うも、ふっさんです。

 

 

いまは期末試験の期間で、

周りの大学生はみんな勉強しまくっています。

 

 

僕も「ビジネス計画論」という面白そうな講義を取ったところ、

思ったより内容が重くていま一生懸命勉強中です。

 

 

いくらネットビジネスで就職する必要がなさそうでも、

大学くらいは卒業しておきたいですからね。

 

 

1年、2年、3年と遊びまくったせいで

 

 

いま、単位を一個でも落としたら留年が確定するという

崖っぷちのラインに立っています。

 

 

正直、メルマガを書いている場合なんてないんですが

自分で決めたことなので、やり切りたいと思います。

 

 

留年したら、慰めてください。

 

 

それでは、今日の話に入っていきます!

 

 

【大学のレポートが余裕すぎた件】

 

 

期末の時期になるとやってくるのが、

大量のレポートを提出しなさいという命令。

 

 

レポートを提出することに何の意味があるのか疑問ですが、

単位を取るためには仕方ないことです。

 

 

いま、テスト勉強と並行してレポートを黙々と作成していますが

 

 

友達とレポートを書いていて、

「よっしゃレポート終わったぁー!」

と叫んだら、友達に

「嘘つけ」

と言われました。

 

 

いや、ほんとだけど

 

と思って内容を見せたら

「まじか」

という答えが返ってきました。

 

 

どうやら、レポートを書き終える時間が

異常なほど速いそうです。

 

 

それもそうです。

 

 

レポートの文字数は2000文字程度で、

さらに自分で考えたことを書いていくのではなく

 

 

・講義で習ったこと

+

・自分の考え

 

 

を書くだけだから、

一瞬で終わるに決まっています。笑

 

 

ただでさえ、1000文字を超える日刊メルマガを

こうして毎日書いているわけだから、

2000文字のレポートなんて朝飯前です。

 

 

多分、習ったことをダーーッと羅列して、

思ったことをバーーッて書いただけなので

 

 

レポートの作成に30分もかかっていないと思います。

 

 

レポートの作成よりも、

ブログやメルマガを書くほうが大変という

 

 

なんとも不思議なスキルを手に入れてしまいました。笑

 

 

【作業の水準を上げていくと稼げる】

 

 

僕が常々思っていることですが、

「作業の水準を上げていけば自然と稼げるようになる」

と思います。

 

 

例えば、最近は大人しくなってしまいましたが

“トレンドアフィリエイト”や

“サイトアフィリエイト”

という手法が流行りました。

 

 

で、ここが重要なポイントなんですが

 

 

トレンドアフィリエイトやサイトアフィリエイトで稼いだ人が

情報発信ビジネスに移ると、

大きく稼げるようになるという特徴があります。

 

 

これはノウハウが優れているという部分もあるのですが、

やっぱり一番の理由になっているのは

 

『作業が過酷だから』

だと思うんです。

 

 

トレンドアフィリエイトやサイトアフィリエイトは、

稼げるまでの作業量が尋常じゃないです。

 

 

月10万稼ぐためには、

最低でも1日5時間の作業を3~4ヶ月は続けないといけないです。

(もちろん、個人差はありますが)

 

 

それだけでも450時間~600時間ほどですから、

下手したら行政書士すら取得できてしまうほどの作業量ですね。笑

 

(参考サイト:http://2chreport.net/hen_9.htm)

 

 

だから、そこまで地獄のような作業を続けてきた人は、

やはり稼ぎやすいジャンルに参入したら稼げるようになります。

 

 

それだけ作業の水準が高いからです。

 

 

1日5時間作業して当たり前、

SEOを意識した読みやすい文章を書くのが当たり前、

良質なコンテンツを量産するのが当たり前

 

 

↑こういう「素晴らしい当たり前」

を持っているから、ビジネスで成功するんだと思います。

 

 

 

大学のレポートも同じ原理で、

1年生の頃はあれだけきつかったレポートが

 

 

3年生になったいま、余裕で作成できしまうということは

それだけ自分の作業の水準が上がっているということですね。

 

 

多分、これだけやっていれば

社会に出てもある程度の仕事ならすぐに仕事を終えられると思います。

 

 

まあ、もっと高い水準の会社もあるとは思いますが。

 

 

 

いま、大変な作業、辛い作業から逃げている人は

自分をレベルアップさせる機会を奪っているも同然です。

 

 

楽なほう、楽なほうへと流れるのではなく

 

 

正しい方向に、精一杯進んでみましょう。

 

 

それだけで、十分生活できるだけのお金は

ネットだけで稼ぐことができると思います。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)