どうも、ふっさんです。

 

最近、メルマガの読者さんとスカイプで話したんですけど・・・・

 

その人は30万円くらいのコンサルティングを受けているらしくて、「とりあえず100記事更新しろ」という指導を受けているみたいです。

 

で、その人のブログとか見てみたんですけど、雑記のようなコンテンツをダラダラと作っていて、「とりあえず更新してる」感しかなかったです。

 

なんか、それってすごくもったいないことしてるなーと感じました。

 

 

ただブログを100記事更新しようと思ってる人は、目的と手段が入れ替わってるんですよね。

 

例えば、プロ野球選手になりたいから素振りを毎日100本する。という目標を立てたとして、

 

その目標自体はすごく良いし、習慣化したらそれなりに上手くなるんですけど、多くの場合はその100本が「ただバットを振るだけ」になってしまうんです。

 

ただバットを100回振るだけだと、それってただの筋トレでしかなくて、野球の訓練にはなっていないんですよね。

 

たぶんそういう人は、打席に立っても普通に空振りをすると思います。

 

 

ブログを100記事更新することの目的は、「ブログにアクセスを集めること」です。

 

その目的からズレてしまって、手段である100記事更新するためにガムシャラに行動する、っていうのは何か違うと思うんです。

 

それよりも、本来の目的である「アクセスを集めること」「ファンを増やすこと」に注力して、質の高いコンテンツを出し続けることが必要になります。

 

 

僕も、むかしは、とりあえず行動していれば結果が出るだろうと、無思考状態で走り続けていました。

 

とにかく100記事書くぞー!的なね。

 

いま思い返してみると、すごく無駄な動きばかりしていましたね。

 

 

そりゃ、少しは文章がうまくなったし、集客もちょびっとだけできるようになったけど、やっぱ大きな結果には繋がらなかったんです。

 

大切なのは、しっかりと戦略を立てた上で、「工夫しながら」行動をすること。

 

この工夫が抜けているとただの筋トレになってしまうし、結果にも結び付かないと思います。

 

 

ぶっちゃけ、考えながら行動するのって、結構しんどいですよ。

 

しんどいけど、この「考える」っていうところに一番のエネルギーを捧げないと、やっぱり結果には付いてきません。

 

ブログで言うところの「考える」っていうのは、

 

・どういう読者をターゲットにしているか?

・どういうコンテンツを作れば喜んでくれるか?

・どういうコンテンツが求められているのか?

 

といったことを考えながら文章を書くってことです。

 

それを考えた上でちゃんと行動を起こすことが、あとあと自分の生活を潤してくれる資産作りに繋がるんだと思います。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)