こんにちは、ふっさんです。

 

 

気付いたら1ヵ月でYoutube動画を121個ほど投稿していたんですけど、

ふと気になって「説明文」のクリック率を測定してみました。

(クリック率はGoogleの短縮URLツールが使いやすいです⇒Google URL Shortener)

 

すると、いい具合にクリックされていて良かったです^^。

 

 

Youtube動画下の説明文から、

19人のユニークユーザーがクリックしてくれています。

 

121動画で19人??少なっ!て思うかもしれませんが、

まったく内部工作をしていないので許してください。。

(内部工作のやり方はコチラ⇒再生回数を稼ぐ再生リスト活用法)

 

 

ちなみに僕のLPの登録率は20%程度です。

19人が訪れたということは、全体で3.9人の登録があります。

 

それに対し、LTV(生涯顧客価値)が2000円を超えているため、

3.9×2000円=7800円の収益です。(期待値)

 

アップロードした動画でそれだけ収益が入っていれば、

まずまずというところでしょう。

 

Youtubeは一回アップロードしてしまえば

自動で再生回数が伸びていく媒体なので、

ずっと報酬が入り続けると考えればまずまずの結果です。

(仕組みの作り方はコチラから学べます⇒ふっさんのメルマガ)

 

説明文は最初の2行で攻略する

で、この説明文の短縮URLなんですけど、

どこに載せているかというと、この部分なんですよね。

この部分からのクリック数が19です。

 

これって、最初の2行しか表示されないんですよね。

 

それ以上の説明文を開くためには、

説明文の下の「もっと見る」をクリックして開くという

二度手間がかかってしまいます。

 

 

だから、Youtube動画をアップロードするときは

2行以内に説明文+URLを挿入し、

自分の誘導したいページに誘導するようにしてください。

後半の説明文も大切

ただ、「もっと見る」より下の説明文もバカにできません。

 

というのが、これが短縮URL2として用意している、

もうひとつのクリック測定の結果です。

一応、最初の短縮URLの半分ほど

見られているというのがわかると思います。

 

もちろん、1つ目のURLをクリックした人と

2つ目のURLをクリックした人が被っているかもしれませんが、

多少なりとも効果があることがわかると思います。

 

「最初の2行はちゃんとやったから、あとは適当でいいやー!」

 

という人は取りこぼししています。損です。

 

ちゃんと、ガッツリと文章を書いてユーザーの興味を刺激し、

自分の求めるページに誘導させるように工夫してみてください。

 

では、今日はこの辺で!

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)