今では会社勤めなどではなく、自宅に居てもお金を稼ぐことができる時代です。

 

簡単に始められるのはブログでのアフィリエイトの手法ですが、そのためには良いブログを作れるようになる必要があります。

 

今回は稼げるブログの解説から運用までを解説いたします。

 

稼ぐためには、どんなブログを書けばよい?

 

ブログで稼ぐためには内容が重要になります。ユーザーが「このブログの内容が気になる!」「自分のためになりそう!」そういった情報を発信していくことが重要になります。

 

ユーザーに有益な情報を提供することが必要

 

なぜ、ユーザーに有益な情報を提供することがブログで稼ぐことにとって必要なのでしょうか?

 

ユーザーは必要な情報が欲しいときに何かキーワードを打ち込んで検索をし、自分が欲しい情報があればクリックしてそのHPを閲覧します。

 

その際、検索で上位に出ていなければ閲覧されることはなく、その順位を決めているgoogleの検索ロボットは、“ユーザーにとって有益な情報を提供すること”を軸に順位を決定しています。

 

つまり、ユーザーの見たい・知りたい情報ではないと検索結果に表示されません。
どのような情報をユーザーが欲しいのかを考慮しながらブログを書くことが大切なのです。

 

何かに特化して情報を書こう

 

それでは、ブログの始め方としてまずはブログのテーマについてみていきましょう。

 

ブログの内容は下記の2つの種類に分けられます。

 

特記型

 

特記型とは、ブログの全体のテーマを1つに絞って記事を特化させているものになります。

 

例として、スポーツに関するブログを書くとするならばスポーツというカテゴリーの中でブログの記事を書くのです。

 

雑記型

 

雑記型とは、様々なカテゴリーの記事を書くスタイルです。

 

1記事目をラグビーのワールドカップについて書くとします。
2記事目を都内のお洒落なカフェについて書く。

 

これが雑記型の簡単な例です。

 

どちらを選択したらよい?

 

特記型、雑記型の2つがありましたが、この2つでどちらを選択したらいいのかというと、特記型です。

 

ユーザーにとって特記型はその道の専門家として見られやすいという傾向があります。

 

そうすると、ファンもつきやすいですし、しっかり読んでくれるユーザーも増えるでしょう。

 

雑記型は初心者にとってブログのネタも多く書きやすいのですが専門性が低くファンも付きづらくなります。

 

また、特記型の方が検索順位にとっても良い影響を与えます。そうすると自然と閲覧数も増えてきます。

 

特記型のブログを書く場合は、まずはテーマや何を書くかを事前に決めよう

 

それでは早速ブログの始め方としてブログの内容を決めていきたいと思います。

 

まずはどんなことを書くのかテーマを決めましょう。

 

なぜ、テーマを先に決めた方がいいのかというと、テーマが決まっていない状態でブログを書いてしまうと、内容が脱線したり非常にまとまりのない文章になってしまうことがあります。

 

下記は良い特記型ブログの参考例になります。

 

【例】
・スポーツに特化したブログ→http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/53332420.html
・Apple製品関連に特化したブログ→https://applembp.blogspot.com/
・ホテルライクのインテリアに特化したブログ→https://ameblo.jp/brown-black-xoxo/

 

ブログの始め方

 

それではブログのテーマが決まったところで、ブログ作成に入りたいと思います。

 

まずはどのサービスを使用するかを決定しよう

 

ブログを書くにあたって、ブログのサービスを利用しなくてはなりませんね。

 

今ではアメーバ、はてなブログ、ライブドアなど…様々なブログサービスがあります。

 

その中でもはてなブログとワードプレスについて紹介をしていきます。

 

はてなブログとワードプレス

 

・はてなブログ…はてなが運営するブログサービス。無料で利用することができます

 

・ワードプレス…オープンソースのブログソフトウェア。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用しています

 

はてなブログはこんな人におすすめ

 

はてなブログは初心者におすすめです。

 

なぜならば操作性が非常にシンプルだということと、無料なため着手しやすいのです。

 

パソコンが苦手な方でも簡単にブログの記事を書くことができるので続けられやすいと思います。

 

ワードプレスはこんな人におすすめ

 

ワードプレスはブログのデザインにこだわりたい!ブログで本気で稼ぎたい!少しアダルトな内容にも挑戦する!そういった方におすすめです。

 

なぜならばワードプレスは非常に自由度が高いのです。

 

そのためデザインのカスタマイズも自分で行わなくてはいけませんが、自分の好きなようにできるというメリットもあります。

 

はてなブログははてなが運営しているため、規約を違反すると、アカウント停止ということがあります。

 

アダルト系の内容を書く予定がある方はワードプレスがおすすめです。

 

稼げるブログを作りたいならワードプレスがおすすめ

 

ブログで本気で稼ぎたいという方にはワードプレスをおすすめします。

 

なぜならばワードプレスだとデザインが自分でカスタマイズできるのでユーザーの見やすいものに仕上がります。

 

また、はてなブログとは違い規約がないので深いところまで詳しく記事を書くことができます。

 

ワードプレスのブログの開設方法

 

では、ワードプレスで記事を書くことを決めたら早速ワードプレスでブログを解説していきましょう。

 

ドメインを取得する

 

まずはドメインを取得します。

 

ドメインとはわかりやすく言うと、インターネット上の住所(土地)のようなものです。

 

そう考えるとワードプレスはお家ですね。土地の上に家がありますよね。お家を建てるためには土地が必要です。

 

お名前ドットコムの場合以下の手順で可能です。

まずお名前.comにアクセスします。真ん中に、希望のドメインを入力します。

上記のようにドメイン名を検索すると利用できるかできないかが表示されます。チェックがつけられるところは可能です。

ドメインを選択して『料金確認へ進む』をクリックします。

➀では利用年数を選択し、②は気にしないでスルーしましょう。

メールアドレス・パスワードを入力します。続いて必要な情報を入力しましょう。

支払い情報の入力をします。『クレジットカード』『コンビニ』『銀行振込』から選択可能です。

申込が完了すると、上記のような表示が出るはずです。続いてメール認証を行います。

お名前ドットコムからメールが何通か来るのでその中の『【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願い』というものをクリックすれば完了です。

 

おすすめのレジストラ

 

おすすめは、お名前ドットコムです。

 

お名前ドットコムはGMOインターネット株式会社が運営する、国内最大級のドメイン公式登録サービスです。

 

自分の好きなドメインを設定して契約をするだけです。

 

サーバーと契約する

 

ドメインを取得したらサーバーと契約をする必要があります。

 

サーバーの契約方法ですが、例としてエックスサーバーで行ってみたいと思います。

エックスサーバーの公式サイトにアクセスをし、右にある『お申込み』をクリックしましょう。

『サーバー無料お申込み』をクリックします。

好きなサーバーID、プラン、会員情報を入力します。

全て入力したら、規約に同意をします。

 

そして『お申込み内容の確認』ボタンをクリックしましょう。

 

確認をして申込をします。

 

申込が完了すると、エックスサーバーからメールが届きますのでURLをクリックします。

 

ログインIDとパスワードが記載されているのでエックスサーバーにログインをしましょう。

支払い方法を設定します。

 

管理画面の左側にある『料金のお支払い』をクリックします。

 

支払いをするサーバーにチェックを入れて、期間を選択します。

 

支払いの方法も選びましょう。

 

これでエックスサーバーの契約手順は以上になります。

 

今回はエックスサーバーを紹介しましたが、おすすめのサーバーは他にもロリポップがあります。

 

ブログにかける費用を安くしたければロリポップ、スピードとセキュリティを重視するならエックスサーバーがおすすめです。

 

ドメインとサーバーを紐づける

 

お名前ドットコムで取得したドメインをサーバーに設定します。契約一覧のパネルを『サーバー』にし、『ログイン』をクリックします。

『ドメイン設定』をクリックします。

 

画面が切り替わるので、先ほど取得したドメイン名を入力して『ドメインの追加(確認)』をクリックします。

『ドメインの追加(確定)』をクリックしてエックスサーバーとお名前ドットコムの紐づけは完了です。

 

ワードプレスを導入する

 

続いてワードプレスを導入します。

 

エックスサーバーにログインします。『Wordpress簡単インストール』をクリックします。

必要な情報の入力をします。

 

入力が完了したら、確認をします。

 

確定ボタンをクリックします。

 

すると、ログイン時に必要なIDとパスワードが記載されているのでメモをとるようにしましょう。

 

ワードプレスは筆者も過去に利用していたことがありました。

 

初期設定をしておけば操作が非常にしやすいですし、好きなようにブログをカスタマイズすることができるのでおすすめです。

 

ワードプレスをカスタマイズする

 

さて、ワードプレスの導入が済んだら、ワードプレスをユーザーが見やすいようにカスタマイズをしましょう。

 

何をカスタマイズするのかというと、まずは目に留まりやすいカラーを選択しましょう。

 

ワードプレスのデザインは無料のテーマを利用することができます。

 

ワードプレスは初めてで難しい操作などがわからないという方はテーマから選択するといいでしょう。

 

サイトのトップにロゴを置くことができます。

 

ロゴがあるとサイトのオリジナリティが出ます。

 

また、ブログの記事のカテゴリーも設定しましょう。

 

サイトにたどり着いたユーザーがあなたのサイト内を閲覧するときにカテゴリーが分けられていると非常に見やすくなります。

 

記事を書き始める

 

ワードプレスのカスタマイズなどの設定が完了したら早速記事を書き始めましょう。

 

質の良い記事を書くためには?

 

ブログの記事は、ただ思ったこと、感じたことを書くこともいいのですがせっかくならばより多くのユーザーに見てもらいたいですよね。

 

そのためには質の良い記事を書くことが重要です。

 

質の良い記事を書くには次のポイントで行いましょう。

 

・自分の得意な内容で書く
・読みやすい文章

 

自分の得意な内容で書く

 

自分の得意な内容を書くことによって、他のサイトよりも深い内容の記事をユーザーに提供することができます。

 

また、その記事に対する見解として自分の意見も書けますよね。

 

いち専門家としての知識だけではなく意見が他のサイトとの差別化につながります。

 

読みやすい文章を書く

 

ブログは読みやすい記事でないとユーザーがファンにはなってくれません。

 

読みやすいブログを書くには『結論ファーストで書く』『ですます口調を整える』『、。を正しく使う』『わかりやすい表現をする』などに気を付けて文章を書きましょう。

 

最後に

 

今回はブログの始め方をご紹介しましたがいかがでしたか?

 

ネットビジネスの中で手軽に始められるのがブログです。

 

多くの人の目に触れてもらう中で自然に商品購入や広告クリックに誘導するような記事が書けるとブログで稼ぐことができるようになっていきます。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


▼メルマガの登録はコチラから▼



< 学べる内容 >

✔️ほったらかしでも月500万以上儲かる「自動化」の技術とは?

✔️半年以内に独立・起業し、かつ裕福に暮らすために必要な考え方とは?

✔️月2100万を達成したプロモーションの全貌とは?

✔️1日30人以上の新規リストがザクザク集まる集客戦略とは?

✔️ウェブマーケティングを飲食店やイベント集客にフル活用する方法とは?
etc・・・



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)