こんにちは、ふっさんです。

 

この時期って、居酒屋は新年会ラッシュですよね。僕も何度も居酒屋に足を運びました。

 

で、僕は居酒屋バイトをしていたこともあり、居酒屋でせっせと働くバイトの人を見ると「大変だなぁ」と思うことが多々あります。

 

テンションの高いお客さんが何人も大勢でやってきて、ドリンクをどんどん注文する。ドリンクを作る人は常に身体を全力で動かして、何時間もずっと絶えずドリンクを作り続ける。

 

料理をお客さんのもとに運ぶバイトは、ひたすら出てくる料理を持って何十回と席を往復。お客からの「ピンポン」が鳴ったら全力疾走で席まで走り、笑顔で対応する。

 

真冬なのに汗だく、足と腕はパンパンに膨らみ、乳酸が溜まっています。働いているうちにどんどん目の下にクマが出てきて、眠気とダルさでテンションは下がりっぱなしでイライラはMAXに。

 

僕は仕事ができないほうだったので、一度に色んな仕事をさせられると一気に混乱してミスをします。

 

まだ現役で居酒屋バイトをやっていたころ、この時期の新年会ラッシュでどう考えても処理できない量の仕事に遭遇し、大きなミスをやらかしました。

 

・担当している料理を運ぶ

・コース料理のサラダをテーブルに出す

・店員を呼び出すピンポンが連打されている

・インカム(耳に付けるやつ)で指示が出されている

・お客さんが落としたお箸を持っていく

・退室したテーブルを時間内に片付けないといけない

・入ってくるお客さんの対応をする

 

これらが一気にドカンと来た覚えがあります。(もっとあったかも)

 

 

頭が真っ白になるとはまさにこのことで、僕は完全に何を考えているかわからなくなり、お客さんに話しかけられても何を言っているのかまったく頭に入ってきませんでした。

 

ハタから見たら、「へ?」みたいな顔でお客さんの顔を睨みつけているように見えたでしょう。笑。 当然、お客さんの目には「無視」をしたように見えたらしく、そのあと店長にクレームが飛んでいったらしいです。

 

仕事ができる人なら、これらの仕事を終わらせることも可能だったでしょう。ただ、僕にはそんな仙人みたいなことはできないので、一つ一つ終わらせていくしかできなかったのです。

 

結局、大失敗をしたままなんとか営業が終わり、そのあと1時間くらい店長に説教されました。

 

仕事のコツって、「自分ができる範囲のことしかやっちゃだめ」なんですね。僕はあれもこれも自分でやらなくちゃいけないと思っていて、自分がやらなくてもいい余計なことまでやってしまっていました。

 

自分ができる範囲のことを焦らず丁寧に終わらせて、余裕があったらほかの人を手伝う。焦っても何も変わらないし、それよりは冷静に淡々と仕事をこなせと。これが仕事のコツだと教えられました。

 

 

で、そんな思い出もあるので、居酒屋に入るといつもそのときのことを思い出すんです。

 

この時期に居酒屋に行くとイライラしている店員がいたり仕事でミスをする店員さんがいますが、それを見て「大変だなーがんばれー」と応援できるようになりました。

 

たまにちょっとしたミスをした途端に店員さんに強く当たるお客がいたり、店員さんにだけ横柄な態度を取る人がいますが、そういう人を見ると友達になれないなーって思いますね。

 

それよりも、「大変だね」「がんばってね」と労ってあげたり、皿をちょっとだけまとめてから店を出てあげたり。そんな気配りができる人を見ると「人の気持ちがわかる人なんだな」って思います。

 

意外とそういうところを見ている人は多いです。そこで愛想を尽かされたり、小さい人間だって思われる場合もあるので、もし横柄な態度を取っている人がいたら変えるように努力してください。

 

 

特に、ある程度お金を稼げるようになったプチ成功者に横柄な態度を取る人が多いです。自分より低い給料で働くバイトを見下したり、仕事ができない人を馬鹿にしたりですね。

 

よく「金の切れ目が縁の切れ目」と言いますが、正確にはお金を稼ぐことで人の気持ちがわからなくなり、お金でかろうじて繋がっていた関係がブツッと切れることを言うんだと思います。

 

 

僕も月100万とか稼げるようになってからお金を使う場面が増えてきて、それだけヨイショされる機会も増えてきました。人間ですから、やっぱりお金を使うとそれだけ気が大きくなるのを感じています。

 

でも、そこで調子に乗ったら二流だと思うんですよ。いくらお金を稼いでも二流です。

 

いまのビジネスをやるようになってから色んなお金持ちに会ってきましたが、そのほとんどがお金持ちになっても謙虚な態度を貫いています。もちろん、たまに二流の人がいるのですが、その人がいくら優秀だったとしても付き合いをしたいとは思わないですね。

 

これからの時代、実力と人間性が伴った人が失敗せずに伸び続けていくと思うからです。横柄な態度を取っている人は、いつか周りの人に見限られて転落していくのだと思います。

 

 

たとえお金を稼げるようになっても、お金が無かった頃の気持ちは絶対に無くさないようにしましょう。苦しい思いをしたのなら、苦しい思いをした人の気持ちがわかるはずです。

 

そして、おこがましい話がそういう人達を助けてあげるための行動をすることを心がけてください。

 

少しでもバイトの負担を減らすために皿をちょっとだけ片付けてあげる、料理やドリンクが遅れても、ミスをされても怒らない。

 

意外とそういうところに人間性が現れます。収入は魅力と比例しますから、人間性を磨くようにこういった細かいところに気を配りましょう。

 

以上、新年会に行って思ったことでした^^。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓