こんにちは、ふっさんです。

Youtubeで動画を眺めていたら、こんな動画を見つけました

 

 

内容を見てもらったらわかる通り、

全自動で会計を済ましてくれるシステムを搭載した、無人型の店舗です。

 

これが実装されたらすごい面白いことになると思うんですけど、

まだ開始できるまでにたくさんのハードルがありそうです。

 

 

で、この動画を見て「Amazonめっちゃ儲かるじゃん」

と思っていたのですが、その理由を今回はお話していきます。

 

Amazongoのキャッシュポイントは?

 

まず、Amazongoの最大の魅力は

「人件費が一切かからない」ということ。

 

システムの設置代にいくらかかるかは見物ですが、

ビジネスの大きなコストである人件費を抑えられるのは

すごく革新的なことだと思います。

 

例えば「人件費を半分にしろ!」と言われたら、

人を減らすか給料を減らすかしかありません。

 

店をまわすために人を減らすことは難しいし、

かと言って人件費を減らすことは「法律」に阻まれてできないんです。

 

1000円の時給を500円に減らしたら労働基準法違反になるし、

人も辞めていくでしょうから物理的に不可能です。

 

 

ただ、これを「機械」で全部まかなうとしたら、

人件費は半分以上に削減することができます。

 

1000円のコストを500円以下、

100円や200円で店をまわすことができそうです。

 

価格競争に圧勝できそう

 

人件費がガッツリ浮いたら、

その浮いた分のお金を使って他の店との価格競争に圧勝できます。

 

人件費が浮くぶん、商品の価格を安くしても採算が取れるので、

みんなは「スーパーに行くくらいなら安いAmazongoに行こう!」と言って

たくさんの人が訪れてくれる賑やかな店になります。

 

並ばない、会計がいらない

 

そして、店にたくさんの人がやってくると

「会計待ち」をしないといけなくなり、

行くのが億劫になってしまうわけですが

(僕もスーパーのセールは大嫌いです)

 

Amazongoは「No LINE, No CHECKOUT」

というコンセプト(多分)を出しているので、

この問題も発生せずにスムーズにいきます。

 

と、なると、店に人を呼べば呼ぶほど利益が上がっていくから、

非常識なレバレッジをかけることができるようになります。

 

それこそ、大型スーパーの初売り出し並の混雑を作っても

並ぶのも会計もいらないから、

ほったらかしでも商品がバカバカ売れ続けるという

ありえない状態になるのではないかと思います。

 

 

イメージ的には、JRの改札を無数の人が通りまくってるのと同じ状態です。

 

あれはそれぞれが「移動費」を払っているわけで、

JRは自由に値段を決めることはできないのですが

 

 

商品の価格は自由に決められるので、

たとえ利益率をMAXにしても誰も何も文句は言えないです。

 

 

まあ、この映像は「無人コンビニ」の話なので、

そこまで大規模になるかは不明ですが、

とにかく「会計の手間が省ける」というのは色んな利点を生みそうですね。

 

システムの設置とコンサルティング

 

ここから難しい話になってくるわけですが、

Amazongoが見事「自動で商品を販売すること」に成功したら、

いよいよこのシステムを他社に対して売ることができます。

 

人件費を浮かしたいという大型チェーン店

(ローソンやセブンイレブンやファミマなど)

に一斉にシステムを導入して、

システム代とコンサルティング代でがぽがぽです。

 

単純に、1店舗あたりの総人件費が月30万かかるとして、

Amazongoのシステム代が毎月10万円だとしても

全店舗にシステムを導入したらとんでもない利益になります。

 

わりと革新派なイメージのセブンイレブンは

平成27年度の時点で18572店舗ありますから、

 

例えば都市部のところにだけ実装するとしても

3000店舗は導入できそうな勢いなので

 

 

毎月10万×3000=3億円で

毎月3億円の継続収入が見込めそうですね。

 

・・・まあ、日本のコンビニは

「人を無くすことはない!」

と断言しているくらいなので、

流石にこれはないと思いますが

 

たとえ現実的な数値じゃないにしても、

すごく夢のあるビジネスだと思います。

 

 

別にコンビニじゃなくても、無人で商品を販売するのって

これからかなり需要が増えてきそうなので、

どんどんビジネスのチャンスは増えていきます。

 

流通を制したAmazonなので、

そのうちありとあらゆるシステムを制覇してくれそうですね。

 

いまのうちから楽しみで仕方がないです。

はやく全自動で過ごせる未来がこないかなーとワクワクしています。

 

それでは今日はこの辺で!

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)