「大学生がブログで稼ぐって今でもできるの??」
「昔はおすすめだったって聞いたけどなんで??」
「ブログ以外だったら何をやればいいのかわからない!!」

あなたは今、こんなことを考えていませんか?

 

ブログは確かに稼ぐことができます。実際に稼いでいる人もたくさんいます。

しかし、今から新規参入するとなると話は別です。

「稼げている人がいるから自分も…。」という気持ちはわかりますが、

ブログが大学生が今から稼ぐのに向いている環境なのかを知っておかないと大きな時間のロスになっていまいます。大学生の自由に使える時間は貴重です。

そこでこの記事では、大学生がブログをやることについて解説します。

この記事を読めば、

・大学生に稼ぐためのブログをやるのはおすすめか
・大学生にブログがおすすめだった理由はどのようなものか
・ブログ以外に取り組むのにおすすめなことはなにか

といったことが完全にわかります。
この記事があなたのお役に立ちましたら幸いです。

 

 

大学生にブログっておすすめできる?

大学生にブログは、一昔前であればおすすめできましたが、今はおすすめ出来ません。

大手の検索エンジンであるgoogleでアップデートが行われ、SEOの対策の仕様が変わり、

個人で小規模なブログを立ち上げるだけでは、思ったようにアクセス数を伸ばすことが難しくなり、それに伴い、稼ぐのは難しくなってしまいました。

 

ブログはアクセス数がすべてといっても過言ではありませんから、検索されても上位に出なくなるのはかなり厳しい状態であることがおわかりいただけるでしょう。

現在はgoogleのアップデートに常に対応できる大きな組織やしっかりとした企業が運営する大規模なサイトなどが検索上位になるため、

個人でそこに食い込むのは、相当な情報量や更新回数が必要です。

大きな組織や企業がノータッチなジャンルであれば、チャンスがありますが、そこまでいくとジャンルがニッチ過ぎてそもそもの検索数が少なく、個人的な趣味のブログとしてはいいかもしれないですが、稼ぐためのブログとしては向かないでしょう。

 

 

昔はなぜ大学生にブログをおすすめできたのか?

昔に大学生にブログがおすすめできた理由は、

大学生であれば社会人に比べると時間が潤沢にあり、ブログの更新を小まめにすることができ、結果的に観覧数に繋げることができたからです。

検索上位にあがるためには、高頻度でブログの記事作成や更新を行い、かつ中身を良質なものにする必要がありました。

 

その点で大学生は、記事にするための内容調べ、記事を書く、過去記事を更新する、といった時間が潤沢にあり、ブログを始めるのにはかなり有利な環境でした。

また、ライバルが少なかったこともおすすめできた理由でした。

ジャンルを少し専門的なものにすればアクセス数を稼ぐことができ、アドセンス収入でも稼げましたし、

商品紹介ができる内容であればアフィリエイトでも利益を得ることができました。

 

前述の通り、googleのアップデートや組織的なブログやサイト運営が大々的に始まったことにより、

ライバルが少ないというアドバンテージを得ている状況から一変し、現在はライバル多数、供給過多、という状況です。

今でこそ、個人のサイトに商品関連のリンクが貼ってある場合は、

すぐに「これはアフィリエイトだな、アフィリエイターにお金が入るのは嫌だから自分で直接検索しよう」と判断されてしまい、なかなか購入に繋がらないこともありますが、

昔はアフィリエイトというものもあまり広くは認識されていませんでしたので、サイトを見てそのまま購入に繋げることが今よりも圧倒的に容易でした。

 

それ以外にも昔はネットでの情報収集は、検索エンジンがメインで、その分、個人のブログも検索される対象になりやすかったため、稼げたという面もあります。

今は情報発信のツールとしてTwitterなどのSNSやYouTube、多くの人が情報を公開するnoteなどの台頭をはじめ、情報の発信元がかなり増えてしまったこともあり、ブログ一本で稼ぐのは厳しい状況になってしまっています。

 

 

今、大学生がやるならDRMがおすすめ

今からブログなど、ネットを利用して稼ぎたいと思うのであれば、DRMがおすすめです。

DRMは「ダイレクトレスポンスマーケティング」の略で購買意欲の高い人にメールを送るというネットビジネスです。

アフィリエイトと似ていますが、アフィリエイトが購入者のアクションを待つ受け身なのに対し、DRMはこちらから積極的に動くことができるので、アフィリエイトをやるよりも自分の頑張りで稼ぐことが可能です。

この記事をここまで読んでいる方は、「ブログ立ち上げてみようかなぁ」と思っている人だと思いますので、ブログを立ち上げる前にこのサイトでDRMを詳しく学んでみることをおすすめします。

 

 

まとめ

大学生がブログをやることについて解説してきました。

今からやるには、チャンスが全くないわけではないですが、昔に比べるとかなり難しくなっています。

ブログに限らず、稼げるものは一気に多くの人にその手法が伝わります。そもそも「これが稼げるよ!」という情報そのものが稼ぐためのツールになるからです。ブログで稼げなくても稼げるものは、移り変わって存在しています。常にアンテナを張ってどこにチャンスがあるのか探してみましょう。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


▼メルマガの登録はコチラから▼



< 学べる内容 >

✔️ほったらかしでも月500万以上儲かる「自動化」の技術とは?

✔️半年以内に独立・起業し、かつ裕福に暮らすために必要な考え方とは?

✔️月2100万を達成したプロモーションの全貌とは?

✔️1日30人以上の新規リストがザクザク集まる集客戦略とは?

✔️ウェブマーケティングを飲食店やイベント集客にフル活用する方法とは?
etc・・・



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)