どうも、ふっさんです。

 

そろそろ、本格的に
Youtubeに参入していきます。

 

もしよかったら
チャンネル登録お願いします。

 

 

Youtubeって集客先としては
かなり強力なんですよね。

 

ブログと同様、
伸びるまでは大変ですが
ひとたび伸びていけば
最高の自動集客先になります。

 

この記事を読む人は、
なかなかリストが取れなくて、
Youtubeを使ってリストを取りたい
メルマガビジネスをやってる人がほとんどだと思います。

 

そう考えると、一番コスパの良い動画の形態は
「画面+音声型」
のコンテンツです。

 

これは、思ったことをガンガン話すだけで良い。

 

ラジオみたいなチャンネルになっても、
話す内容がしっかりしていれば
コツコツとリストの数が伸びていきます。

 

Youtube集客に必要なスキルとは?

 

早速ノウハウを話していきたいのですが、
Youtube集客に必要なのは以下の通りです。

 

 

○ハード面

・録音、録画ソフト

・撮影用スマホ(iphoneで十分)

 

○ソフト面

・声

・知識

・視点

 

 

こんな感じですね。

 

ハード面はともかく、
ソフト面の「声」「知識」「視点」
がめちゃめちゃ大事です。

 

Youtube集客に必要な要素:声

 

声なんですけど、たとえばガラガラの
滑舌が悪い人が喋っている動画と

 

美声で聴こえやすい
声で喋っている人がいたら
圧倒的に後者のほうが見られるようになります。

 

 

あと、男性の声よりも女性の声のほうが
圧倒的に再生回数伸びていきますね。

 

良い声を持っているならなおさらです。

 

だから女性はチャンスに捉えて欲しいっていうか、
多分Youtubeに本格的に参入したら
余裕で勝てると思うのでオススメです。

 

声の鍛え方

 

声は生まれ持った部分が多いんですけど、
訓練で上達させていくことができます。

 

 

そこらへんは専門家じゃないから
詳しく書けないけど、調べてみるとたくさん出てきます。

 

 

それよりも、
「どういう声を目指せばいいか?」
のほうが大事です。

 

Youtubeで求められる声って、
例えばどんなものでしょう?

 

 

答えは
「リラックスできる声」
です。

 

 

画面+音声だから、
イヤホンをして聴いている人もいるし、
家でのんびりと聴く人も多いです。

 

 

そんな中で、ひどい声を出しちゃうと
「聴きたくない」と思われてしまうし、
続きを見られなくなる可能性が高いんです。

 

 

だから、「美声」を練習していくと良いです。

 

美声というと難しいんですけど、
ラジオをイメージしてみるとわかりやすいですね。

 

ラジオって、ずっと聴いていても
ストレス溜まらないですよね?

 

あれは、喋る声をトレーニングしているからできるんです。

 

声をトレーニングする方法は色々とありますが、
「自分が聴きやすいと思った声を真似する」
のが一番手っ取り早いです。

 

僕は文章もそうやって鍛えたし、
声もそうやって鍛えようかなと思います。

 

Youtube集客に必要な要素:知識

 

これはYoutubeだからってわけではなく、
ビジネス全般に必要なものですが

 

「知識」があればあるほど、
深いことを喋れるようになります。

 

逆に、知識がなかったら
内容が薄っぺらい動画ばかりできて、
動画の評価が「q(bad)」ばかりになっています。
(良い動画は「b」です)

 

 

Youtube聴いている側の人達もバカではないので、
しっかりと内容を聴いて判定してくれます。

 

だからしっかりと公平に評価を付けるし、
役に立たないと思われたら「q」、

 

勉強になると思ってもらえれば
「b」を貰える確率が高くなります。

 

 

YoutubeがGoogleに買収されたのは有名ですが、
いまのところYoutubeの評価基準は
「b」と「q」の割合によって決まっています。

 

 

だから、できるだけ「b」を集めることが
Youtube集客の課題と言えるでしょう。
(動画の評価が高ければメルマガ登録の確率も上がります)

 

Youtube集客に必要な要素:視点

 

最後に、視点がものすごく大切です。

 

ただ勉強したことを喋っているだけだったら
大学の講義みたいにつまらない動画になるんですけど

 

そこに視点を加えることで、
非常に勉強になる(と思われる)動画にすることができます。

 

実際、視点を加えるか加えないかって、
動画の評価に一番影響してくる部分なんで
できる限り視点は鍛えていったほうがいいですね。

 

視点ってどういうものかっていうと、
簡単に言えばポジショントークみたいなものです。

 

自分の立場や属性を踏まえた上で、
ひとつの角度から話すことを言います。

 

例えば

 

○恋愛

 

について語るにしても、
生物学者と物理学者では
話す内容がかなり違ってきて、
かつそれぞれが面白いです。

 

生物学的には、男性は女性の匂いをもとに
遺伝子を判断するんですよね〜
だから匂いが非常に大切です。

 

と言った感じに、自分の専門性をもとに
面白い話をしていくのが「視点」です。

 

僕はマーケティングとかビジネスの視点で
物事を話していきたいところなので、
そっち関連の知識を落とし込む必要があります。

 

専門家ではないので、
自由自在にポジションを決めていいです。

 

ここらへんは入念な
コンセプトメイキング必要になってくるので、
しっかりと行っていきたいですね。

 

Youtube集客に必要な3つのスキルまとめ

 

以上、Youtube集客について解説しましたが

 

・リラックスできる声
・知識
・視点

 

これがあれば、Youtubeは余裕で勝てます。

 

細かいテクニックや手法はたくさんありますが、
それらを無視したとしても
上記の3つが揃っていれば
あとは動画を撮りまくるだけで勝てるのです。

 

ネットビジネスやってる人で
Youtubeをうまく使えている人って
かなり少数ですからね。

 

 

ユーザーの数もいまだに増え続けているので、
ここから10年は安泰の市場でしょう。

 

真剣に開拓して、
安定した集客先のひとつにしていきます。

 

ではでは

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)