ブログでお金を稼ぐにはアクセス数を集めることが先決です。そこで今回はブログのアクセスアップの秘訣として1カ月1万PV以上のブログを作る方法を紹介します。

 

 

アクセスを集めるためにはSEOに対する理解が必要

まず、ブログのアクセス数を集めるにはSEOの理解が必要になります。アクセスを集める手段は、

 

・SEO
・リスティング広告
・SNS
・外部サイトから流入

 

上記4つがあります。

 

これらの中から選べばいいのですが…

 

「リスティングには資金が必要だし、SNSにはフォロワーが必要…。」
「外部サイトからの流入を取るのも個人のブログレベルだとほぼ不可能かも…」
ということから手始めに行えることはSEOを頑張るということです。

 

ではブログのアクセス数を集めるためにSEOについて見ていきましょう。

 

 

SEOでアクセスが集められる=検索順位が出ているということ

SEOでアクセスを集めるためには検索順位が上位に表示されていることが重要です。

 

では検索順位が上位に表示されるためにはどのようにしたらいいのかというと以下の点を学ぶ必要があります。

 

 

検索順位が出すために必要なこと

 

検索順位を出すために必要なことは以下になります。

・一つのテーマに絞ったブログであること
・他の方と情報を差別化できること
・競合が少ないテーマを選ぶこと
・狙っているキーワードに対して、適したタイトルタグであること
・hタグが構造化されていること

 

上記について詳しく解説をしたいと思います。

 

一つのテーマに絞ったブログであること

 

ブログを書く際にはテーマを1つに絞ったブログにしましょう。

 

なぜならば、検索順位を決めていのはGoogle検索ロボットです。

 

このGoogle検索ロボットの大好物はがサイトの専門性なのです。

 

やはり大好物は喜ばれますよね。そのためブログは一つのテーマに絞ることが重要です。

 

・良い例…Facebook、InstagramなどのSNSに特化したブログ
・悪い例…飲食店の紹介とラグビーワールドカップなどの話題のニュースについて

 

後者はただ発信しているだけでブログの統一感がありませんよね。

 

つまりテーマが絞れてないということです。

 

 

他のサイトの情報を差別化できること

そしてブログのアクセス数を集める上で重要なことはブログの独自性です。

 

似たような記事を書いても競合サイトに負けてしまうこともあります。

 

またそれだけではなく、専門性や独自性のないコンテンツをGoogleは評価しないのです。

 

そのため他の方が発信していないような情報を発信するためには自分の独自の情報や見解を書きましょう。

 

そのためには自分の得意なテーマの方がスムーズにブログを書くことができます。

 

あえて苦手なジャンルを選択する必要もありませんからね。

 

競合が少ないテーマを選ぶこと

 

続いてブログの記事を書く上でテーマを選択すると思いますが競合が少ないテーマを選びましょう。

 

競合が多いテーマだと、基本的には強いサイトが複数存在しているので勝ちづらいのが現状です。

 

競合が少ないテーマのサイトで勝負しましょう。

 

狙っているキーワードに対して、適したタイトルタグであること

 

タイトル決めにおいてですが、ユーザーの検索を狙っている狙っているキーワードがタイトルタグに入っていることは絶対条件と言ってもいいでしょう。

 

例として『ブログ 初心者 書き方』というキーワードを設定したとします。

 

キーワードに基づきタイトルを決定します。

 

このキーワードの場合ならば『【初心者必見】ブログの書き方10箇条』などでもキャッチーですし、わかりやすいですね。

 

hタグが構造化されていること

 

アクセス数を集めるブログの書き方として見出しタグが必ず構築していることは基本です。

 

ブログや記事作成において、h1,h2,h3,h4…といったように見出しタグが存在しています。

 

そのhタグが構造化されていることが大切ということです。

 

ざっくりですが当サイトでの例を挙げます。
例)

 

初心者必見!稼げるブログの解説から運用までを手取り足取り解説!

稼ぐためには、どんなブログを書けばよい?

ユーザーに有益な情報を提供することが必要

何かに特化して情報を書こう

月間1万PVを達成するためには、ユーザーの検索ニーズが存在していることが大切

 

では月間1万PVを達成するにはどのようにしたらいいのでしょうか?

 

まず1万PVをあつめるためには検索ボリュームがないと集まるわけがないですよね。

 

それくらいのニーズがないとアクセス数もアップしません。

 

では検索ボリュームを増やすためにはどうすればいいのかというとユーザーの欲しい情報のキーワードで記事を書くということです。

 

よく検索されているキーワードの記事をできるだけ多く書きましょう。

 

テーマを絞ったらキーワードを洗い出す

 

ブログを書く上でテーマは1つに絞ることと先述しました。

 

テーマを絞ったら、テーマに沿った検索キーワードを調べましょう。

 

本サイトでは『会社を強くするためのマーケティング』といったテーマで情報を発信していますが、そのために必要な手段としてブログを用いていますよね。

 

すると必然的に『ブログ 書き方』といったキーワードが浮上すると思います。

 

このようにテーマに沿ってキーワードを選定しましょう。

 

キーワードの検索ボリュームを調べる

 

ニーズのある情報、すなわちどのようなキーワードが調べられているのかを知る必要があります。それぞれの検索キーワードのボリュームを、ツールを活用して調べます。

 

もし、この時点で1万PVをあつめるのを目標とするのに検索ボリュームが1万回に満たないのであれば、1万PVを獲得することもかなり難しくなりますよね。

 

どのキーワードの記事を書くのかを決める

 

テーマを決めてどのような検索キーワードが調べられているのかを把握したらキーワードを決定して記事を書きましょう。

 

記事を書く前には検索ボリュームが十分に存在しているキーワードで記事を書きます。

 

また、書こうとしているキーワードが他サイトと差別化できるかどうかと競合が少ないかどうかも調査しましょう。

 

まとめ

 

月間1万PVを達成するブログを書くにはとにかく調査をすることです。

 

テーマを絞ることまではご自身の判断で可能です。

 

問題はそこからユーザーが必要としている情報を発信するための内容になるかということです。

 

それを知るためには、調査をすることです。

 

キーワードを調べないと一方的な情報を発信しているだけになりますし、競合サイトにも負けてしまい、ブログを書く上でかけていた時間も無駄になってしまうので、必ずキーワードを調査してからブログを書いて月間1万PVを目指しましょう。

 

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


▼メルマガの登録はコチラから▼



< 学べる内容 >

✔️ほったらかしでも月500万以上儲かる「自動化」の技術とは?

✔️半年以内に独立・起業し、かつ裕福に暮らすために必要な考え方とは?

✔️月2100万を達成したプロモーションの全貌とは?

✔️1日30人以上の新規リストがザクザク集まる集客戦略とは?

✔️ウェブマーケティングを飲食店やイベント集客にフル活用する方法とは?
etc・・・



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)