こんにちは、ふっさんです。

 

コンテンツビジネスをやってる人は、

トラフィックビジネスって言葉を聞いたことあると思います。

 

トラフィックビジネスっていうのは、

たくさんアクセスを集めて

たくさん広告をクリックしてもらって、

たくさんお金を集めようっていうビジネスのことです。

 

Googleアドセンスなんか

トラフィックビジネスの代表例ですね。

 

やってきたお客さんの周りに広告をちらつかせて、

その広告がクリックされたら数円入るというビジネスでs。

 

100万pvとかあればそれだけで100万稼げます。

 

で、トラフィックビジネスやってるのは

プロブロガーとか、まとめサイト作ってる人に多いんですけど、

 

彼らって、月間数10万PV以上集めて

ようやくまとまったお金になってるんですよ。

 

だいたい、1pv=1円くらいが相場なんで、

大量にアクセス集めるための記事を書いて、

 

自分のブログに広告を貼って

そこからお金を稼ぐってのが通例です。

 

 

ただ、僕のブログっていま月間2万pvくらいしかなくて、

全然アクセスが集まっていない状態なんですけど、

それにも関わらず月収100万稼げてます。笑

(→実績はこちら)

 

これって、多分トップレベルの

プロブロガー並の収入なんですよ。

 

月間70万PVで月100万いってる人は知ってますが、

彼は毎日ブログ記事を書いてネタを集めて、

面白くなるように工夫してSNSで発信して・・・

ってやってるんです。

 

何か面白い情報が入ってきたらすぐに記事を書くし、

なにか良いネタはないかと探し続ける毎日です。

 

常に気は張ってるし、

面白いことを探すために躍起になっている。

 

それに対して、僕は毎日更新しているわけでもなく、

毎日好きなことして遊んでいる

にもかかわらず月収100万を超えています。

 

多分、月2万pv程度だったら

1万~2万稼げればいいほうなんじゃないかと思います。

 

でも、同じくらいのアクセス数にも関わらず

その50倍くらいのお金を稼げている。

 

 

この違いって、トラフィックビジネスをやるか、

リストビジネスをやるかの違いなんですよ。

 

リストビジネスっていう新しい言葉が出てきましたが、

リストビジネスっていうのは「読者を溜めてビジネスをする」ことです。

 

これビジネスの本質なんですけど、

お客っていうのは流れていくもの(フロー型)と、

溜まっていくもの(ストック型)に分けられます。

 

Twitterであなたの発信を見る人は流れていくけど、

メルマガを読んでくれている人は流れていかないですよね。

 

で、ブログってのはどっちかっていうとフロー型で、

一回見た読者はほとんどの確率で離れていきます。

 

たまにお気に入りに登録してくれる人はいるけど、

その人がもう一回やってきてくれる確率ってかなり低いです。

 

それに対して、リストビジネスを始めれば

ストック型のビジネスに切り替えることができます。

 

メールマガジンが代表的な例ですが、

ストック型はどんどん読者が溜まっていき、

最終的には大きなレバレッジが効きます。

 

レバレッジというのは、少ない労力で大量の成果を得ることで、

てこの原理みたいにメール一通の威力が跳ね上がることを指します。

 

メール1通〇〇万とか、怪しいキャッチコピーを

見ることが多いと思いますが、

あれは別に怪しい宣伝文句でもないのです。

 

僕は1年前の12月に読者50人ほどの状態で

メールマガジンを始めましたが、

いまでは読者500人を超えています。

 

 

そのあいだ、やみくもに集客をしたわけではなく、

1日2~3人がゆるからに登録していってくれただけです。

 

それにも関わらず、読者は積み重なっていくものなので、

気付いたら500人が僕のメールを読んでくれるようになり、

それに伴って収益も右肩上がりに伸びていったのです。

 

500人で100万だから、来年の同じ頃には200万になってるし、

もっと集客を加速させればもっと大きな金額になっていきます。

 

 

これがリストビジネスの威力です。

稼げるどころか、安定もしています。

 

トラフィックビジネスの欠点って、

いつGoogleの鉄槌をくらうか

分からないところなんですよ。

 

ちょうど9月から10月にかけて

ペナルティを受ける人が急増して、

(僕らの業界では「鬼」と呼んでいます)

それまで順調にアクセスを集めていた人が、

一夜にして一文無しになる場面を何度も見てきました。

 

中には、トラフィックビジネスで稼げなくなって

風俗に戻っていった人も・・・。南無。

 

ビジネスをやるうえでリスクは付きものですが、

トラフィックビジネスに依存しているうちは

常に大きなリスクが付きまとうってことも覚えておいてください。

 

一生懸命に情報発信をしているブロガーも例外じゃないです。

 

アクセスを集めることに躍起になっているうちは、

本当の自由なんて訪れません。

 

大切なのは、いかに自分の市場に読者をストックして、

そこでオリジナルの視点で情報発信をできるかです。

 

トラフィックビジネスorリストビジネス?

 

あなたはどっちをやっているのか、

もう一度振り返ってみてください。ではでは!

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。