまずは量から。

そして量をこなすためには習慣化が大事。

 

それが量質転化の法則です。

 

実践していってくださいね。

それでは!

 

 

P.S.

 

あと、量質転化の法則の動画も撮ったので

ぜひ観てみてください。

 

『量質転化の法則』と習慣化と有言実行

 

とりあえず毎日続けていれば、

信頼は獲得することができるし、

スキルもうなぎ上りです。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)