こんにちは、ふっさんです。

 

プロダクトローンチにおいて、

教育というのはものすごく大事になってきます。

 

 

ステップメールやプロダクトローンチに

教育を含まないのは、

基礎トレーニングをせずにテニスをするようなものです

 

 

足はガタガタだし、

フォームはださいし

体力はないし

そんなんじゃ相手のボールを打ち返せません。

 

 

教育をしていなければ、

たとえとてつもなく優秀なセールスレターを書けていたとしても

 

 

言葉がわからないので何を言っているかわからないし

その商品の重要性がわからないから

買う必要がないと思われます。

 

 

信用関係も生まれないし、

『あ、この人はすぐ商品を売り込んでくる人だ』

と言って逃げられてしまいます。

 

 

この記事では、プロダクトローンチにおける

『教育』の重要性について書いていきたいと思います。

 

 

 

しっかりと読者さんを教育できていた場合、

教材をすごく売りやすくなります。

 

 

なぜなら、教材に投資することの重要性

を教え込むことができるからです。

 

 

教材に投資をして一気に成果を出すことが、

どれだけ重要かというのを教育します。

 

 

無料のものより有料のもののほうが

効果を発揮するということを教育します。

 

 

そうすることで、読者さんは

有料商品を勧められた際

投資は大事

と言って商品を買うんです。

 

 

教育ができていないと、なんで有料の教材を買う必要があるのか

わからないですからね。

 

 

『投資は重要』ということをしっかりと教育していきましょう。

 

 

 

 

【高度な単語を使えるようになる】

 

 

例えば、マーケティングの意味を知らない人に

マーケティングの教材をおすすめしても売れないです。

 

 

マーケティングの重要性、マーケティングの価値を

わかっている人に売ってこそ

教材は飛ぶように売れていきます。

 

 

たとえば、速読の教材を売るとしても

『斜め読み』とか『フォトリーディング』

という単語を知らなかった場合

 

 

『フォトリーディングの20倍効果があります!』

といってもなんのこっちゃわからないです。

 

 

だから、単語の意味を教えてあげたり

前提の価値観を入れてあげることで

 

 

かなり有料商品が売れやすくなっていきます

 

 

 

 

 

さらに、教育をしていくことで、

読者さんは

『ああ、この人はいいことを教えてくれるなあ』

と思ってくれます。

 

 

教育では、自己啓発のような考えを言っていきます

 

 

それらは全て、読者さんの目から見れば

素晴らしいことなんです。

 

 

だから、教育メールを5~10通以上送ったあとに

ステップメールを組むと、

成約率が上がるんです。

 

 

この人はまともなことを言っている、

この人は役に立つ情報を発信してくれる。

 

 

と教育することができれば、

ポッと出た有料商品も買ってくれるでしょう。

 

 

この人が言うんだから間違いない

この人がオススメしたから買ってみよう

 

 

そう思ってもらえるようになれば、

プロダクトローンチはうまくいっています。

 

 

 

 

 

プロダクトローンチの教育について

解説してみました。

 

 

教育メールは、基本的に5~10通ほど送ります。

 

 

僕は渾身の教育メールを5通送るようにしています。

 

 

そこから、ステップメールを組んでいます。

 

 

これはデータにかなり顕著に現れていて、

教育メールを送っていない40リストに対して

プロダクトローンチをかけたところ、購入したのは0人でした。

 

 

しかし、その後教育メールを送った60リストに対しては、

教材が5個売れています。

 

 

正直、成約率を5倍以上に跳ね上げる効果があると思っています。

 

 

・有料教材に投資することを善だと思わせる

・最低限の前提知識を覚えさせる

・信頼関係を築く

 

 

これが、プロダクトローンチにおける

教育のメリットです。

 

 

教育メールはサボらず作成していきましょう。

 

 

以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)