んにちは、ふっさんです。

 

1泊2日で群馬県の草津温泉に行ってきました。

 

img_8305

車で向かってザッと7時間くらいです。
(高速乗って6000円ほど)

 

着いたらもう夕方になっていたので、
そこから早速温泉に入ってご飯を食べました。

img_8278

(和食料理。美味しかったけど量多すぎ・・・苦笑)

 

食べ過ぎたのと旅の疲れで、
1時間ほど仮眠を取りました。

 

スッキリ目覚めたので、
浴衣のまま夜の温泉街に繰り出します。

 

s_img_8283

草津の湯畑という温泉街でしたが、
真ん中に大きい温泉が湧き出ていて
湯気で町中が幻想的な雰囲気になっていました。

 

人もたくさん歩いていたので、
祭りをやっているみたいでした。

 

缶ビールを買って、
この景色を見ながら
牛タン串焼きをつまみに飲みました。

 

温泉×ビール×牛タン
ってなかなかオツです。

 

 

その日はそのまま寝て、
次の日も草津を散策。

 

わりと有名な草津の熱帯園に行きました。

 

爬虫類が多くてビックリです。

s_img_8289

こういう顔の人間いるよなー
って思って10分くらい眺めてました笑

 

s_img_8292

カピパラです。
すごい吸引力でエサを吸っていきました。

 

s_img_8296

エリマキキツネザルのメス。
近くに寄ってきて、身体中を触らせてくれました。


初めて猿と意思疎通をした気分です。

 

s_img_8300

コウモリ。少し見づらいかもしれませんが、
めちゃめちゃイケメンです。
空飛ぶキツネって呼ばれてるらしいです。

 

s_img_8301

汚い足のアップすみません。


エンジェルフィッシュ(ドクターフィッシュ)
に足の角質を取ってもらいました。

 

くすぐったくて終始「ヒヒヒヒヒ」と
笑っていて、
周りの人にドン引きされてました笑

 

そのあと仲良さそうな夫婦が足を突っ込んで、
同じようにヒヒヒヒヒと笑っていました。

 

 

熱帯園を見たらそのまま帰宅です。

 

帰りのパーキングエリアで食べ歩きを開始。

 

s_img_8308

わさびコロッケが美味しくて衝撃でした。。

 

s_img_8307

長野名物のローメン。


これはめっちゃ不味くてキレそうでした。
文化祭以下かよ笑


あとで調べたらやっぱり評判悪かったです。

 

 

1泊2日って意外と短くて、
もっとゆっくりしていたかったですね。。

 

次いくときは連泊にチャレンジしてみたいと思います。

 

で、家から帰ってきて報酬を確認したら
「69000円」
発生していました(^^)/

 

いやー、ほんとに自動化万歳ですね。

 

 

自己責任の徹底

 

ついこの間、読者さんからのメールで
「30万円の商品を買ったんですけど稼げませんでした!返金してもらおうと思ってますがどうしたらいいですか??」
という質問がきました。

 

その商品の内容を聞いたところ、
自己アフィリ(自分でクレジットカードを量産するやつ)や
不用品の転売など、

 

一度限りのお小遣い的な手法を教えてもらって、
10万円ほど稼がされて
それ以来なにも連絡がないというものでした。

 

まあ、たった一度きりの方法で稼がされて、
それを実績として利用されるという
いま業界で流行りの典型的なパターンですね。

 

そういう方法ではいつまで経っても
動き続ける必要があるし、
さらに本質的な力が身に付かないので、
それを極めた先に自由はやってこないです。

 

たった一度きりの方法で10万稼いで、
その方法を初心者に売りつけるという行為は
「ねずみ講」
的なビジネス意外の何者でもないですねー。

 

 

まあ、その商品のことはどうでもいいです。


問題はその後の文章で・・・。

 

 

この人は稼げなかったのを他人のせいにして
「返金」
を望んでいるというのはダメだなーと思いました。

 

 

ごめんなさい、
心当たりがあったら申し訳ないですけど

 

 

商品を買ったあとで返金を望んでいるうちは、
必ずといって成功しないでしょう。

 

 

確かに、世の中には
変な教材というものが存在します。

 

まったく役に立たないものだったり、
実践しても成果が出ないものだったり
誇大広告で嘘を並べていたり

 

そういうひどい教材もあるにはあるんですが

 

 

でも、その教材を選んだのは自分ですよね?

 

 

販売ページを見て、
確かに自分の意志で購入したはずです。
その商品が「必要」だと判断して買ったはずです。

 

で、それを実践して結果が出なかった。
だから返金して欲しい

 

っていうのは、
道理に合わないことだなーと。

 

 

 

僕も、これまで何件か詐欺に引っかかりましたよ。
10万円以上のお金を持ってかれたこともありました。

 

でも、それは全て
「自己責任だ」
って思えるんです。

 

自分の情報収集が不十分だったから
変な商材を買ってしまったってことだし、
だから反省しないとなーって気持ちになるんです。

 

むしろ、ありがたいですよね。
自分が情弱だってことに気付かせてもらえて。

 

そういう成長があったからこそ、
いまは絶対に詐欺商材を買わない自信があるし
必要なものだけに大切なお金を使うことができています。

 

 

でも、返金を求める人はそこの成長がないです。

 

「失敗したのは人のせい」
「成功させてくれないお前が悪い」

 

こういう考えでは、
いつまで経っても養分のままです。
(養分=ずっとお金を搾取され続ける人のこと)

 

だからこの人も、
ずっと養分であり続けるんだろうなー
と思いました。

 

 

 

もちろん、変な商材は無くなったほうが良いです。

 

騙すほうが悪いに決まっています。

 

ただ、騙された自分のことを棚に上げて
ひたすら返金運動だけを
繰り広げるのはバカなんじゃないかと思います。

 

甘い言葉に誘われたのも自分だし、
商品を必要だと感じたのも自分です。

 

だから何よりも自分に原因があるはずです。

 

 

それを踏まえると、
人を攻撃することに時間を費やすより、
成果を出せなかった原因を
探すほうがよっぽど建設的なわけで

 

だから返金を求める人は、
たとえ返ってきたとしても
そのお金と引き換えに
何か大切なものを失っていますよね。

 

 

 

この業界は「情報」を取り扱う世界です。

 

正しい情報を見極められない人が
情報発信をするというのは意味不明なので、
騙されている人はその状態をまず改めましょう。

 

 

いつまでも他人のせいにしているうちは、
その状態は絶対に改善できません。

 

 

騙されたのも自己責任
成功しないのも自己責任
失敗したのも自己責任

 

こうした「自己責任の徹底」が、
大きく成長するための一番の処方箋だと思います。

 

厳しいこと言ったけど本音なのです。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)