どうも、ふっさんです。

 

 

今日は友達の付き合いでスタバに篭って本を読んでいました。

 

 

そのとき読んだ本はコチラ

最強マフィアの仕事術

41onl+qvnQL._SL160_

 

 

これ、タイトルだけ見ても面白さが香っているのですが、

内容も凄く面白かったのでレビューします。

 

 

この本には、アメリカ最強の元マフィアが語る

ビジネスの成功法則が書かれています。

 

 

マフィアと聞くと「怖い」「海外版ヤクザ」「悪いことしてる」

というイメージがありますが、そのイメージは正しくて、

実際悪いこともしてるし人を恐喝したりしていることが多々あります。

 

 

ただ、ヤクザ的な印象もさることながら、

マフィアは「ビジネスのプロ」という側面もあります。

 

 

マフィアの資産のほとんどが

合法・非合法のビジネスの収益によるもので

年収や資産レベルで言えば、

トップレベルの大富豪と張り合うくらいのものです。

 

 

当然、それだけ稼げるということは

ビジネスではプロの姿勢をもって取り組んでいるし、

ましてやマフィア界のビジネスですから、

命がけで仕事に臨む必要があるのです。

 

 

本の序盤のほうでは

「赤字を計上したら、別の赤いものの上に横たわる」

というブラックジョークが書かれていて、

思わず吹き出してしまいました。笑

 

 

本の中では、命がけの取引や

交渉で相手を討ち取る描写など、

様々なマフィアの世界を垣間見ることができます。

 

 

頭より先に口を動かしたら死ぬとか、

誠実さを欠いたら死ぬとか

仕事をやらかしたら死ぬとか

 

 

まさに「命がけ」で仕事をしています。

 

 

そして、命がけでマフィアの世界を生き抜いてきたからこそ、

感じるビジネスでの成功法則というものがあるのです。

 

 

色んなテクニックがあるのでぜひ読んでもらいたいのですが、

僕は何よりも、このビジネスに対する姿勢を盗めないかなーと思いました。

 

 

正直、いま僕らがやっている仕事ってヌルヌルですよね。

 

 

失敗しても死ぬことはないし、

誠実さを欠いても業界を干されることはないし。

 

 

たとえ仕事をクビになって食いっぱぐれても、

ちょっとバイトをすれば一応食べていけるくらいのお金は稼げる世の中です。

 

 

やらかしたらほとんど一発で死んでしまう

マフィアのやっている仕事に比べたらかなりぬるいです。

 

 

そんな時代だからこそ、

「マフィアの仕事に対する姿勢」

を盗めたら、かなり強いのではないかと思いました。

 

 

営業成績ではダントツトップになるし、

自分で事業を起こしても億万長者になれる。

 

 

仕事にストイックになりすぎてストレスを溜めたら意味がないですが、

せめて1年~2年くらいは全力でがんばることで、

ある程度の成功は収められるのではないかと思います。

 

 

 

また、この本では「ひとつの成功法則」を教えてくれるわけではないです。

 

 

なんと、選択肢が2つあります。笑

 

 

「成功法則を2つ提示するので、あなたが選んでください」

というスタンスで終わりました。

 

 

それは

 

・マフィア時代に巨万の富を築いたときの成功法則と、

・マフィアから足を洗ったあとに幸せを掴んだときの成功法則です。

 

 

軽く触れておくと、前者はマキャベリの「君主論」という本をお手本にした成功法則で、絶対的な力で相手を支配し、結果を求めるというものです。

 

この成功法則では手段を選ばずに相手を屈服させ、

徹底的に攻略して利益をひたすら追い求めていきます。

 

マフィアのほとんどはこの「君主論」をバイブルとしていて、

ビジネスやマフィア同士の駆け引きの中で、

圧倒的な結果を出していきました。

 

結果主義の、利益を上げるためには手段を選ばないやり方です。

 

 

 

後者は、ソロモンという哲学者の考え方です。

 

自分の信念に基づいて行動し、

相手を虐げることをせず、不正もせず、

トラブルを避けて長い繁栄を目指すというものです。

 

手段を選ぶから巨大な利益を上げられないけど、

長く繁栄していくやり方です。

 

 

 

マキャベリ的な考え方か、ソロモン的な考え方か。

 

 

仕事で成功するためには、

どちらから1つを選ぶ必要があると言います。

 

 

結構悩みましたが、僕はソロモン的な考え方を選びました。

 

 

正直なところ、2ヶ月前までは絶対にマキャベリのほうを選んでいたと思います。

 

 

それまでは結果しか見ていなかったし、

成功するためには手段を選びませんでした。

 

 

でも、いまではお金だけでなく本当の幸せを探すようになったし、

結果(=お金)だけがすべてはないという結論に至っています。

 

 

ただ、この話を聞いて、

まだ結果が出ていない人がソロモンを選ぶのはダメです。

 

 

これは順番の問題だと思うのですが、

まず結果を出すためには、マキャベリ的な考えが必要です。

 

 

これを持っていなくて、

ソロモン的な考え方でずっと成功できない人をこれまで何人も見てきました。

 

 

「おれはお金よりも幸せを求める」

「社会に価値を与えたい」

 

 

と最初から言っているうちは、

相当な実力がない限り結果は出ません。

 

 

それよりも、とにかく結果が出るまでは

目が「\」になってでもいいから

とにかく結果だけを求めればいいのです。

 

 

グレーゾーンを責めまくって、

手段を選ばずに結果を求めればいいのです。

 

ビジネスは結果を求めないと結果は出ません。

初心者のうちから手段を選んでも遅いのです。

 

 

ソロモン的な考え方に移るのは、結果が出たあとでいいです。

 

 

最強マフィアの仕事術の作者は、

マフィアの世界でとにかく結果だけを求め、

最終的にはFBIに追い詰められて捕まっています。

 

 

マキャベリの成功法則を突き詰めてこういう結果になったのです。

 

 

決してお手本とは言えない人生ですが、

それでもこの本から学べる成功法則はたくさんあると思います。

 

 

仕事に対する姿勢、成功に対する考え方を

改めて考えさせられた一冊でしたね。

 

 

以上、最強マフィアの仕事術のレビューでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大学の勉強もバイトの仕事もできなかった僕がビジネス飽和期に挑戦し、

月120万円を自動で稼げるようになった過程を今だけ無料で公開しています。


2年の歳月で得たスキルと100万円分の知識を、経験談と一緒にまとめてみました。

僕がやっているビジネスを無料で学べるので興味があればどうぞ。


人生を思い通りにデザインするメルマガʕ•̫͡•ʔ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓