こんにちは、ふっさんです。

 

 

ここ最近は作業をしまくる毎日で、

ずっとパソコンに向かって

コンテンツを作り続けていました。

 

 

作業をやりすぎたせいで、

目も少しおかしくなって、

手は熱を帯びるようになり、

段々と身体に支障を来たしてきました。

 

また、本格的に梅雨になるということで、

連日雨の予報だったため、

急遽予定をすべてキャンセルして、

実家に帰省してみることにしました。

 

 

いつでも自分の好きなときに

実家に帰れるというのはやはり幸せなことです。

 

 

で、せっかくやる気のあるときに

実家に帰るというわけなので、

ちょっとした実験をしてみたんです。

 

 

それは

「一切の努力を封印してみる」

という実験です。

 

 

やる気は十分にあるし、

やりたいことも一杯あるけど

それらをすべて封印して、

一週間ほどとことんだらけてみました。

 

 

どれくらい怠けたかっていうと、

 

 

・筋トレ一切禁止

・作業禁止(毎日発行しているメルマガのみOK)

・勉強禁止

 

 

こんな感じです。

 

 

朝は10時頃起きてきて、

冷蔵庫を漁って昼ごはんを食べて、

夜はビールを飲みながら

ぐったりとテレビを見て過ごしました。

 

 

昼間はずっと、

実家に置いている漫画を

ひたすら読み直すという作業です。笑

 

(ソファーに座ってダラダラと漫画を読んだ結果です。汗)

 

何の予定もないから気兼ねなく過ごせるし、

お金の心配をせずに好きなもの食べれるし

娯楽に囲まれてのんびり過ごすことができました。

 

怠惰を極めた結果・・・

 

こういうのって、初めてでした。

 

わざと「楽なほう」に向かっていき、

一切の自分磨きをせずに

ダラダラと過ごし続けてみたんです。

 

 

最初はすごい楽しかったし、

これまで義務的にやってきた

努力をしないのは楽で楽で仕方のないことでした。

 

 

ただ、途中から

「飽きて」

きたんですよね。

 

 

毎日同じことの繰り返して、

楽だけどなんの刺激もない日々です。

 

 

顔はどんどん丸くなっていき、

お腹は少しずつ膨らみはじめ

清潔感のカケラもなくなってしまいました。

 

身体に現れた変化だけならまだいいんですけど、

「思考」や「エネルギー」も段々薄れていきました。

 

 

一日中頭がボーッとして

深いことを考えられなくなるし、

 

だんだん元気がなくなってきて

部屋から一歩も出たくなくなるんです。

 

ステージが下がったことで起こった変化

 

僕はこれを「ステージが戻った」

ことで起こる現象だと思っています。

 

メルマガを読んでいない人のために

ステージについて説明しておくと

「ステージ」っていうのは、

その人のいる環境や考えのレベルのことです。

 

 

 

ステージが高い人というのは

アイデアとエネルギーに満ち溢れ、

 

ステージが低い人というのは

狭い視点と他人に対する嫉妬でいっぱいになります。

 

 

で、そのステージは主に

「環境」と「考え」で決まるので、

その両方を高校生の状態にまで戻したのが

ステージを下げることに繋がったのではないかと思います。

 

僕は高校生のときまで

いまいちパっとしない生活を送っていたんですけど、

それはひとえに「ステージ」が低かったからだと思っていて

 

・家に帰ったら速効でゲームを起動する

・まったく勉強をしない(思考を鍛えない)

・環境もひどい(家は埃だらけで散らかっている)

 

この三拍子が揃っていたため、

ずっとレベルの低い人間で居続けました。

 

 

大学に入ってからは自分磨きバリバリで、

本をたくさん読むようになって

環境も改善されたからなんとか変わることができたけど

 

今回、実家に帰って怠惰に身を委ね、

ステージを激下げしてみたところ

わかりやすくエネルギー不足が起こったんですね。

 

怠惰の先に理想はない

 

ずっと仕事ばかりしていると

どうしても休みたいと思うときがあって

 

そのときは家から一切出ずにご飯も自動で食べれて、

一日中漫画を読んで過ごしたいって思うときがあります。

 

 

あるいは、毎日ふらりとどこかに旅行して

温泉に浸かりまくって美味しいものを食べて、

猫のようにのんびり生きていきたいと思うときもあります。

 

 

ただ、それを両方経験してみて

「くそつまらないなぁ」

というのを強く思いました。

 

 

僕は労働地獄にまみれていたときから

「自由」というものを追い求めていたけど、

いざ掴み取ってみると全然面白くないもので

 

やっぱり、やりがいのある仕事を見つけて、

色んな人と関わり合いながら

楽しんていける人生のほうが

100倍楽しいんじゃないかと思います。

 

 

そして、怠ければ怠けるほど

どんどん人間は腐っていきます。

 

ビックリしたのが、これまでは

腹筋が割れていたのに、

たった4~5日でお腹がぷよぷよになったこと。

 

本当に、積み上げるのは大変でも

崩れるのは一瞬ですね。

 

 

怠惰の先に理想はないです。

 

どんどん自分の力を磨いて、

楽しみながら前に進んでいきましょう。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)