どうも、ふっさんです。

 

 

今日は、

「これからの時代に必要な能力」

というテーマでお話ししていきます。

 

 

その能力とは

 

「コンサルできる能力」

 

です。

 

 

コンサルティングっていう仕事、

知っている人少ないと思いますが

 

 

コンサルティングとは、

企業や人に対してアドバイスをし、

報酬を貰う職業のことです。

 

 

飲食店や芸能人などに

「ネット集客」を教えるのも

コンサルティングだし

 

労働者との関係がうまくいっていない

経営者にアドバイスして

関係改善をするのもコンサルティングです。

 

 

ようは、ビジネスの全体像を把握し、

ピンポイント(またはすべて)で

解決策を提示できる職業のことです。

 

 

これまで何人かのコンサルティングと

会ってきましたが、彼らは

どの時代においても、どの分野においても

稼ぎ続けるポテンシャルを持っていると思います。

 

 

というのも、コンサルティングという職業は

「ビジネススキル」が徹底的に求められるもので

その業界自体が完全実力主義の世界だからです。

 

 

完全実力主義ってことは、

そこは弱肉強食の世界で、

弱いものは自然と淘汰されていくのです。

 

 

つまり、生き残っているコンサルティングは

必然的に「ビジネススキル」を持っていて、

かつそのアドバイスを他の業界から

求められていることの証明にもなるんです。

 

 

まあ、使えないコンサルティングも

いるとは思いますが、基本的には

全員が高給取りで、全員が強者です。

 

 

 

彼らの持っているスキルは、

「適切な視点を持っていること」です。

 

 

ビジネスの問題点をズバッと指摘し、

限られたコストの中で

適切に改善していく力を持っているため

 

どの時代においても

どんなビジネスをやっても

成功し続けていきます。

 

 

 

で、ここからが僕らに

関係のあることなんですけど

 

コンサルティングのスキルは、

そのままネットビジネスに活かせます。

 

 

ネットビジネスのメリットとして、

 

・PDCAを高速回転できる

 

というものがあります。

PDCAとは、

Plan Do Check Actionの

繰り返しのことで

 

ひたすら仮説検証を繰り返すことを言います。

 

 

ネットビジネスは試した結果が

すぐに数字になって反映するため、

(データを取った場合ですけど)

細かい部分の訂正がしやすいのが特徴です。

 

 

例えば広告なんですけど

 

普通のテレビCMだったら、

一回流してそのあとの結果が出るまで

かなり長い期間が必要なのに対し

 

ネットビジネスだったら、

最短で広告を打ったその日に

結果が目に見えてあらわれます。

 

「何リスト入ってきたか」

「アクセスがどれくらい増えたか」

 

計測することは簡単ですよね。

 

 

で、コンサルティングの仕事として

このPDCAをゴリゴリやるというのがあるのですが

 

ネットビジネスになった途端、

あまりにも効率よく物事が進むので

あっという間に成功してしまうんですね。

 

 

ほかにも、リアルビジネスで通用するような

マーケティング的なスキルを駆使して

このネットビジネスで実践していけば

 

普通のライバルが相手にならないくらい

余裕で勝ち続けることができます。

 

 

コンサルティングの力を付けたら、

この業界で成功するのはワケないんです。

 

 

じゃあ、どうやったらコンサルティングの力を付けられるか?

 

 

というと、普通にコンサルティングが

やっている勉強と同じことをすればいいのです。

 

 

即ち、「読書」と「ケース問題」

 

 

読書は言わなくてもわかると思います。

主にマーケティングや金融、経済の

本を読めばかなりビジネスには詳しくなれます。

 

 

「ケース問題」というのは、

実際にビジネスの問題を解いて

視点を鍛えるというものです。

 

例えば

 

「全国に電柱はいくつあるか?」

 

という問いに答えてみたり

 

「仏壇屋さんの売上を上げるにはどうすればいいか?」

 

という問題を解いたりすることですね。

 

 

前者は「フェルミ推定」

という方法で解いていきます。

 

 

後者は「ケース問題」ですので、

実際の数字を元に問題を細かくしていき、

ひとつひとつ進化させていくというものです。

 

 

フェルミ推定とケース問題、

それぞれAmazonに本があるので

ぜひ買って読んでみてください。

(東大生が書いた~~シリーズがおすすめです)

 

僕もいま1日1問ずつ解いていますが、

かなり力が付いているように思います。

 

 

 

で、これらの問題がスラスラ解けるようになったら、

自然と「論理的思考力」が身に付くんですよね。

 

 

ネットビジネスやってる人は特に、

直感で物事を進めている人が多いと思うんです。

 

 

・データを取らない

・ライバルをチェックしない

・市場を調査しない

 

 

僕もどちらかと言えば直感タイプなので

気持ちはわからんでもないですが

 

やはり効率よく成功するためには、

論理的に思考して物事を運ぶ必要があります。

 

 

マーケティングの知識が付き、

論理的に思考できるようになれば、

日常生活でガンガンにビジネスのアイデアが

浮かんでくるようになります。

 

 

街中にあふれている広告なんてものは

「プロ」が書いたものですから、

それだけでも参考になることがたくさんあります。

 

 

電車のつり革広告も、

ネット上のアドワーズ広告も

テレビCMやコンビニの商品まで

 

 

何もかもが分析の対象になります。

 

 

こうなったら、ネタに尽きないので

情報発信も困らなくなると思いますよ。

 

 

ガンガン視点を付けていってくださいね。

 

 

おさらいですが、これからの時代に

求められるのは「コンサルできる能力」です。

 

その能力の磨き方は

「読書」と「ケース問題」。

 

 

スキルを身に付けていきましょうね^^)/

 

 

それでは!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓