こんにちは、ふっさんです。

 

香港に行ってきたので、
いろんな話を混ぜながら写真と共にまとめてみました。

 

娯楽のつもりで読んでみてくださいね。

 

平日だったけどノリで香港に行くことに

 

起業家の先輩のYさんに

 

「ふっさん、香港に会社を立てる用事があるので、
もしよかったら一緒に行きません!?」

 

と誘われて、香港に行くことになりました。

 

 

Yさんはネットビジネスをやっていて
年収が5000万ほどあり、
これから海外のビジネスに
挑戦しようとしているそうです。

 

仕事の話も色々と聞きたかったので、
ノリで行くことにしました。
(ほとんど遊びで終わりましたが笑)

 

 

平日だけど旅行にいけるのが
起業家をやっている魅力的なところです。

 

旅行プランは10万くらいのものを選んで、
二泊三日のほとんど自由行動のようなものです。

 

 

「君の膵臓を食べたい」という映画を観て
座りながら号泣していました。
周りからは変な人みたいに思われてたみたいです。

 

 

香港の空港に着いたら
Yさんが迎えに来てくれていたので、
仕事の話をしながら
電車で街の中に向かっていきます。

 

 

かなり発展途上な感じが広がっていますが、
どんどん高層ビルを立てているので
お金の匂いがぷんぷんしてきます。

 

大富豪が行きそうなところに飛び込む

 

今回はふたりとも起業家だったので
香港でビジネスを起こすときのために
現地を探検しようという目的がありました。

 

 

香港には世界的な銀行のHSBC(香港上海銀行)があり、
儲けたお金を逃がして節税したい富裕層が集まる場所です。
(いまは、厳しくなっているようですが)

 

 

だから、とにかく香港のなかでも
「大富豪が行きそうなところ」
に絞ってまわりました。

 

僕もYさんもすでにネットビジネスで
かなり余裕があるほど稼いでいますが、
まだまだ富豪と呼べるレベルではありません。

 

 

自由になるために始めたビジネスだけど、
せっかくならもっと上に登ってやろう
という気持ちもあります。

 

だから、レベルの高い場所に行って、
やる気を起こすっていうのと、
あとリアリティを感じるために行ってきました。

 

 

ちなみに、スピリチュアルな話ではなく、
叶えたい未来があったときは
実際にその未来を体験してみると良いです。

 

家が欲しかったら展示場に入ってみる、
車が欲しかったら試乗してみる、
金持ちになりたかったら金持ちが集まる場所に行く。

 

 

これをするだけで、まだ実力不十分でも
「こんなもんか」
という気持ちになれます。

 

 

で、香港の街中に着いてみたんですけど、
ビルが高すぎてビビりました。。

 

東京に住んでいるので
高いビルは見慣れているけど、
その高いビルのもっと高いバージョンが
森のように生い繁っています。

 

 

しかも香港の地価は東京よりも高いです。

 

 

そう考えると、このビルの数だけ富豪がいるのかなと。
自分でもいけるんだなーという気持ちになりますね。

 

 

で、これが噂の100万ドルの夜景です。

 

 

圧巻の光景でした。

 

 

100万ドルの夜景は北海道の函館のときしか観たことがなく、
キレイすぎてずっと見ていられました。

 

毎日20:00〜20:30の30分間で
夜景を使ったショーみたいなものをやってます。

 

国がバックアップしているらしく、
観光に力を入れているのがわかる出来事でしたね。

 

食べ歩きしてみた。中華料理激ウマ

 

夜景を観終わったあとは、
食べ歩きをしてみました。

 

Yさんおすすめの中華料理屋さん。

 

 

僕は中華料理はあまり好きじゃないのですが、
これを機に大好きになりました。

 

 

 

酢豚とか美味すぎて笑えます。

 

勝手な先入観で
「日本の料理が一番舌に合ってる」
と思っていましたが、
どんな料理でも本場の料理は旨いんだなぁと感動です。

 

 

そのあと、適当にブラブラ歩いてたら
なにやら賑わっている店に遭遇。

 

 

水タバコとお酒を楽しめる場所があって、
雰囲気が良さげだったので入ってみました。

 

 

ビールのサイズが意味不明です。

 

水タバコの味は日本のほうがおいしかったけど、
外で吸ったのと雰囲気が良かったので
いつもより美味しく感じました。

 

 

ちなみに、香港の街中はこんな感じです。

 

 

さながら東京の池袋みたいです。

 

先入観で食わず嫌いになるのはもったいない

 

僕はこれまで海外にビビっていましたが、
香港のほうが犯罪が少ないってデータを見たので、
襲われる心配もなく歩けました。

 

たまに上半身裸で歩いてるおっさんがいたり、
物乞いをする人とかもいましたけど、
それは日本でも同じなので
あまり大差はないと思います。

 

 

海外でも、ある程度発展している都市なら
無茶しない範囲で過ごせば安全です。

 

そう考えると、
変な先入観ってほんと邪魔なんだなーと。。

 

そのせいで経験できるものを経験できなかったり
知らない世界を見ないまま過ごすのは
すごくもったいないことだと思います。

 

香港の本格的な占い師に占ってもらった

 

2日目は、香港で有名な占い師のところに行きました。

 

香港で一番のパワースポットにいる、
めちゃくちゃ有名な占い師みたいです。

 

(シーサーみたいな像。手前の人は知らない人です)

 

神社もかなり雰囲気があって、
なんとなくエネルギーが上がった気がします。

 

 

占いは四柱推命という統計学らしいです。

 

自分の運命を遠慮せずズバズバ言ってくれるので、
気持ち良さすらありましたね。

 

統計学なので、どの四柱推命の占い師も
同じことを言うから信憑性の高い占いなのかな?
って感じでした。

 

 

ちなみに僕が向いている仕事は
ITと不動産と金融みたいです笑

 

 

ITではすでに成果が出ているし、
不動産の仕事もコンサルティングが決まったので
割と占いが当たってました。。

 

金融もいずれやりたいなー
とは思っています。

 

とりあえず内部留保(会社に残るお金)で
1億円が貯まるまでは手を出しません。

 

でも、仕事のほうは占いの結果では
いまの方向性で間違いないみたいです。

 

 

 

ただ、一緒に占った起業家のYさんは
「君、IT向いてないよ」
と言われたみたいで
ショックを受けていました笑

 

向いていないのに5000万もいってるんだから、
ネットビジネスって才能がなくても
結果を出せるんだねってぼやいてました。

 

 

まあ、向き不向きなんて関係ないですし、
占いを信じて人生を選ぶのはあまりにも他人依存なので
基本的に僕は占いを信じないようにしています。

 

その代わり、うまくいったときはお参りするようにしてるし、
普段から起こる出来事に感謝するようにはしています。
(運気とかは、確実にあると思うので)

 

高級な場所で話すと良い話ができるらしい

 

占いが終わったら夜になっていたので、
ペニンシュラというホテルのバーに行きました。

 

 

でかい。。

 

ピアノの生演奏を聴きながら
お酒を飲むことができます。

 

カクテルも爽やかで甘くてうまい。

 

 

落ち着いて喋れたので、
ビジネスの話をガッツリとしました。

 

 

ところで最近の社会学の研究で、
「お店のグレードによって喋る内容が変わる」
という研究結果が出たみたいです。

 

安い大衆居酒屋で話す内容と
高級ホテルのラウンジで話す内容は
高級なほうがレベルが高いそうです。

 

 

今回も、なぜかラウンジに入った途端に
ビジネスの話が盛り上がりました。

 

海外でビジネスを興すのも
楽しそうだなーと思います。

 

まずは日本で成功するのが先決だけど、
それが終わったら海外に展開してみようかな。

 

 

二軒目はAqua Spiritというバーに行きました。

 

 

ここはクラブミュージックのようなものが流れていて、
夜景を見ながら
お酒を飲むことができます。

 

 

次は、リッツカールトンのOZONEというバーに行きました。

 

 

地上138階にあり、
世界一高いところにあるバーみたいです。

 

 

壁が赤かったです。ワインレッドって言うのかな。

 

 

高いところにありすぎて
もう景色とかよくわからなかったです。

 

 

ここには金持ちがたくさんいるらしく、
高身長イケメンでモデルみたいな美女を連れている
海外ドラマの主人公みたいな人たちがあちこちにいました。

 

旅行中に27万発生した

 

で、昨日香港から無事に帰ってきたんですけど、
報酬画面を見たら27万が自動で発生していました。

 

一緒に旅行をしていたYさんも、
同じくらい発生していたみたいです。

 

旅行中に自動でお金を稼ぐのって
憧れていた状態だったけど、
香港でレベルの高い世界を見まくったので
まだまだ上に行きたいという気持ちが強いです。

 

 

僕が初心者のころに憧れていた起業家は
同じ一週間の香港旅行中に
400万を稼いでいたみたいです。

 

初心者のころはそんな世界は
ありえないと思ってたけど、
二泊三日で27万だったので、
あながち近い未来に叶うかもしれません。

 

まだそのレベルまでは進めていないので、
もっと稼げるように資産を作っていきたいですね。

 

資本主義の中心に行ってみて思ったこと

 

香港をまわってみて思ったんですけど、
経済的に成長し続けている理由がわかります。

 

街には外国人がほんとにたくさんいます。
道を歩いている人たちも
みんな英語を喋ることができます。

 

(高層ビルの前に建っていた銅像。構えがプロです)

 

 

僕は英語を高校・大学と
ガッツリ勉強してきたほうですが、
ほとんど聴き取れないし喋れませんでした。

 

英語の5W1Hも使えなかったし
文法もめちゃくちゃだったけど、
とりあえず単語と単語を繋げて切り抜けただけです。

 

最終日にタクシーに乗ったら、
運チャンが大きな声で英語を叫んでいて
「なにいきなりキレてるんだろう???」
と思って焦ってたら、
「お前そこ行きたいなら電車のほうが安いよ!ほんとにいいの?」
と言ってくれてたみたいです。優しい。

 

その運チャンと仲良くなりたかったけど、
英語が喋れなかったので断念。。

 

 

というか、日本人は喋れないけど
香港の人はペラペラ喋れるということに
かなり焦りを感じます。

 

それくらい世界を受け入れる体制が
がっつりと整っているんだなーと思うし、
若者の成長スピードもえげつないと思うんです。

 

日本のなかでは
「いつかアジアに抜かれる」
と考えている人が多いし
僕もそう思っていたんですけど、
もうとっくに抜かれていると思うんです。

 

高層ビルが乱立しているのも、
夜景を国がバックアップして支えているのも、
若者の言語能力を見ていてもそう感じます。

 

だから本当にやばいなーと思っていて、
このまま進んだら日本はもっと衰退していくし
海外に引き離されていく一方なんです。

 

そりゃ、日本はいい場所だし、
国内で働くだけで生活できるほど素晴らしい国だけど
そこに頼ってダラダラしていたら、
成長のチャンスを逃すことになります。

 

もちろん、僕も英語が喋れないので
能力の低い若者の一人だけど、
その部分も深く反省して勉強していきたいです。

 

 

僕の理念は強い個人を増やすことなので、
本気でビジネスを広めることに取り組んで
日本を良い方向に変えたいと改めて強く思いました。

 

そのためにはまず自分が大成功して、
人を引っ張る存在にならないとな、と思います。

 

色々と考えさせられた香港での3日間でした。

 

楽しかったのでまた行きたいと思います。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)