こんにちは、ふっさんです。

 

Youtube集客をするにあたって、タイトルメイキングは非常に重要な意味を持ちます。

 

というのも、関連動画をクリックされるのも、興味を持って次の動画を開いてもらうのも、すべて「タイトル」に目を通してから行われるからです。

 

タイトルが「クリックしたくなるもの」だったらそれだけ再生回数は伸びていくし、つまらないタイトルに設定してしまったら悲しいくらい再生されない動画が出来上がります。

 

動画のタイトルを適当に付ける人は多いですが、たったひと手間を加えることで一気にライバルをごぼう抜きにすることができるので、ぜひYoutube動画のタイトルメイキングを工夫してみてください。

タイトルメイキング4つの要素

まずは本質的な部分を見ていきましょう。当然のことですが、人間は「自分が興味あること」に興味を惹かれていきます。

 

人間が興味があることというのは大昔から決まっていて、ここ数百年間変わっていないことが多いのです。その要素を押さえておけば、自然と興味性の強いタイトルを作ることができます。

 

これはYoutubeのタイトルに限った話ではありませんが、重要なのでその要素をひとつひとつ見ていきましょう。

 

タイトルメイキングに重要な要素①:興味性

ひとつめが、「興味性」です。ちょっと読んだだけで「!?」となるようなタイトルを付けると、クリック率が跳ね上がります。

 

どういうものが興味を引きつけるか?というのはひとえに語ることはできないので、2chねるのタイトルなどを見ると面白いでしょう。⇒2chで笑ったスレタイ傑作選

 

タイトルメイキングに重要な要素②:具体性

次に、タイトルには具体性を入れるとクリック率が上がります。

 

これは入念なリサーチが必要ですが、ユーザーが興味を持って開くようなタイトルを付けるといいです。キーワードも重要ですが、それよりも具体性の中で入れるべきなのは、「数字」や「統計」です。

 

「Youtubeの再生回数を2日で4321回増やした方法」というように、具体的な数字を入れると興味を持って開いてくれる確率が高まります。

 

タイトルメイキングに重要な要素③:反社会性

反社会性とは、ユーザーが持っている常識と真逆のことを言うことです。

 

「寝ながらダイエット」とか、「走ると太る」とか、僕らが抱えている常識と真逆のことを言うとクリック率が上昇します。

 

反社会性のある言葉はそれだけでユーザーに違和感を与えますから、うまく取り入れることができればかなり有効な手法です。

 

ただ、飛んできたユーザーが動画を見てタイトルの内容と違ったらすかさず「バッド」を付けられるので、ほどほどにしましょう。

 

タイトルメイキングに重要な要素④:ベネフィット

次に、ベネフィットを見ていきます。ベネフィットとは、ユーザーにとって「理想の未来」を提示することです。

 

「毎月100万自動で入ってきたら何する?」とか「年中有休の毎日を送ってるけどストレスフリーになれた」などのタイトルを付けると、そのベネフィットを欲しがる人が集まってきます。

 

もし、あなたの動画が何かしらの問題を解決するものだとしたら、ユーザーが持っている理想の未来をズバリ言い当てて、ベネフィットの要素を取り入れてみてください。

タイトルを考えるコストとリターンの話

タイトルを考えるのって結構大変で、適当に決めちゃうときがあると思います。

 

僕もたくさん動画を投稿するタイプなので、よく適当に決めて投稿するときがありますが、それはすごくもったいなかったなぁと今では思います。

 

タイトルをしっかりと考えるだけで、再生回数が10%以上は伸びると思うんですよ。500回再生される動画は550回再生されるようになるし、1000回再生される動画は1100回再生になります。

 

下手したら、タイトルを面白いものにするだけで、50%以上変化してしまうこともあります。要するに、みんなタイトルを決めて動画をクリックするし、たくさん再生されればそれだけ見てくれる人が増えるからです。

 

だから、タイトルを考えるのってかなり大変ですけど、じっくりと時間をかけてやってみてもいいんじゃないかと思います。

 

タイトルをじっくり考えることによるコストとリターンは、リターンのほうが圧倒的に多いからです。タイトルを考える力が身に付いていけば、自然と結果も底上げされてきます。

タイトルができたら面白いかどうかチェックする

それこそ、1つの動画につき案を5個~10個出してみて、面白いと思ったものを採用するようにしてみてください。

 

タイトルの案ができたら、自分でチェックするのはもちろんのこと、友達に聞いてみるのもありだと思います。

 

また、動画を投稿したあとに何回かタイトルを変更してみて、反応が良いタイトルを比較してみるとか面白いと思います。いわゆるA/Bテストってやつです。

 

こういった地道な努力ができる人はマーケティング的にかなり貴重で、Youtube動画を作成しても伸びていくと思います。

 

もしYoutubeで本気で成功したいと考えているのなら、タイトルは全力で考えるようにしてみましょう。動画の中身も大事ですが、タイトルも同じくらい大切です。

 

以上、Youtube集客のタイトルメイキング攻略法でした。メルマガでも情報発信してるのでよろしくお願いします~。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)