うも、ふっさんです。

 

 

SEOを意識して記事を書く際、

キーワード選定は非常に重要な作業になります。

 

 

このキーワード選定を正しく行うことで、

ライバルのいない市場で上位表示させることができるので

 

 

今回は、そのキーワード選定の方法をお教えします。

 

 

【キーワード選定の手順】

 

僕がやっているキーワード選定の手順は以下の通りです。

 

 

・自分が書きたいことを考える

・キーワードプランナーを使う

・出てきたキーワードから『ある条件』を達成しているものを選択する

 

 

以上の3つです。

 

 

ひとつずつ解説していきます。

 

 

【自分が書きたいことを考える】

 

 

これは、このまんまの意味ですね。

 

 

自分がどういうことを書きたいのか考えてください。

 

 

例えば、イヤホンを買ったならそのイヤホンについてのレビュー。

怪我をしたのなら、怪我の部位についての記事(治療か?応急処置か?後遺症か?)

知識について理解を深めたいなら、その知識についての情報発信。

 

 

などなど、ネタはいくらでも転がっていると思います。

 

 

その中で、自分が一番

『たくさん書ける!』

というものを選んでください。

 

 

もしくは、書きたくて書きたくてたまらない記事でもいいです。

 

 

そこから、大体のキーワードを抜き出しておいてください。

 

 

 

【キーワードプランナーを使う】

 

 

次に、キーワードプランナーを使います。

 

 

キーワードプランナーの使い方については

こちらの記事にまとめられています。

 

 

そしたら、

・キーワード

・検索ボリューム

・競合性

の3つがわかります。

 

 

その3つが次の条件を満たしているものを選んでください。

 

 

・不自然なキーワードじゃない

・月間検索ボリュームが1000以上

・競合性が0.05以下

 

 

ひとつひとつ見ていくと、

 

 

・不自然なキーワードじゃない

 

 

これは、例えば検索ミスによる検索ワードです。

 

例えば、

『okitegami』

などのキーワード。

 

 

これは『おきてがみ』と入力したかったのでしょうが、

このキーワードは明らかにおかしいですよね。

 

 

こういったキーワードは選ばないでください。

あくまで自然なキーワードであることが重要です。

 

 

・月間検索ボリュームが1000以上

 

 

検索ボリュームとは、

毎月そのキーワードの検索数のことです。

 

 

これは1000以上が狙い目で

それ以上になると競合が多くなるし、

それ以下だと安定的なアクセスが見込めません。

 

 

1000以上ということは、

1日30回以上検索されているということです。

 

 

当然、このキーワードで上位表示されていれば

あなたのブログに1日30回ほど訪れてもらえる

可能性が高くなるということです。

 

 

それだけ、SEOで上位表示させることには価値があるので

検索ボリューム1000以上を積極的に狙っていきましょう。

 

 

・競合性が0.05

 

 

検索キーワードは、検索ボリュームが多いものほど

多くの人が挑戦しているキーワードでもあります。

 

 

例えば、『SEO』というキーワードは

上位表示させることで何千万円もお金を稼ぐことができるので、

その分競合性も高く、0.9という数字をマークしています。

 

 

つまり、競合性が高いということは

キーワードの競争率が高いということです。

 

 

高い山に登りたいというなら話は別ですが、

もし安定してアクセスを集めたいのなら、

できるだけ狙われていないキーワードで勝負するべきです。

 

 

目安として、競合率0.05以下のキーワードを選びましょう。

 

 

【キーワード選定法まとめ】

 

 

 

以上、キーワード選定の基本的なやり方でした。

 

 

 

あなたも、自分だけのキーワードを見つけて、

安定した集客装置を作成してみてくださいね!

 

 

また、メルマガでは今日紹介した3つの条件を揃えた

キーワードを7個ほど紹介しています。

 

 

興味のある人は読んでみてください。

それでは!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓