【se215 speを手に入れたら作業効率爆発した】

 

 

昨日、誕生日プレゼントで

まさかの『SHURE215イヤホン special edition』を貰いました。(se215spe)

 

 

↑これがse215speです。

 

 

これ、今日作業するときに付けてみたんですけど

いままでのイヤホンと一線を画していて

 

 

外界の音を完全にシャットアウトする

 

 

というとんでもない機能を持っていました。

 

 

いや、外界の音がなくなるだけでなんなの?

 

 

と思う人がいるかもしれませんが、

これ、まじでとんでもない機能です。笑

 

 

本当に人生を変えるレベルで素晴らしいです。

 

 

なんで、そんなに人生変わるかというと

 

 

se215speイヤホンを外さないかぎり、

永遠に作業を続けられるからです。

 

 

僕は図書館とかカフェで作業をすることが多くて

常に周りに人がいる状況で作業をします。

 

 

そのとき、周りのちょっとした音で

集中力が途切れることがあるんですね。

 

 

家もシェアハウスなので、自宅で作業していても

友達がギャーギャー騒いでいたりしていると

遊びに混ざりたくなってしまったり、

 

 

掃除機をかけられたりすると

うるさくて集中できなかったりするんです。

 

 

でも、このse215speイヤホン。

 

 

あり得ないフィット感で、

周りの音を完全に遮断します。

 

 

ほんとに、友達から話しかけられてるのに

ガン無視していましたからね。

 

 

『寝ているかと思った』

 

 

と言われました。(昨日今日の話です)

 

 

いままでなら、そこで作業を一旦ストップして

友達と喋って時間を浪費することになっていましたが

 

 

これなら、周りの音に時間をとられることはなくなりそうですね。

 

 

この『外界を遮断する機能』

は、作業効率をMAXまで上げてくれるので

 

 

つまり、いつでもどこでも

自分の世界に閉じこもって

作業に100%集中できるという機能を持っています。

 

 

作業用BGMなどをかければ鬼に金棒ですね。

 

 

もう、勝手に手が動くレベルで

作業がはかどっていきます。

 

 

この記事も、se215speを付けながら書いていますが

アイデアが留まるところを知りません。

 

 

とめどなくキーボードを叩くことができています。

 

 

イヤホンは作業を加速させてくれる

『武器』になってくれますね。

 

 

【se215speが教えてくれた”耳”の大切さ】

 

 

『耳』って、何をするにしても

めちゃめちゃ重要な器官だと思うんです。

 

 

僕らは、いまの文明の上で生きている限りは、

机に向かって作業をすることが求められます。

 

 

いままでみたいに鉱山を掘ったり、

工場で汗水たらしたり

身体を動かしてお金を稼ぐ時代はとっくに終焉しているんですね。

 

 

特に現代においては、

『コンピュータ』なるものがでてきて

 

 

クリエイティブな作業もほとんど、

机の上で行われるようになっています。

 

 

もし、そういう仕事に就いたなら

1日の数時間は机の上で過ごすことになります。

 

 

サラリーマンでもフリーランスでも、

常に机の上で頭だけを動かして作業をします。

 

 

でも、その机の上での『生活』を

より豊かにしてくれるものがあります。

 

 

それが『耳』です。

 

 

この耳だけは、

動かす必要がなく一切自由で

 

 

いまのテクノロジーの力を使えば、

簡単に別の世界を行き来することができます。

 

 

好きなアーティストの曲を聴きに行ってもいいし、

偉人の話を聴きに行ってもいいし

知識を高めるためにセミナーに出席してもいいです。

 

 

簡単に、

『別の世界にトリップ』

することができます。

 

 

トリップすることで、

机の上での作業は非常に彩り溢れたものに変化して、

 

 

好きなアーティストの曲を聴きながら作業することで、

どんなつまらない作業も

最高に楽しいエキサイティングなものに変わりますし

 

 

偉人の話を高音質で聴くことで、

英知をいくらでも吸収することができます。

 

 

モチベーションを上げてくれる音声を聴いていると、

エナジードリンクをシャワーのように浴びているようで

 

永遠に作業を続けることができます。

 

 

音は、机の上にいながら

まったく別の世界に連れていってくれます。

 

 

 

そして、別の世界に行くための手段として必要なのが、

『オーディオ機器』です。

 

 

イヤホンやヘッドホンなど、

作業中に耳に付ける機器は、

 

 

できるだけ性能が良いものがいいです。

 

 

2000円~3000円くらいのイヤホンでもいいですが、

 

 

1万超えのイヤホン(例えばse215spe)を使ってみることで

まったく違う世界に行くことができます。

 

 

例えてみると、

鈍行の電車と新幹線の違いみたいな

 

 

邪魔は一切入らないし、

目的地にあっという間に着くし

 

 

とにかく、快適さがまったく違います。

 

 

高いイヤホンをつけて作業をすることで、

目の前の作業に100%集中できます。

 

 

外界の音が一切遮断されることによる

集中力の違いはとてつもなくて

それによる時間の節約も期待できますよね。

 

 

僕の体感ですが、

このブログはいつも1000文字ほどで

30分~

くらいですが

 

 

se215speを付けて作業をすることで、

同じ30分でも2000文字をいっています。

 

 

単純に2倍です。

 

 

聴いている曲も本当に僕が好きな曲で

 

 

口ずさみながら書いているにも関わらず、

ここまでたくさん文字を書けています。

 

 

それくらい、集中力に差が出るので

これだけでも将来的に数百万円の

違いを生んでくれますよね。

 

 

というわけで、

自分の相棒であるイヤホンには、

積極的に投資をしていきましょう。

 

 

投資をするお金がないという人はこちらも参考に!

⇒ふっさんの公式メルマガ

 

 

ここからは、購入を迷っている人のために

se215speイヤホンの徹底レビューをしていきます。

 

 

【se215 spe のレビュー】

 

 

se215speのスペックをまとめると

 

 

感度(1kHz):107

インピーダンス:20

再生周波数:21Hz-17.5kHz

ケーブルの長さ:116

 

 

となっていて、

中域の音に優れているかまぼこ型といえるでしょう。

 

 

低音がドンドン響いてきますが、

少し高音の女性ボーカルなどの音はボヤけて聴き取れてしまうので

 

 

男性ボーカルを中心に聴く人には非常にオススメですね。

 

 

もちろん、高音の音楽を聴きたいという人は、

リケーブルをすることでその問題点をクリアすることができます。

 

 

【se215speのフィット感と遮音性】

 

 

遮音性はこれまで使用してきたオーディオ機器の中で

間違いなくナンバー1です。

 

 

このse215speイヤホンを付けて外を歩くのは危険なくらいです。

 

 

友達にトントンされるまで気付かないので、

自分の世界に没頭することができます。

 

 

ただ、少し閉塞感が強いというデメリットもあります。

 

 

音楽の世界に集中して楽しみたい人にはオススメですが、

ちょっと音楽を流してリラックスしたいという人には

少し不向きだと思われます。

 

 

これは向いている音楽の系統とも合致しますよね。

 

 

向いている曲の系統は

低音、ロック、ベース、

などの重い曲ですが

 

 

向いていない曲の系統は

中高音、ボーカル、などの

透き通る曲です。

 

 

何にしても、ガッツリ音楽を受け止めたいという人にはオススメです。

 

 

また、忘れちゃいけないのがse215speフィット感ですよね。

 

 

僕はメガネを付けた状態でse215speを付けますが、

まったく邪魔になりません。

 

 

フックの部分を自在に

変形させることができるので耳の形に左右されないのが特徴です。

 

 i320

 

これが『SHURE掛け』と呼ばれているやり方です。

 

 

なにか作業をしていて服に擦れてうるさいこともないし、

激しく動いても取れることはないです。

 

 

ただ、デメリットを挙げると、

普通のイヤホンよりセットするのに若干時間がかかるところですが

 

 

普通のイヤホンなら耳に持ってくるだけで大丈夫ですが、

se215speイヤホンはフィット感が強いので

若干、セットするのに両手を使う必要があります。

 

 

慣れてきたら片手でも装着できますが。

要は慣れですね。

 

 

【se215speイヤホンのデザイン性とブランディング】

 

あと、とても大事な部分ですが、

このse215speイヤホンは非常にデザイン性に優れています。

 

 

写真を見たらわかるとおり、

めちゃめちゃかっこいいです。

 

 SHURE 215 SPE-A

 

色は透き通った青色なので、

男性も女性も使っていてカッコイイ

 

 

知っている人は知っているので、

『うわ、se215spe付けてるすげぇ・・・』

という印象を得られるかもしれません。

 

 

これはbeats studio wirelessを買ったときと同じ現象ですね。

beatsヘッドホンについてもレビューしているので、良かったら読んでください

(参考記事:beats studio wirelessを買ったら生活レベルがグンと上がった話)

 

 

このse215speイヤホンを付けながら作業しているだけで、

それなりのブランディングになるし

 

 

自分の中でもセルフイメージが上がりますよね。

 

 

当然、イヤホンなので公共の場で使っていても

まったく問題はないです。

 

 

ヘッドホンだと少しファッションの一部として

大きく影響してしまいますが

 

 

このse215speイヤホンなら、

『ワンポイントオシャレ』

のアイテムとして使うことができます。

 

 

何気なく付けていて主張もなく、

それでいてデザインがかっこいいので

 

 

でかけるときにオススメですね!

(遮音性が非常に高いので外で使用するときは気をつけてください)

 

 

 

【se215speで音楽を再発見できる】

 

 

以上、se215speをレビューしてみましたが

 

 

僕はこのイヤホンを、

『音楽を再発見できる』

と思って使っています。

 

 

これまで、色んな音楽を

低価格のイヤホンで聴いてきましたが

 

 

やはり、この高音質のイヤホンを利用して聴くことで

まったく違った曲に聴こえます

 

 

同じ曲でも入ってくる音が増えているし、

声にも立体感が出てきて臨場感があり

 

 

そして、何よりこれまでよりはるかに集中できます。

 

 

音楽を聴くのが楽しみすぎて、

これまでハマってきた音楽を掘り起こしては何回も聴いています。

 

 

本当に、同じ曲でもイヤホンを変えるだけで

まったく新しい発見を何度も得られますね。

 

 

これまで音楽を聴きすぎて飽きていましたが、

またしばらく飽きずに聴いていけそうです。

 

 

 

また、作業効率を上げるという点で

これからも活躍してくれそうです。

 

 

僕の仕事はまったく過酷なものではないですが、

ほとんどが机の上で行われます。

 

 

その机の上での生活を、

とことん豊かにしてくれるのが

se215speだと思っています。

 

 

音は、僕らを違う世界に連れていってくれるので

 

 

新しい世界を切り開きたいという人は、

ぜひ高級イヤホンの購入を検討してみてください。

 

 

 

あと、高級イヤホンを買うお金がない!

 

 

という人は、

僕のメルマガ講座で経済力を高める方法を紹介しているので

そちらをご覧になってみてください。

 

 ふっさん公式メールマガジン

 

 

それでは、以上でse215speのレビューを終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

※ちなみに、se215speというのは俗語です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓