どうも、ふっさんです。

 

 

最近、Googleの

「コンテンツの品質の評価方法」

がガラっと変わりましたね。

 

 

どのように品質が変わったかというと、

 

 

これまでは

 

・コンテンツの品質と量

・ウェブサイトの情報に誰が責任を持っているのか

・ウェブサイトの評判

・専門性/権威性/信頼性

 

という順番で書かれていたんですけど

それが

 

 

・専門性/権威性/信頼性

・コンテンツの品質と量

・ウェブサイトの情報に誰が責任を持っているのか

・ウェブサイトの評判

 

この順番に変わりました。

 

 

この情報を見て、

何かピンときました??

 

 

「それほど大きな変化はない」

 

と思ったのなら、

ちょっと視点が弱いかなー

って思います。

 

 

これって、

「Google」の品質評価なので

SEOを攻略する上では

絶対に必要な本質部分なんですよね。

 

 

ここを無視してブログやってたら

当然結果も出てこないし、

 

なんならこれまで稼げていたとしても

一気に稼げなくなる可能性だってあります。

 

 

 

今回のこの変更も例外ではなく、

数日前に大変動があり

ガッツリと順位が入れ替わって

路頭に迷った人が大勢いました。

 

 

僕はどっちかっていうと

順位が上がったほうなんですけど、

偶然この品質評価に

適した内容だったみたいです。

 

 

 

で、この変更、

何が一番大きいかというと、

 

・専門性/権威性/信頼性

 

が一番上にきたってとこなんですよね。

 

 

これは日本のWELQ騒動のせいなんですけど、

もう完全に小手先のテクニックは

使えなくなりましたよね。

 

 

・まとめ

・リライト

・パクり

 

などなどたくさんありますが、

そういったものはほぼ確実に淘汰されて

 

 

・オリジナル

かつ

・専門的

 

な内容が上がるようになります。

 

 

 

・・・となると、

どういうことが起こるか??

 

 

ブロガーって、

少し危ない状況になるんですね。

 

 

なんで危ないかっていうと、

ブロガーは

「色んなテーマを面白おかしく取り上げる」

ことをやっているからです。

 

 

例えば、昨日は英語の話をしたのに、

今日はテニスの話をするとかです。

 

 

 

・英語→英語→英語(◎)

 

・テニス→健康→英語(×)

 

 

↑こうなったら、当然前者の

英語の専門的な発信をしている人が

上位に表示されるようになります。

 

 

これまでは、「それも条件のひとつ」

という程度の評価だったのですが、

 

品質評価ガイドラインの

一番上にきたということは

「絶対条件」になりつつあるってことです。

 

 

あと、長文コンテンツも

評価されにくくなっていますね。

 

 

これまでは

「とにかくたくさん書けば読まれる」

ものだったけど、

 

いまはもう

「質が高くて量がある」

コンテンツが上位に来るようになりました。

 

 

「とにかくたくさん書く」

で上位を取っていた人は、

軒並み順位がダウンしていましたね。

 

 

 

てな感じで、

すでに「ブロガー終わった」

ムードが漂っているんですけど、

 

ブロガーの人は、

そんなに悲観することはないと思います。

 

 

なぜなら、ブロガーの強みは

 

・体験談を元にした価値提供

 

ができることなので、

その本質に基づいてコンテンツを作っていれば

間違っても順位が下がることはないです。

 

 

あと、ちゃんとしたブロガーなら

 

・SNSシェアからの流入

 

 

・ファン・リピーター

 

がいるはずなので、

その変も問題ないはずです。

 

 

Googleに潰されるのは、

いつになっても

「裏をかこうとした」

人達です。

 

 

裏技って、近道になりそうで

めっちゃ遠回りになるんですよねー。

 

 

やっぱり本質を念頭に置いて

虎視眈々と進むのが一番です。

 

 

引き続きがんばっていきましょう(^^)/

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)