現代広告の心理技術101はどんな本?

 

ビジネスについて調べていたら必ず出会う
「現代広告の心理技術101」
という本があります。

 

現代広告の心理技術101は、
ダイレクト出版という会社が出している本で
ネットビジネスの業界のなかではかなり有名な本です。

 

僕は初心者のころからこの本に出会っていて、
現代広告の心理技術101に書かれているテクニックを駆使して
これまで数千万円の利益を出してきました。
(詳しい実績はこちら)

 

ですので、今回は現代広告の心理技術101を
絶賛する方向で書評レビューを進めていきたいと思います。

 

普通の書籍と違う点

 

現代広告の心理技術101は普通の書籍と違って
特殊な点が3個ほどあります。

 

結論から言うと、現代広告の心理技術101は
通信販売でしか手に入れることができないです。

 

そのため、試し読みができないのと、
一般の書籍よりかなり高価であること、
そして注文の仕方が特殊という点があるのです。

 

まずはその特殊な点を見た上で、
購入するかどうか決めてみてください。

 

一般の書籍の3〜4倍の価格

 

まず、現代広告の心理技術101は非常に高単価です。

 

書籍の価格は4000円。

 

これは、法律辞典やプレミアのついた古本などと
同じくらいの価格です。

 

普通に本を買えば1000円〜1500円なので、
2、3冊分の価格であると言えるでしょう。

 

普通の本が高価な理由はあとで書いていきます。

 

 

どこを漁っても試し読みができない

 

普通、本を買おうと思ったら
書店などに行って試し読みをすることができるのですが、
現代広告の心理技術101は書店には置いてありません。

基本的にダイレクト出版から買うか、
Amazonなどで買うにしても高価格で売られています。

 

つまり、試し読みができないので、
中身をあらかじめ確認することができないんです。

 

だから、買って良い内容だったか悪い内容なのかは
レビューを見て判断するしかないってことです。

 

注文方法が特殊

 

で、普通はAmazonで本をポチったり
書店でレジに持っていくのが普通なんですけど、
この本はダイレクト出版で購入することができるため、
注文するためにメールアドレスや住所を入力する必要があります。

 

これは、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を
ダイレクト出版がするためのものなので、
購入したあとは他の商品を勧めるメールが届きます。

 

別に、本を買ったあとに新しくお金を払う必要はないので、
適当なメールアドレスで登録するのが良いと思います。

 

現代広告の心理技術101はどんな内容?

 

肝心な現代広告の心理技術101の内容ですが、
中身は
「人間心理の本質を押さえたセールスライティング」
が主なものとなっています。

 

僕も、初心者のころに本を買ったので、
人間心理に関してはとことん無知でした。

 

そのため、この本を軸に心理学を学んだことで
人を動かすライティングを学ぶことができたと思います。

 

本質っていうと少しぼんやりしているのですが、
例えばLF8(Life Force 8)というものがあって、
人間が欲情する8つの要素があります。

 

僕は初心者のころにこの本を買って何回も読みましたが、
いまだに覚えているのはこのLF8だけです。

 

具体例が書かれているので重宝していますが、
ぶっちゃけ、現代広告の心理技術101は
LF8を学ぶために購入しても良いと言っても過言ではありません。

 

現代広告の心理技術101で学べるLF8

 

そのLF8は以下の通り

 

生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい
食べ物、飲み物を味わいたい
恐怖、痛み、危険を免れたい
性的に交わりたい
快適に暮らしたい
他人に優り、世の中に後れを取りたくない
愛する人を気遣い、守りたい
社会的に認められたい

 

この8つの欲求を刺激するように文章を書けば、
商品は売れまくるというのがこの本の主張です。

 

これは超勉強になりましたねー。
もうこれだけ学んで暗記してしまえば
ライティングは余裕だと思います。

 

とはいえ、それぞれの具体例と
ライティングでどのように使っていくかの
応用方法が書いてあるので買う価値はあると思います。

 

現代広告の心理技術101は買う価値があるのか?

 

で、僕はこの本を絶賛する方向で書いているので、
現代広告の心理技術101は非常におすすめの本です。

 

もちろん、人によって買う必要があるか、
それともまったくいらない本なのか変わりますが、
その点について話していきたいと思います。

 

どんな人が買うべきか?

 

じゃあ、どんな人が現代広告の心理技術101を買う必要があるの?
ってところなんですけど、
まずこれからビジネスをやるなら絶対に必要な書籍です。

 

これまで30冊を超える心理学の本を
読み漁ってきましたし(立ち読みを含めるともっと)、
大学でも心理学について学んできましたが

 

この本ほど体系的に
「購買心理学」
が解説されてる本に
僕は出会ったことがありません。

 

人がどういう心理で商品を買うのか?
どんな欲求を刺激すれば行動してくれるのか?
何を書けば商品が売れていくのか?

 

を学ぶ上では、非常に勉強になる本です。

 

ビジネスをする以上、商品を販売していくだろうし
人の心理を理解して仕掛ける側にまわると思うので、
もしライティングを勉強して
商品をバカ売れさせていきたいのであれば、
4000円は余裕で回収できる金額だと思います。

 

持論ですけど、情報に投資をする人間は
とことん勝ち続けていくと思います。

 

むしろ4000円をケチって学ぶのを避けるのは、
ビジネスをやっていくのであれば非効率的だと思いますね。

 

良くないと思うところ

 

ただ、当然、現代広告の心理技術101にも
悪い点はいくつかあります。

 

まず、僕が嫌だなーと思うのが
和訳が少しわかりずらいところ。

 

これは翻訳本の宿命だと思いますが、
日本語訳の文章が少しまわりくどくて
日本のネイティブに慣れているなら
読むのがめんどくさいかもしれません。

 

あと、学ぶことが多すぎるのかな、というのもあります

 

もちろん、これは裏を返せば
人間心理が体系的にまとめられている、
ということになりますが、
事例がめちゃくちゃ多いので読むのに少し骨が折れるかも。

 

とはいえ、しっかりと学べば
かなり購買心理をマスターすることができるので、
やはり商品を販売する立場にあるなら
買っておいて損はないと思います。

 

現代広告の心理技術101が高い理由

 

なんで、そんなに高いの?っていう部分なんですけど、
それにはいくつか理由があります。

 

そもそもダイレクト出版の本は全部高い

 

現代広告の心理技術101は、
ダイレクト出版という会社が出している本です。

 

このダイレクト出版という会社は、
ビジネスの本場アメリカから仕入れた本を
日本語に和訳して出版をしている会社です。

 

だから、和訳をするためにかかるお金で
多少高価な金額になっているのかなと。

 

アフィリエイトすることができる

 

そして、現代広告の心理技術101は
アフィリエイトをすることができます。

 

アフィリエイトは、他人の商品を販売して
報酬を受け取るビジネスモデルなのですが、
この本のアフィリエイト報酬は2500円と
高めに設定してあります。

 

だから、アフィリエイターがこぞって紹介しているし
いろんな絶賛系のレビューが広がっているのも事実です。

 

とはいえ、アフィリエイターも信用が命なので、
適当な本は紹介したりしません。
(なかには変な人もいますけど)

 

少なくとも、僕はダイレクト出版の本のなかでは
現代広告の心理技術101しか紹介していませんので、
心の底からおすすめをしています。

 

まぁ、購買心理学の勉強に4000円も払えないなら、
そもそも買う必要はないと思うし無理はしなくていいんですけど、
購買心理学を学んで楽に商品を販売していきたいのであれば
投資をする価値は十分にあると思います。

現代広告の心理技術101はどこで買うのがお得?

 

現代広告の心理技術101は高価なので
「中古で買おう」
と思った人もいるはずです。

ただ、中古で買おうと思っても
Amazonでも定価とほぼ変わらない額ですし、
楽天ブックスを探しても同じでした。

 

これもまた完全に持論ですが、
商品を販売する立場になる以上
中古を漁るクセはやめたほうがいいと思います。

 

思わず僕がリツイートしてしまったTwitterのつぶやきです。

 

知識は一度手に入れてしまえば一生使い続けることができます。
その知識をケチるということは、
一生に渡って使える財産を適当に扱っている
ということなのです。

 

そういう人間が結果が出るとは思わないので
僕は本を新品で買うようにしているし
知識への投資は数百万単位でも惜しまず行っています。

 

まとめ

 

かなり特殊な「現代広告の心理技術101」ですが、
基本的に日本で流行している本は
日本人に受け入れられている本です。

 

つまり、日本人の感性や考え方に合った本が
ベストセラーにランクインしているのです。

 

それに対し、ダイレクト出版は
ゴリゴリのアメリカ的なビジネス思考を
日本に輸入しようと考え、
いろんな本を和訳して出版しているのです。

 

だから、日本人からするとあり得ないような
手法や考え方をガンガン学ぶことができます。

 

僕はダイレクト出版の本をたくさん買って読んでますが、
どれも最短で爆発的な売上を上げるための
エッセンスが詰まっていると考えています。

 

経営者としてもビジネスマンとしても
大きな結果を出している人は、
ダイレクト出版の考え方に染まっている気がしますね。

 

僕も何回も繰り返し読んで学んでいるので、
若くても結果を出せたのかな、と思います。

 

特に人の心理という部分は
何百年も変わっていなくて、
これからも化石化するものではないです。

 

一度学んでしまえば一生使い続けられるので、
迷っている人はぜひ手にとってみることをおすすめします。

 

現代広告の心理技術101購入特典

 

僕から購入していただいた場合は、
僕に2500円の報酬が入ってきますので
豪華な特典をつけています。

 

購入してくれた人には、特典として
「情報発信スペシャリスト」
という講座をつけています。

 

僕はブログのアクセス月間4万pv、
Twitterのフォロワー1万人、
Youtubeチャンネル500人、
メルマガ読者2000人以上を達成しました。

 

なんでこんな爆発的な影響力を身につけられたか?
というと、「情報発信」という技術を
まず最初に身につけたからです。

 

メディアの運営にも応用できる方法です。
どんどん影響力を高めていき、
青天井に収益を伸ばしていきましょう。

 

1.こちらのページから現代広告の心理技術101を購入し
現代広告の心理技術101を購入する(ダイレクト出版販売ページ)

 

2.こちらのフォームから必要事項を送信して講座に参加できます。
情報発信スペシャリスト講座を受け取る

 

情報発信スペシャリストは、
1時間超えの動画とメール講座14日分で解説します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)