こんにちは、ふっさんです。

 

いつも暇な時間にビジネスニュースを

ササーっと読んでるんですけど

 

ドイツのロケット・インターネットという

会社の話がめっちゃ勉強になったのでシェアします。

 

元となるニュースはこちら

世界中のコピペして丸儲け!ドイツ「ロケット・インターネット」戦略の全貌

 

 

まあ、なんというか、

めちゃめちゃ賢いなぁって思います。笑

 

このロケット・インターネットっていう企業、

すでにうまくいっている世界中のビジネスを

コピペして新興国とかで大成功させてるんですね。

 

例えば、AmazonとかAirbnbとかebayとか。

 

そういう優秀なビジネスモデルを真似て、

これから発展するアフリカとかでローンチし、

一気に売上を叩き出してったらしいです。

 

 

これ、ただパクるだけだったら

誰にもできるんですけど

 

このロケット・インターネットのすごいところが、

名前の通り「爆速で」コピペしてるんですよ。

 

本社には社員を700人ほど用意し、

それぞれ優秀なアナリスト、マーケッター、エンジニアを

設置して新しいビジネスに取り組むことがわかったら

一気に実装段階まで持っていく。

 

プロジェクトが始まってから実装までに

100日間で持ってくらしいです。

 

 

100日ってめっちゃ早いですよね。

 

世界中の優秀なビジネスモデルを100日でパクって

実装段階まで持っていって、

それを一気に広めるっていう作業の繰り返し。

 

 

しかも、何がすごいかって

とことんリスクを排除してるとこです。

 

法律的なところもそうだし、

プロジェクトが失敗しないように最善を尽くしている。

 

よく、パクったプロジェクトが

訴えられたリ批判されたりして沈没するのを見るけど

この会社はほどよくそれを回避している。

 

たぶん、この「100日」が

ギリギリのラインなんですかね。

 

 

まあ、ここから学べることってたくさんあるんですけど

要は「コピペしても稼げる」んですよね。

 

 

ただ、ほとんどの人がそれに気づくんですけど、

絶対にやっちゃうのが

 

×パクるのが遅い

×表面をパクる

×市場をずらさない

 

っことなんです。

 

 

まず、表面だけパクったらまず事故ります。

 

ネットビジネスとかだったら、

僕はステップメールとか丸パクリされたことあるんですけど

その人は裏の戦略とかなんもわかってなかったんで

すごく残念な結果になっていました。

 

あと、サイトの表面上だけパクるとかね。

形だけパクっても意味ないし、

かなりたくさん工夫してるとこあるから

そのまま真似しても結果は出ないです。

 

 

ただ、ビジネスモデルをパクるのはいいんです。

 

僕自身、月収100万達成したのは

すでに上手くいってるビジネスモデルをパクったからです。

 

本質だけ押さえて、あとはビジネスモデル組んで

爆速で構築していっただけです。

 

しかも、それが多くの人に広まる前に

スピード感を重視してパクりました。

(みんなやらないからまだ広まってないんだけどね)

 

 

あと大切なのは「市場をずらす」ってとこです。

 

ロケット・インターネットはコピペしたビジネスを

アメリカとか日本ではやらなくて、

アフリカとか新興国で実装して成功しました。

 

すでにそのビジネスモデルが適用されてるとこだと

「二番煎じ感」が強く出るので結果出にくいですが

まだそのビジネスモデルが出てないとこで

実装すればえげつないくらい効果出ます。

 

 

僕はいまの仕組みとは別に

コッソリと別の市場で稼いでるんですけど、

それとかほとんど独占状態です。笑

 

完全にブルーオーシャンに

最強のビジネスモデルぶつけたので、

稼げないわけがないんですよね。

 

 

こんな感じで、ちょっと市場をずらすと

一気に稼ぎやすくなっていきます。

 

 

じゃあ、どうやったらビジネスモデルが

わかるんだってところですけど

まずは「ビジネスを分析する力を身に付ける」ってとこです。

 

それこそ、ブログを見た瞬間に

ビジネスモデルやサイトの構築法が見えたり、

どこで利益を最大化してるか分析したり

 

どんな風にアクセスを集め、

どんな風に見込み客を集めてるのか

ってところまで発見できるようになることです。

 

それはやっぱりビジネスの知識がないとできないし、

モデルを分析する「視点」を磨かないといけない。

 

知識と視点があれば他人のビジネスも盗み放題だし

収益もこれでもかっていうくらい簡単にあげれます。

 

 

いま、業界で流行ってる

プロダクト・ローンチとかもそうですよね。

 

プロダクト・ローンチっていうのは、

簡単に言えば教育用の動画を4~5個見せて

高額商品を販売するっていうものだけど

 

これは海外でうまくいっているモデルを

日本に輸入してきて実装しただけです。

 

これで数億円とかドカンと生まれるからすごいですよね。

 

 

それこそ、ロケット・インターネットがやったみたいに

うまく行ってるビジネスモデルをパクって

まだ実装されてない場所でやっただけです。

 

ビジネスって単純ですよね。

 

だから、まずはパクってみるってのも

ありだとは思いますよ。

 

 

これで月収100万とかだったらすんなりいくし、

スキルも身に付くから応用も効きます。

 

自分で一からオリジナルで作成するより何十倍も早いです。

 

ではではー

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)