こんにちは、ふっさんです。

 

今日は「成功の定義」についてお話ししていきます。

 

人間が感じる幸せの基準は人それぞれですが、

ここでいう成功の程度は以下の通りです。

 

 

・経済的自立を達成すること

・生活の質を上げること

・理想を現実に変えられること

 

 

ひとつずつ詳しく解説していきましょう。

 

ビジネスのモチベーションを維持する大切な考え方になるので、

集中して読み進めていってください。

 

 

 経済的自立を達成すること

 

まず最初に達成しなければならないのは、「経済的自立」を達成することです。

 

よく勘違いされやすいのですが、経済的自立とは、

親族からお金を受け取らずに経済的な自立をすることではありません。

 

 

経済的自立とは、社会からの自立です。

 

先ほどお話しした通り、会社(=社会)から給料を受け取っている限り、

そこには失業や失敗のリスクが付きまといます。

 

働いてお金を貰っている以上、時間的にも精神的にも自由ではないのです。

 

 

そして、自分が身体を動かしてお金を稼ぎ続けている状態は経済的自立を達成しているとは言えません。

 

それは「時給の高いアルバイト」をやっている状態と変わらず、

根本的な自由を手に入れていることにはならないからです。

 

 

 

では何をもって経済的自立と言うのかというと、

「自分が働かずに得られる収入が生活するために必要なお金を超えること」

と定義されています。

 

 

自分が働かずに得られる収入を「不労所得」と言い、

生活するために必要なお金が不労所得を超えることを経済的自立と言います。

 

 

例えば、毎月20万円の生活費がかかるとして、何かしらの手段で不労所得を構築し、

何も働かなくても毎月20万円以上が生み出される仕組みができたら、経済的自立は達成できていると言えます。

 

 

経済的自立が達成された先には、年中有休の毎日がやってきます。

 

自分が何もしていなくても生活することができるので、

人生でやりたいことに100%の力を注ぐことができます。

 

 

これまで、不労所得を得るためには不動産を所有するしかありませんでした。

 

家賃収入や継続収入を得られる富裕層にのみ許される特権だったのです。

 

 

しかし、インターネットビジネスの登場で、

たったの数か月で誰でも不労所得を構築することが可能になりました

 

生活の水準にもよりますが、ネットビジネスに挑戦して

月20万~30万程度の不労所得を構築することができれば、

見事経済的自立は達成されることになります。

 

 

この経済的自立を達成することが「成功の定義」の一つ目です。

 生活の質を上げること

しかし、いくら経済的自立を達成していたとしても、

毎日ご飯と卵しか食べれない生活が続くとしたらどうでしょうか?

どこに行くにも徒歩で移動し、タクシーや新幹線を使えないとしたらどうでしょうか?

 

 

いくら自由だったとしても、最低限の「モノ・サービス」しか得られないような生活は、

決して成功しているとは言えないのです。

 

 

だから、成功の定義には「生活の質を上げる」というものが含まれます。

 

生活の質を上げるとは、「モノ・サービス」の手段をランクアップさせるということです。

 

 

例えば

 

・鈍行電車で移動する→新幹線で移動する

・ファミレスで食事→高級レストランで食事

・家賃3万円のアパート→家賃15万円の高層マンション

・中古の洋服→新品のブランド品

・国内旅行→海外旅行

etc…

 

人によって質を上げたいと考えるものは違いますが、

このように「モノ・サービス」の手段をレベルアップすることが成功の定義です。

 

 

単純な話が、いくら自由だったとしても世の中のコンテンツを自由に楽しむことができなければ、自由とは言えないのです。ご飯を食べて寝るだけでは、ただの家畜に過ぎません。

 

 

好きなところに旅行に行くのも、スノボやサーフィンを楽しむのも、

美味しいお酒や料理を楽しむのもお金がかかります。

 

 

それらのコンテンツは、利用すれば人生の質を向上させることができます。

 

自由になるだけのお金だったら月10万程度で大丈夫ですが、

ストレスなく「モノ・サービス」を利用するためには、

最低でも月50万以上は必要なところでしょう。

 

理想を現実に変えられること

 

そして、自分の思い描いた理想を現実に変えられるスキルが何より重要です。

 

 

自由にコンテンツを消化できるだけのお金を持つことができれば、

大抵のものだったらはどんなことでも現実に変えることができます。

 

 

・1年中自由気ままに旅行する

・食べたいと思ったものをすぐに食べる

・家で一日中ゲームをする

 

 

これらの理想は、お金があればほとんどのことが実現可能なのです。

 

「ほとんど」と言いましたが、本講座を通して習得してもらうスキルを手に入れれば、

およそ実現が不可能だと思われるものまで達成することが可能です。

 

 

例えば、レストランを経営したいと思った場合でも、

習得したビジネススキルと資金を使って

あっという間に経営を軌道に乗せることができます。

 

 

ビジネススキルを使えば人を集めることも可能なため、

自分の価値観に会った仲間をたくさん集め、一緒に理想を叶えることができます。

 

 

理想を現実に変えられるということは漫画の世界だけでなく、

ビジネスを持ってすれば十分可能なことです。

 

 

ぜひ、自由自在に人生をデザインできるスキルを身に付けてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓