こんにちは、ふっさんです。

 

今回はメルマガビジネスの最重要事項である
「リスト取り」について解説していきます。

 

1日10リストを集めた方法については
最新のリスト取り手法10選
にリライトしたので、
そちらを読んでいただけると嬉しいです。

 

この記事では、
どちらかというと本質的な部分を見ていきます。

 

本質的な部分を無視したら、
あとでジリ貧になります。

 

僕らのあいだでは「リストリッチ」とか
「リスト貧乏」という言い方をしていますが、
リスト貧乏の人はすべからく本質を無視しています。

 

逆にこの本質さえ押さえていれば、
リストが集まらないなんてあり得ないと言えるほど
ドンドンアイデアが湧き出すし、
最終的にはメルマガ登録通知が
鳴りやまなくなるでしょう。

 

本質を意識したリスト取り

 

まず最初に前提を共有しますが、
読者さんがメルマガに登録するのはどういうときですか?

 

プレゼントを欲しいと思ったとき?
ビジネスをやりたいと思ったとき?
本格的に勉強したいと思ったとき?

 

全部正解ですが、本質的には
そこは大して重要ではなくて、
読者さんがメルマガに登録するのは、
「この人の情報発信をもっと読みたいと思ったとき」
です。

 

つまり、面白い情報発信をしている、
あるいは役に立つコンテンツを
提供している人のもとに
必然的にメルマガリストは集まっていきます。

 

逆に言えば、アクセスを集めるために
躍起になって書いた記事や、
価値提供をしていなくて役に立たない記事は
一切登録されないということです。

 

この前提はまず持っておくだけでも
結果はグンと伸びていきます。

 

この条件を満たしていて、
かつテクニックを使用することで
より多くのメルマガリストを
獲得することができます。

 

メルマガリストを取得するための実践テクニック

 

そして、条件を満たしたら
できるだけ外部に自分のメディアを
露出するようにしましょう。

 

どんなに面白いコンテンツも
読まれなかった意味がなくて、
読まれて始めて
「もっと読みたい」
と思ってもらえるものです。

 

だから、できるだけコンテンツを露出していきます。

 

露出する場所はどこでもいいんですよ。

 

Twitterでもいいしアメブロでもいいし、
Youtubeでもいいし検索エンジンでもいい。

 

もっと読みたいと思われる面白いコンテンツだったら
勝手に口コミで広まっていくし、
雪だるま式にどんどん成長していきます。

 

実際、僕はほとんど検索エンジンと
口コミで集まっているものですが、
何もしなくても自動で1日10リスト以上は集まっています。

 

buzzrisuto11

完全に放置で、何もしなくても
ガンガンリストが登録されます。

 

むしろ、何もしていなくてもリストの取得数は
右肩上がりに伸びている印象です。

 

もちろん、ずっと更新を止めていたら
ゆるやかにアクセス数は減少していくので、
時々テコ入れするのは大切なことです。

 

コンテンツを世の中に出す

 

リストを取るためには、
まず自分のコンテンツに触れてもらわなくてはなりません。

 

僕のブログでは、ビジネスの話だけではなく
「ライフハック」や「書評」など、
あらゆるところからアクセスを
引っ張ってこれるようにしています。

 

面白いと思ってもらえれば
それだけでメルマガに登録してくれるので、
大切なのは「稼ぐ」「非稼ぐ」
にこだわらず色んな場所から読者を集めてくることです。

 

だから、作ったコンテンツは
積極的に世の中に放出するようにしましょう。

 

 

記事を書いたらTwitterでつぶやく、
Facebookに投稿する、
Youtubeにアップロードする。

 

これはワンコンテンツマルチユースと言って、
効率よくコンテンツを使いまわす
とても大切なテクニックです。

 

できるだけ多くの人にコンテンツに触れてもらって、
できるだけ多くのメルマガ読者を
集められるように工夫していきましょう。

 

リストを取るテクニックはたくさんありますが、

 

・もっと読みたいと思わせるコンテンツを作る
・自分のコンテンツをより多くの場所に露出する

 

この2つの本質さえ押さえていれば、
さほどリスト取りのテクニックは重要ではありません。

 

むしろ、テクニックを使わなくても
放置でリストは増え続けていきます。

 

もし、細かいリスト取りのテクニックや、
もっと実践的な内容を知りたいのであれば、
僕のメルマガに登録して送られてくるプレゼントを読んでみてください。

 

ふっさんの公式メルマガ

 

かなり実践的な内容ですが、
ビジネスに少しでも役に立つと思います。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)