どうも、ふっさんです。

 

僕がビジネスを始めて3ヶ月経った頃、

「Sugar moon city(SMC)」

という団体に出会いました。

 

ビジネスをしている人は聞いたことがあるかもしれませんが

業界の中ではかなり有名で、東京を中心に活動していたものの、

いまでは全国展開まで果たしているこの団体。

 

32万円の入会金で学べる内容、

週2回行われる秘密のセミナー、

SMCのビジネスモデル・・・

 

その姿はすべて謎に包まれたままです。

 

しかし、何を隠そう、僕はSugar moon cityのメンバーです。

 

しかもSMCが結成して1年に満たない頃に

入ったので、かなりコアな部分と接しています。

 

いまはその団体から少し離れた立場にいるので、

この謎に包まれたSMCの実情を詳しくお話することができます。

 

暴露といったら大げさですが、かなり深いところまで掘り下げて

この団体について解説するので、もしシュガームーンシティに誘われたとか、

 

団体に興味があるという人は参考のひとつにしていただければ幸いです。

※あくまで中立の立場で話しており、本心から書き綴っています。

※本記事を読んで行った結果でいかなる不利益を被ろうと、管理人は責任を負わないものとします。

 

シュガームーンシティは詐欺??

 

SMCは詐欺じゃないか?

 

という意見がネット上でチラホラと出ていますが

SMCに入って1年半以上経つ僕から言わせてもらうと

『詐欺ではない』と言うのは断言します。

 

32万円の非常識に高い入会金も、

一度支払ってしまえばその後に高額なお金を請求されることはありません。

 

お金を払ったら、あとは適当にあしらわれるんじゃないの?

と心配な人もいるかもしれませんが、

実際にそんなことはなくやる気さえ見せれば徹底的に面倒を見てもらえます。

 

ただ、誘い方やビジネスモデルの中身が

外部に洩れないようになっているので、

誘われた段階で団体に入っていない外部の人から見れば、

非常に怪しい集団に映ると思います。

 

後述しますが、SMCで実践されている

ノウハウはしっかりとしているので

正しく実践していけば稼げる内容であると思いました。

 

シュガームーンシティーに入っても稼げない?

 

で、一番気になるところは

『SMCに入ったら稼げるの?』

というところです。

 

32万円もお金を払って時間をかけて稼げなかったら最悪ですよね。

 

こういった完全紹介制の団体は中身が不透明なことが多いので

やはり入る前から『どんなことをするのか教えてくれ』という人は多いかと思います。

 

ただ、それは無理な話で、

やっぱり団体に入ってからすぐに守秘義務を課されるんですね。

 

みんながやり始めるとあっという間に飽和してしまうノウハウだからです。

 

だからSMCに入会したら、まず最初に

『周りにノウハウをバラしちゃいかんぞ』

という契約書を書かされます。

 

僕もこの契約書にサインしてしまったので、

その規約に触れないレベルでこの記事を書かせてもらいますが・・・

 

話を戻しましょう。

 

結論から言ってしまえば、この団体に入ってきちんと努力を続ければ稼げます。

 

僕も苦労はしたものの、4ヶ月ほどで初収益を達成し

それから半年ほどで入会金の32万円を回収することに成功しました。

 

(いまではそのノウハウを独自成長させて、月収100万を突破しています)

 

これはどの高額塾にも言えることですが、

結局はその人自身の努力で結果が決まってしまうので

高額塾に入ったからといって楽に稼げるというわけではないです。

 

団体や高額塾に入って月収500万をいく人もいれば、

1年経って1円も稼げない人もいます。

 

ほとんどの場合、稼げない人はそれ相応の努力をしていないですね。

成功する人は、それなりにちゃんと努力しています。

 

シュガームーンシティはどんなノウハウ??

 

で、気になるのはSMCで教えているノウハウは

どんなものかということですよね。

 

この業界にはそれぞれ色んな塾があるわけですが、

シュガームーンシティのノウハウは少し特殊で

『決して楽に稼げるわけではない』ノウハウです。

 

ツールみたいにポチポチするだけで稼げる!

とかでもないし、仕入れに行って転売するだけで稼げるというものでもありません。

 

最低でも2ヶ月以上は毎日2時間以上作業する必要はあるし、

それまでは収入が0円で即金性もかなり薄いビジネスモデルです。

 

転売みたいにすぐお金を稼げるわけではないので、

それまでの生活を工面するのが大変です。

 

そしてビジネスの方向性を間違えると、

その2ヶ月の作業が水の泡になる可能性もあります。

 

このように、かなり上級者向けの内容になっていますが

ただ、それだけにビジネスの本質を追い求めたノウハウだと言えます。

 

一部だけ紹介すると、

 

集客

教育

販売

商品製作

 

まで、すべての作業を個人でこなすのでビジネス全般のノウハウを習得できます。

普通、商品を作るなんてしませんよね。

 

そういった面ではかなり大変ですが、1つでも商品を売ることができたら

“商品の製作から流通”までをすべて自分でこなすことができるという点で

クリエイティブな能力を手に入れることができます。

 

正直、何度も言うようですが作業自体かなり苦しいです。

 

自分でビジネスモデルを設計して、

自分でお客さんを集めて、

自分で商品を販売する

 

これらの作業をやります。

 

普通、ネットビジネスで最初にやるのはアフィリエイトなので、

商品はあらかじめ用意されていてそれを紹介するだけでいいのですが、

SMCの内容に準ずると商品の作成を自分でやり、かつそれを販売していくという・・・

かなりの努力が要ることが容易に想像できますよね。

 

ビジネスの習熟度が高い

 

ただ、それだけにお金を生み出せたときの

ビジネスの習熟度はハンパじゃないです。

 

人間の購買心理から徹底的に学ぶので、

どうすれば人間が行動するのか、

どうすれば人は集まるのか手に取るようにわかります。

 

独自のコピーライティングテクニックも学びます。

 

その文章を使えば、1万円を超える高額商品を

ネット上だけで成約させることも可能です。

 

マインド~実際の販売テクニックまで、

ビジネスに必要なすべてのスキルを網羅的に学ぶことができるので

 

『この世で自分に売れないものはない』

 

という自信を得ることができました。

 

実際、ほかの分野でスキルを活かして大きな収益をあげることもできていて、

どんな業界にいっても使えるスキルを身につけることが

できたと思えば、この苦労も意味があったと思えます。

 

また、稼げる金額も大きいです。

 

さきほど稼いだ金額を言いましたが、

それらのお金を稼ぐシステムを

『自動化』

するところまでやっていきます。

 

例えば、10万円を稼いだとしたらその10万円を稼ぐシステムを自動化し、

 

毎月安定して収益を発生させるものに変換します。

 

これにはまた高い技術が要りますが、

成功したらその金額を毎月自動で稼ぐことができます。

 

これが一番の特徴で、

会員の中には仕組みを量産している人もいます。

 

毎月5万稼ぐ仕組みを1ヶ月かけて作って、

それを毎月繰り返す・・・

これだけで月収60万いっている人もいました。

 

かなり根気のいる作業ですが。。

 

このように、本人の努力次第で

経済的自立を達成するところまで進んでいけます。

 

ある程度実力がついてくると、

より上のステージへ進むための方法も用意されています。

 

月収10万稼いだらさよなら

なんてことは起きないです。

 

週2回のセミナーとは?

 

また、これは大きな特徴のひとつなのですが

SMCでは、週2回の定期セミナーが用意されています。

 

これは会員とその紹介者が参加することができて、

コピーライティングテクニックやマインド、

具体的な集客テクニックなどを学びます。

 

セミナーの講師は毎回変わり、

それぞれの特性に会った話をします。

 

登壇する人は業界トップの人達なので

それなりに面白い話をしてくれます。

 

たまに、外部から講師を招いて

セミナーをするときもあります。

 

業界のトップ(岡芹史郎、佐藤みきひろ)

なども来たことがあります。

 

ほかにも、非常に豪華な講師陣が揃っています。

 

 

このセミナーは色々な役割があって、

 

会員同士の交流によるノウハウの交換

会員全体のレベルアップ

マインドの強化、

テクニックの共有、

 

また、勧誘目的でも開かれます。

 

後述しますが、営業マンが誰かを誘おうと思ったとき、

セミナーに人を呼んでそのセミナーを聞かせて、

その上で手練れの営業マンが勧誘をします。

 

セミナーではかなり役に立つテクニックや

ワクワクする話を聞かされますので、

初めてセミナーを聞いた人は団体に入りたくなるようです。

 

週2回の定期セミナーも、

このSugar moon cityの醍醐味ですね。

 

1割程度の成功者の世界

 

そしてここからが重要なのですが

SMCのノウハウは、相当努力しないと収益が出ません。

 

体感的にいうと、会員の1割しか成功していない印象です。

 

ここでいう成功の定義とは、

『一度でもインターネット上で収益を出した人』というもので

全会員の1割しか、この目標に達していないです。

 

で、その1割は『収益者』と呼ばれ、会員の中ではかなり優遇されます。

 

この1割という数字は別に不思議なものではなくて、

この情報業界自体、月5000円以上稼いでいるアフィリエイターは

5%に満たないといわれていますから、1割という数字も納得がいきます。

 

その1割に入ることができたら、上層部のほうからお呼びがかかり、

次のステージに向かうことができます。

 

では、ここでいう次のステージとは何なのでしょう?

 

収益後の3つのステージ

 

収益を上げたら、以下の3つのステージを選ばされます。

 

・インフォプレナー

・営業マン

・コンサルタント

 

この3つのうちどれか1つ、

もしくはハシゴする形で選ぶことができます。

 

インフォプレナーとは?

 

インフォプレナーというのは情報起業家という意味で

自分で作った商品を実際にインフォトップ(ASP)に登録し、

販売者としてアフィリエイターを雇って収益を拡大させていく人のことです。

 

ネットビジネスを極める形で不労所得を得ていく人で、

それなりのスキルを教えてもらえます。

 

ASPへの登録のやりかた、

集客の自動化のやりかた、

成約率を高める方法・・・

 

貪欲に学ぶ姿勢があれば、

 

稼いでいる人から教えてもらえるので

収益が100万円を超える人も出ています。

(僕も現在はインフォプレナーです)

 

営業マンとは?

で、次に営業マン。

 

これは、SMCに勧誘をする人達のことです。

 

Twitterなどでビジネスに興味がある人とアポイントメントをとり、

その人たちと出会って勧誘をします。

 

もしその人が団体に入ったら、紹介料としていくらか貰えます。

(詳しい額は言えません)

 

このようにして収益を得るために、月に4~5人入れる人もいます。

やっていることが完全にネットワークビジネスなので、

怪しいという印象はここからくるのでしょう。

 

実際、Twitterでアポイントメントをとると、ほとんどがSMCというケースが多々あります。

さきほど、次のステージにいくという意味で営業マンを紹介しましたが、

収益を上げられなかった(ネットビジネスの才能がなかった人)営業マンも中にはいます。

 

そして、それぞれの作業量が尋常じゃないので

Twitterの市場を飽和させるほど営業の手が伸びています。

 

東京だけじゃなくて地方に展開していったのも、

首都圏のTwitter市場が完全に飽和したからですね。

 

で、この営業マン。なぜ多くの人がこの道を選ぶのかというと

『セールススキル』が徹底的に身に付くからです。

 

営業マンになってある程度収益を上げた暁には、

億万長者(それこそ年収○○億レベル)の営業テクニックを直に学ぶことができます。

 

この営業スキルはなかなか尊いもので、

一度習得すれば一生食いっぱぐれないものだと思います。

 

保険の営業マンとか、飛び込み営業をしている人とか、

おそらくこのスキルを使えばガンガンに成約を取れると思います。

 

それくらい強力なもので、実力が高い人と一緒に仕事をできることから

非常に人気の高いステージです。

 

ただ、営業は作業量がはね上がるし、実力主義の世界なので正直辛いです。

(僕も営業で挫折してインフォプレナーになりました)

 

コンサルタントとは?

 

最後に、コンサルタント。

 

これは収益を上げた人だけですが、

新しく入ってきたSMCの会員にネットビジネスを教える役割のことです。

 

収益をあげるまでの手順を教えたり、文章を添削してあげたり、相談に乗ってあげたりします。

 

また、コンサルの実力が認められると、

企業に対してコンサルティングを取りにいきます。

 

集客のアドバイスや商品の販売戦略を一緒に練るなど

かなりレベルの高い仕事をすることができます。

 

どんな人がSMCに向いている?

 

で、どんな人がSMCに向いているのか書いていきますが

 

ハッキリ言うと『ギラギラの野心家』が向いているといえるでしょう。

 

とにかく本質的なビジネススキルを身につけて、

将来どんなビジネスにも挑戦できる力をつけたい!

とにかく大きな金額を稼いで自由な生活を送りたい!

個人で企業を相手にしたレベルの高い大きい仕事をしたい!

影響力を持って世の中を変えたい!!

 

などなど、とにかく大きな野心を持った人には向いていると思います。

 

SMCは完全に実力主義の世界で、

『こいつ、やる気ないな』

と思われたらそこからお客さんとして扱われます。

 

優しい言葉をかけられ、団体のアンチテーゼにならないように飼いならされ続けます。

 

それに対し、やる気を認められたり、実力を認められた場合には

ビジネスパートナーとして厳しく見てもらえます。

 

やる気があれば大丈夫

 

この業界では、「やる気はあるけど、実力が伴わない・・・」

ということは絶対に起こらないので、やる気だけ持っていけば大丈夫です。

そういう人は無理やり成功させられます。

 

僕の印象ではかなり体育会系な性格を持った団体なので、

気が弱い人には少し厳しい環境かもしれません。

 

例を挙げると、実際僕は

『オラ、○○が終わるまで出さねえぞ』

と言われてカフェに閉じ込められたこともあります。

 

結局終わらずにカフェから出られなかったです。

まあ、そんなスパルタ教育のおかげで成功できましたが・・・。

 

もちろん、苦しい作業を共にするだけに、

仲間意識が強く、暖かい団体でもあります。

 

団体に所属すると、イベントにも参加できます。

忘年会やバーベキュー、ハロウィンパーティーなど

大学のサークルのようなこともたくさんやります。

 

かなりお金がかかっているイベントなので楽しめますし、

普段話せないような人たちともそのイベントを通して話せるので

そういった場をうまく利用すればチャンスを掴むこともできるでしょう。

 

だから、団体にどっぷり浸かっても、大学のサークル並にかなり充実した毎日を送れます。

 

自分の生活をすべてSMCに賭けて、

将来を託すという選択もできるかもしれません。

 

だから、とにかく多少きつい思いをしてでも

成功したいという人には向いています。

 

やる気がない場合は別ですけどね。

 

SMCで学べたこと

 

最後に、僕がSugar moon cityで学べたことを書いていきます。

 

それこそビジネス全般のスキルはもちろんのこと、

一番大きな収穫は『成功者がどんな行動を取っているのか』

というのを傍でじっくりと見れたことでした。

 

どんな行動をとって、どんな考え方でいれば

月収100万以上稼ぐ起業家になることができるのか?

 

↑このことを大体掴めたのが一番の収穫だったと思います。

 

もし、

環境を変えて全力で成功を掴みとりたい!

という人がいたら、SMCはオススメの団体です。

 

まとめ

 

以上、Sugar moon city(シュガームーンシティ)という団体の暴露話でした。

 

メルマガでは、ネットビジネスで月100万以上稼いだ、

SMC以上の内容を渡しています^^;

ふっさんの公式メルマガ

 

 

情報は毎日発信しているので、

ほかほかの情報をお届けすることができるかと思います。

 

質問もそちらで受け付けますね。気軽にどうぞ。

それでは!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大学の勉強もバイトの仕事もできなかった僕がビジネス飽和期に挑戦し、

月120万円を自動で稼げるようになった過程を今だけ無料で公開しています。


2年の歳月で得たスキルと100万円分の知識を、経験談と一緒にまとめてみました。

僕がやっているビジネスを無料で学べるので興味があればどうぞ。


人生を思い通りにデザインするメルマガʕ•̫͡•ʔ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓