「リスト」という言葉を聞く人は多いと思いますが、なぜリストを使ったビジネス(リストビジネス)が利益を最大化するのに適しているのか詳しく説明できますか?

 

今回は、大学生でありながらリストビジネスを駆使して月118万を稼いだふっさんが、リストビジネスの始め方とリスト取り手法を本気で解説してみたいと思います。

 

リストビジネスとは??

 

そもそもリストビジネスとは、メールアドレスを集めてそのアドレスに対してメールを送って収益化をはかるビジネスのことです。

 

こんな説明をすると堅苦しいので、もっとシンプルでわかりやすい言い方をすると

 

・メールアドレスを集めて

・メールマガジンを発行してお金を稼ぐ

 

ことをリストビジネスと言います。メールアドレスを集めるってどういうことかというと、例えばこんな感じです⇒ふっさんの公式メルマガ

 

プレゼントを渡すから登録してもらう、もっと詳しい情報はメルマガで発信する・・・と言って、興味を持った人にだけメールアドレスを残してもらいます。

 

あとはもらったメールアドレスにメールを送って商品を販売すれば、リストビジネスとなります。

 

リストビジネスの始め方

 

リストビジネスを始めるためには、まずはメルマガ配信スタンドを契約する必要があります。メールを発行するツールのようなものです。

 

僕は一貫してMyasp(マイスピー)というメルマガ配信スタンドをオススメしています。配信スタンドについても詳しくまとめているのでコチラを参照してください⇒おすすめメルマガ配信スタンド)

 

メルマガ配信スタンドを用意したら、いよいよ「リスト」を集めていきます。さきほども言った通り、リストを集めるためにはあなたが配信するメルマガに興味を持ってもらう必要があります。

 

リスト取りページ

 

まずは、リスト取りページを用意しましょう。リスト取りページとは例えばこんなページのことです(⇒ふっさんの公式メルマガ)

 

このページは別に、無理してデザインをしたり煌びやかなページにする必要はありません。読者にメルマガの魅力を伝え、興味を持ってもらえれば形は何でも良いです。

 

それこそ、ブログ記事のような形でメルマガの魅力を伝える「リスト取り記事」という手法も使えます。(例:初心者の方へ)

 

読んでくれた人にメルマガに興味を持ってもらい、登録してもらう。そのためのページを作りましょう。

 

リストを集める方法

 

リストを集めるための施策は以下の2つです。

 

・リスト取りページの登録率を上げる

・メルマガ登録ページアクセス数を上げる

 

メルマガ登録数を増やすためには、リスト取りページのクオリティを上げるか、普段の情報発信のクオリティを上げるかのどちらかも必要になります。

 

リスト取りページのクオリティをいくら上げても、普段の情報発信がつまらなかったらそもそも読まれないです。

 

基本的に、リストを残してくれる人の心理としては、「この人の情報をもっと読みたい!」と思うところから始まります。つまらない内容ばかり発信していたら、メルマガの内容も底が知れるというものでしょう。

 

普段の情報発信から力を入れて、あなたの発信に興味を持ってもらうようにしてください。

 

リスト取りページの登録率を上げる

 

リスト取りページの登録率が上がれば、リストの取得数も上がります。100人がやってきて10%の人が登録するページと、30%の人が登録するページでは3倍の差があります。

 

業界では10%が平均となっています。ちなみに僕のページは登録率が20%以上あるので何かの参考にすると良いでしょう。⇒公式メルマガ

 

登録率を上げるためには、プレゼントを強化したり、リスト取りページに書く言葉を強力にするなどの工夫が必要です。これは何度も試行錯誤して少しでも登録率を高めるようにしてください。

 

 

リスト取りページのアクセス数を上げる

 

また、メルマガ登録ページに流すアクセス数を増やせば、それだけ登録数も増えます。10人より100人、100人より1000人の人をリスト取りページに誘導しましょう。

 

リスト取りページには、ブログやTwitter、YoutubeやFacebookからアクセスを流していきます。使えるものは全部使います。流せば流すほどリストが集まるので、あらゆる手段を使っていきましょう。(メルマガ登録通知が鳴りやまない!最新のリスト取り手法10選)

 

メールマガジンの内容

 

それでは、リストが集まったらどういう内容を発信すればいいかというと、「教育」を積極的におこなっていきましょう。

 

教育とは、読者の価値観を変える内容のことで、あなたが販売する商品に必要性を感じてもらうための教育です。

 

いきなり商品を販売するよりも、読者と信頼関係を構築したり、商品を買う目的などを教えてから商品を販売したほうが圧倒的に高い確率で商品が売れていきます。

 

僕はメルマガ内で1万円超えの高額商品を販売していて、成約率10%を超えています。それはそれだけ信頼関係を構築し、かつ商品の必要性を教えたからです。

 

「教育」という要素はマーケティングにおいて最重要概念になるので、しっかりと学んでおいてください。(公式メルマガでもお話しています)

 

商品の販売

 

教育が完了したら、いよいよ商品を販売しています。あなたがおすすめする商品を紹介してアフィリエイト報酬を受け取ってもいいし、なにかあなたの独自商品を販売してもいいです。

 

うまくヒットすれば、溜まったリストのぶんだけ大きな金額を稼げるのがリストビジネスの最大のメリットです。レバレッジと言って、メルマガでは1リストに対して送る労力も1000リストに対して送る労力も等しいからです。

 

僕が現在、500リストほど所有していますが、そのリストに対してリストビジネスを仕掛けたところ、メール5~6通で100万円以上ものお金を稼ぐことができました。

 

gesshuu100-1024x806

500リストでこの威力だから、これからリストが集まるにつれて1000リスト3000リストと増えていけばリストの数に比例して稼げる金額も増えていきます。

 

「メール1通で〇百万」も夢じゃありません。トラフィックビジネスについての記事でも話しましたが、これからの時代はリストビジネスを取り入れていかないと生き残れなくなる時代になるでしょう。

 

まだリストビジネスを取り入れていないならリストビジネスを取り入れ、すでにリストビジネスをおこなっている人は進化させていきましょう。

 

以上です。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。