どうも、ふっさんです。

 

 

今日は「積んでいる人」と

「詰んでいる人」のお話をします。

 

 

人によってはグサッと

くるかもしれませんが、

本音なので言っちゃいます。

 

 

 

ネットビジネスの業界に入って

色んな人と触れていると、

「スキル」の面で

圧倒的に二極化しているように感じます。

 

 

ひとつは、スキルの習得に真正面から立ち向かい

お金を稼げるだけのスキルを身に付けている人。

 

こういった人はビジネスを進めていくなかで

色んな活動に遭遇し、その度にスキルを付けて

なんでもお金に換えられるスキルを身に付けます。

 

そして、それらのスキルを組み合わせて

レベルの高い上質なコンテンツを作っていきます。

 

これがいわゆる「積んでいる人」です。

 

 

 

そしてもう一つは、スキルの習得から逃げ、

お金を稼げるだけのスキルを持たない人。

 

彼らは、ビジネスを進めていくなかで

スキルを習得できる課題に直面するも、

なんとかスキルを身に付けようとせずに

コンテンツを作ってしまう人のことです。

 

「テンプレート」「他人任せ」「その場しのぎ」

にするため、再現性の高いスキルを

身に付けることなく進んでしまいます。

 

スキルを組み合わせることができないから、

どこかレベルが低く低品質なコンテンツになります。

 

これがいわゆる「詰んでいる人」です。

 

 

 

同じスタートラインに立って

ビジネスを始めたとき、

仮に1年しか経過していなかったとしても、

両者には圧倒的な違いが出てきます。

 

 

 

例えば、ウェブサイトの制作において

 

キレイなサイトを作るためには

HTMLやCSS、PHP、デザインなどの

少し難しいスキルの習得が必須ですが

 

そういったスキルの習得から逃げて

「とりあえずサイトが作れればいいや」

と考えてテンプレート通りの行動をしてしまう人。

 

 

こういった人は、ライバルのサイトと

一切の差別化ができずに

「よくあるこういう系のサイト」

というレッテルを貼られてしまいます。

 

 

 

また、最近ではYoutubeをやっていますが、

スキルの習得から逃げてしまう詰んでいる人達は

 

テレビ番組をそのままコピーして貼り付けたり、

ただテキストが流れるだけの動画を作って

再生回数を稼いでしまおうと考えます。

 

 

これに対してしっかりと正攻法でコンテンツを作り、

スキルを手に入れていく積んでいる人達は

Youtube攻略を続けていくうちに

 

・パブリック・スピーキング

・動画編集スキル

・コンテンツを販売するスキル

 

を身に付けていくのです。

 

 

「経営者はそんな能力要らない」

なんて考えているかもしれないのですが、

結果が出ていないのならそれはただの言い訳です。

 

もし経営者となって事業をまわすなら、

それ以上に貴重な能力である

人を動かす能力やシステム化のスキルを身に付けましょう。

 

 

 

積んでいる人と詰んでいる人の違いは、

単純に「圧倒的なスキルの差」です。

 

 

積んでいる人は簡単にスキルを

お金に換えることができるけど、

 

 

後者の人はいつまでもマインドが変わらず、

ずっとノウハウばかりを求め続けるので

「ノウハウコレクター」となり

永遠にお金を吸われ続けるようになります。

 

要するに「詰んでいる人」ですね。

 

 

ビジネスをやるなら、間違っても

「詰んでいる人」にならないようにしてください。

 

 

いつだってお金を稼ぐのは

「積んでいる人」だし、

お金を取られ続けるのは

「詰んでいる人」です。

 

 

当たり前だけど、スキルを持っている人が

スキルを持っていない人にスキルを教え、

その対価としてお金を貰っているからです。

 

 

しっかり落とし込もうという意識を持ち、

一回学んでスキルを定着させれば、

もうそのスキルは一生使えます。

 

 

逆に、スキルの習得から逃げて

小手先の部分ばかりを求めてしまうと

 

いつまで経ってもスキルが身に付かず、

またスキルの習得にお金をかけてしまうのです。

 

 

積んでいる人はスキルを習得し、

そのスキルをお金に換えてどんどん富んでいき

 

詰んでいる人はスキルが身に付かず、

ノウハウを求めてお金をどんどん失っていくのです。

 

 

マインドを変えましょう。

 

 

スキルの習得から逃げ続けるよりは、

スキルを身に付けてしまったほうが圧倒的に楽です。

 

 

人間、死ぬ気で1ヶ月取り組めば、

身に付かないスキルなんてありません。

 

プログラミングやデザインなんて、

1週間もあればマスターできてしまいます。

 

 

 

スキルを習得するために

一気に集中して、学ぶ。

 

 

ビジネスは色んなスキルが要求されるので、

自分を最高に成長させてくれます。

 

それを繰り返していれば、

いつの間にか何でもお金に換えられる

優秀な人間になっていると思います。

 

 

それでは!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓