こんにちは、ふっさんです。

 

僕は小さいころから勝負事を繰り返してきました。

 

そのたびに「努力逆転の法則」という
大きな法則に何度も邪魔されてきたんです。

 

努力逆転の法則に邪魔されたスポーツ経験

 

努力逆転の法則とは、
「想像力は意志力を超える」
というものです。

 

例えば、試合で勝とうと思えば思うほど
肩に力が入って40%ほどしか力が出なかったり

 

もっと身近な例を出すと、
寝ようと思えば思うほど目が冴えてしまったりすることです。

 

僕は高校生のころに空手をやっていたんですけど、
本気で努力を続けて迎えた県大会の1回戦で
努力逆転の法則に邪魔されて負けました。

 

絶対に負けてはいけない!と力んでしまったので、
練習の成果がまったく出なかったんですね。

 

僕の友人も大会に出場していたのですが、
彼はほとんど練習していないにも関わらず
その大会で上位に食い込んでいました。

 

それは、別に負けてもいい大会だったから
逆にベストが尽くせたからだと思います。

 

 

それを知って死ぬほど悔しかったので、
その次の大会ではさらに努力をして
「やることやったし楽しもう」
と思って試合に出ました。

 

すると、実力が120%くらい発揮されて
そのまま1位になることができたんですね。

 

 

意志の力というのは弱くて、
結局は想像力の力が現実になって現れてくるのです。

 

今回は、努力逆転の法則を知って
その上でその法則を無視する方法をお話したいと思います。

 

セルフイメージ(潜在意識)が大事な理由

 

努力逆転の法則は、
「想像力は意志力を超える」
というものです。

 

あらゆる心理学の本でも言われている通り、
自分で操れる顕在の意識よりも
自分では操れない潜在意識のほうが
何倍も強く作用しています。

 

 

だから、自分のことを
「絶対に成功する人間だ!」
と思っている人は
より成功しやすくなってくるし

 

逆に、自分のことを
「おれは成功できない人間だ」
と思っている人は成功できなくなります。

 

それは、努力の量がたとえ同じでも、
努力逆転の法則がある限りは
想像力が勝ち続けていってしまうのです。

 

セルフイメージを高める方法

 

だからセルフイメージって大切で、
「自分が自分のことをどう思っているか?」
というのは自分の現実に素直に現れてきます。

 

じゃあ、セルフイメージを高める必要があるんですけど、
そのためになにをすればいいかというと

 

・言葉を変える
・情報を絞る
・圧倒的な努力をする

 

の3つの方法があります。

 

どれかひとつやるだけでも効果抜群だし、
3つともやれば効果も絶大になるでしょう。

 

ひとつずつ見ていきます。

 

言葉を変える

 

まず、言葉を変えること。

 

これが一番手っ取り早くて簡単な方法です。

 

気づいたら独り言で「疲れた」とか「しんどい」とか
「はぁ・・」といったため息をついていませんか?

 

僕も疲れたときはどうしてもついてしまうのですが、
できるだけこういったネガティブな言葉を封印することで
セルフイメージは下がることはありません。

 

そして、前向きな言葉を使ってみることです。

 

これは、騙されたつもりでいいので、
前向きな言葉を使ってみてください。

 

僕はビジネスを始めた初心者のころ、
口癖のように「月収100万を達成している」と
現在進行形でつぶやいていました。

 

トイレに座る瞬間にもつぶやいていたし、
起きた瞬間にも寝る瞬間につぶやいていました。

 

特に寝る瞬間は最も暗示をかけやすいので、
寝る直前は「今日あった良いこと」だけを
事細かく思い出すようにしています。

 

そしたら、ちゃんと月収100万を突破して、
いまでは自由に生活することができています。

 

言葉の力は絶大です。

 

ネガティブな言葉を少しずつ減らし、
ポジティブな言葉を増やしていきましょう。

 

情報を絞る

 

次に、情報を絞ること。

 

僕らはいま、ありとあらゆる情報に晒されています。

 

この投稿のように、
ネガティブな情報を遮断して
良い情報だけを仕入れることによって
一気にセルフイメージが上がっていくのです。

 

僕の情報収集先は主にブログやメルマガ、
そして直接会う人間がほとんどなのですが、
そのほぼすべてが前向きな情報ばかりです。

 

すると、自分の気持ちも晴れやかになっていくし、
気分も落ち込むことがないのでやる気も持続していきます。

 

そうやって、行動力が上がって力も湧いてくるので
自分のセルフイメージもグンと高まっていくんですね。

 

圧倒的な努力をする

 

そして最後に、
「圧倒的な努力をする」
ということです。

 

努力逆転の法則は、
意志力を使おうと思ったときです。

 

その意志力が想像力に勝てなかったときに、
現実は真逆の結果を生んでしまう。

 

じゃあ、何をやればいいかというと、
現実の実力をガッツリと身につけた上で
楽しみながら戦えばいいのです。

 

僕はスポーツのときは、
努力逆転の法則を無視するために
異常なほど努力をしています。

 

すると、「これだけがんばったんだからいける」
というセルフイメージが身についてくるし、
実際に多少は手を抜いても勝てるようになるので
落ち着いて戦うことができるんですね。

 

 

努力逆転の法則が発動するときは、
「100%の実力を出さないと勝てない!」
と自分が思ってしまっているときです。

 

だから、意志力を使おうとして
見事に努力と結果が逆転してしまう。

 

じゃあ、圧倒的な努力をした上で
「おれの実力なら別に70%の力でも勝てるんじゃね?」
というレベルまで自分を磨いてしまえば
努力逆転の法則は発動しません。

 

むしろ、手を抜くことができるので
楽々相手に勝つことができるのです。

 

 

これは、仕事でも同じで、
仕事でいう努力とは「入念な準備をする」ことです。

 

自分の実力を磨いておく、
ちゃんと下調べをしておく、
本気で勉強して思考を鍛えておく、

 

ということをやっていれば、
プレゼンで滑ったりセールスで失敗することはなくなります。

 

だから、準備を入念にして、
その上で行動していくようにしましょう。

 

努力逆転の法則を突破する方法まとめ

 

話をまとめると、

 

・努力逆転の法則=想像力>意志力

・言葉を変える、情報を絞る、圧倒的な努力をする

・楽しんで戦う

 

ことによって努力逆転の法則を突破できます。

 

人生には何回も勝負する瞬間がやってきます。

 

その瞬間瞬間で正しく実力を発揮できるよう、
ぜひ入念な努力を続けていってくださいね。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)