どうも、ふっさんです。
Done is better than perfect

 

この言葉、知っている人いますか?

 

これまで色んな人を教えてきましたが、

成功する人と成功しない人には明確な違いがあって

 

いかに、

『不完全主義』

を徹底しているかで成功する確率は変わります。

 

完璧主義者は負ける

 

考えてみて欲しいのですが、

ちゃんとしたシステムを作ろうと思ったら

色んな作業をする必要があって

 

集客装置を作る

ランディングページを作る

ステップメールを作る

セールスレターを作る

 

など、やることはいっぱいあります。

 

どんなに全力でやっても、

月10万を自動で稼いでくれる仕組みを

作るまでに1ヶ月以上はかかるでしょう。

 

これがもし、完璧主義者だったらどうなります??

 

もし完璧主義者が自動収入システムを作ったら、

 

・めちゃめちゃキレイなブログを作りたい!
・ランディングページを完璧に作りたい!
・ステップメールを1通1通最高レベルにしたい!
・最高の反応率とデザインを施したセールスレターを作りたい!

 

↑こういう発想になります。

 

この発想は実はめちゃくちゃマズくて

 

何がマズイかというと、

完璧主義者はひとつの仕組みを作るのに

超・膨大な時間がかかるという点です。

 

多分、60%くらいの完成度で仕組みを作る人が

1ヶ月で終わらせるものを、

 

100%の完成度で作り上げようと思った場合、

ひとつの仕組みを作るのに3、4ヶ月はかかってしまいます。

 

もし、その仕組みが崩壊してしまった場合

(しっかり作ればほとんど消えないわけですが)
その人が苦労して作った3、4ヶ月は

すべて水の泡になってしまいます。

 

 

それよりも、60%程度の完成度でもいいから

3、4個作ってしまって

 

稼げる仕組みを選んでキレイにしていったほうがよくないですか?

 

これ、読書と一緒だと思うんです。

 

本を読むのが遅い人は、

ひとつの本をじっくり何時間もかけて、

丁寧に丁寧に読みます。

 

それに対し、本を読むのが速い人は

サササッと数十分ほどで読んでしまい、

わからなかったところをもう一度復習します。

 

どっちが理解度が高いかというと、

断然後者です。

 

何時間もかけて丁寧に読むより、

一度ササッと読んでしまって

大事な要点だけ拾い上げてしまえば

 

それで本の内容を理解したことになりますからね。

 

これと一緒で、

ネットビジネスの仕組み作りにおいても、

どれだけ不完全主義を貫くかが重要になってきます。

 

 

完璧主義者は、まず成功しません。

 

僕の教えている人でも、

ブログのデザインに凝ってしまって何週間もかかってしまったり

 

ステップメールに懲りすぎてリストを溶かしてしまったり

とにかく、完璧主義のせいで稼げないという人が多いです。

 

また、完璧主義の人はどうでもいいところに力を入れて、

一番大事なところで手を抜く傾向があります。

 

ブログのデザインはめっちゃキレイなのに、

リサーチを怠ってターゲットを間違うとか、

 

ステップメールは素晴らしいのに

セールスレターは適当とか

 

そういう場合が多いです。

 

もしいま、ひとつの作業に意識を集中させすぎている人は

「とりあえず、仕組みを完成させる」

↑これを目指してみてください。

 

時間をかけて完璧に仕組みを作り上げるよりも、

適当でいいからとりあえずは仕組みを完成させて、

悪いところを治していったほうが、そのほうが稼げます。

 

完璧主義になるのは、後でいいんです。

 

Done is better than perfect

 

↑この言葉、壁紙にする価値ありますよね。

 

 

ちなみにDone is better than perfectを意識して作った

メルマガはコチラです→ふっさん公式メルマガ

 

この仕組みからだけでも月100万稼げてます。

今回の内容に十分説得力のある事例のひとつだと思います。

 

勉強するつもりで覗いてみてくださいね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)