こんにちは、ふっさんです。

 

僕はビジネスの勉強をしまくってて、
モノを売る力を身につけてから、
お金に困らないようになりました。

 

ネット上で自由自在に商品を売れます。

 

最大で120万の商品を売ったこともあるし、
20万や30万なら何十個と売ってきました。

 

この「モノを売る力」があれば、
めちゃくちゃ希少性の高い人間になれます。

 

だから給料も絶対に上がるし、
企業からすると喉から手がでるほど欲しい人材になる。

 

そして、一度身につけたスキルは手元を離れません。

 

今日はそんな話をします。

 

ビジネスの先輩と1年ぶりの再会。彼は就職をしていた

 

僕にビジネスを教えてくれた
先輩がいるのですが、
先日1年ぶりにその人と会ってきました。

 

そのビジネスの先輩は、
ブラックな労働環境が嫌で
ネットビジネスを始めました。

 

そしたら、半年くらいで
ビジネスで独立できるほど稼いでいて、
一時期は月300万とか稼いでいたみたいです。

 

で、もう自由に暮らせるんだけど、
それじゃつまらないということで
再び就職活動をしてみたとか。

 

そしたら、普通に面接して
会社員として会社に入るつもりが
営業部長としてヘッドハンティングされたみたいです。

 

給料もサラリーマン時代の5倍

 

しかも、ネット上の資産からも
自動でお金が入り続けている状態です。

 

 

仕事内容を聞きましたが、
めちゃくちゃ楽しそうでした。

 

自分で自由に動くことができるし、
会社のブランドがあるから商品を売るのも
楽勝すぎてビックリしたそうです。

 

 

カフェで会ったのですが、
スウェット姿でパソコンを叩いていて、
出勤の時間も退勤の時間も
自分で決められるみたいです。

 

というか、
そもそも出勤する必要がないんだよね
とか言ってました。

 

連絡はメールですればいいし、
電話営業だけで売れることもあるので
スーツを着るのも稀だとか。

 

独立時代に磨いた「モノを売る力」を買われた

 

で、なんでヘッドハントされたのか聞いてみたら、
「モノを売る力」
を買われたみたいなんです。

 

彼は、独立したとき、
ひたすら商品を売る力を磨いていました。

 

30万の商品でもボコボコ売っていたし、
200万の商品とかも電話で売ってたみたいです。
(そして満足度も高かったとか)

 

集客もネットだけでやっていて、
自動で人が集まる仕組みを作って
やってきた人に売りまくる、
ということを繰り返していたらしいです笑

 

 

これはすごく学びがあるんですけど、
普通、会社に入っている営業マンは
・お客さんがいて
・良い商品があって
・会社のブランドが使える
という状態でスタートするものです。

 

もし仮に会社がなくなって、
自分で商品を売らないといけない、
となったら、そのぬるま湯で過ごしてきた
営業マンは一気に無力化するのです。

 

ようは会社に入っている営業マンは
「めちゃくちゃ商品が売れやすい状態」
で商品を売っているってことです。

 

そりゃ、売れるんだけど、
それで「自分はモノを売れる」
って勘違いしていると、
状況が変わったときに苦労します。

 

 

でも、独立している人から見れば、
なにもない状態から商品を売るのは
ごくごく当たり前のことです。

 

僕も自分で商品を作っているし、
人を集めるのもネットを使って自分でやってるし、
商品を販売するところまで自分でやってます。
(ほぼすべて自動化しています)

 

彼も、独立してビジネスをやっているときは
ネットの力を駆使して人を集めて、
自分の商品を売りまくっていました。

 

つまり、ゼロから100を生み出すことができるんです。

 

普通、自分でお客を集めるためには
訪問販売や人の紹介しか手立てはないんですけど、
彼はSNSを駆使して大量に人を集め、
そこで商品を売りまくっていました。

 

月1000人ほどに(自動で)アプローチをして、
そのうち50人が話を聞きたいと言って
彼のもとにやってきたとか。

 

で、そこに商品をオファーしていったら、
バンバン商品が売れまくったそうです。

 

これは、世の中に人がいる限りは
ずっと商売が成り立ち、
富を生み出し続けられる状態です。

 

普通の企業から見たらチート人材です。笑

 

会社からすると喉から手が出るほど
欲しい能力だと思います。

普通、そんなことできる人はいないので、
いきなり営業部長として引き抜かれたとか。

 

で、速攻で営業成績で2位くらいまで上り詰めて、
日本でも上位数%の収入をもらっているそうです。

 

独立することでキャリアアップする人たち

 

なんか、僕はネットを使ってビジネスをやっていて、
独立をしようとする人をたくさん見てきたけど、
「一回会社を辞めたら社会復帰できない」
と思っている人がすごく多いです。

 

べつに刑務所入るとかじゃないんだから笑

 

まったくそんなことはなくて、
むしろ独立したらスキルが磨かれて
さらにキャリアアップをすることができます。

 

 

一回仕事をやめて勉強していたら
Amazonに入れた28歳の女性とか、

ブログ書いてたらリクルートに
仕事を手伝ってくれと言われた29歳とか、

 

ビジネスの知識を買われて超大手の外資系企業から
ヘッドハンティングをくらった学生とか。

 

いろんなパターンを見てきましたが、
独立して活動していたとしても、
成長さえしていれば問題ないのです。

 

僕自身もマーケティングを勉強していたので、
これまで何回か引き抜かれそうになったことがあります。

 

かなり待遇がよくて迷ったこともありましたが、
いまは独立する道を選び続けています。
(そのほうが成長するから)

 

別に、会社に入らなくたって
独学でビジネスのスキルは身につけられるし、
その難易度もまったく高くはないしなーと。

 

僕は学生のころから勉強してたってのもあるけど、
むしろ社会人経験のない学生でも
お金を生み出すスキルが身につきました。

 

そんなに長い期間じゃないですしね。

 

勉強の時間だけでいうと3ヶ月もないから
資格を取るより圧倒的にコスパが良いと思います。

 

普通、給料を5倍にするとか
不可能に近いことだと思うんですけど、
まさか独立がキャリアアップになる、
っていう視点はなかったのですごく勉強になりました。

 

僕は自由に生きていきたいので
まだ働くということはしませんが、
できるだけ上の楽しんだほうがいいと思うので
これからも勉強していこうと思います。

 

 

P.S.

 

最近、お刺身をたくさん食べてます。

 

 

日本酒と一緒に食べるお刺身。

 

刺身におろしにんにくを付けて、
普通にしょう油を付けて食べると
メチャクチャ美味しいことを知りました。

 

お肉食べてる感覚になります。

 

 

サザエ?

 

ソースがゴロ焼きみたいな感じで苦かったけど、
サザエ自体から甘みが出て中和されてました。

 

 

ウニの茶碗蒸し。

 

ウニの甘みに茶碗蒸しの甘みが加わって
デザートみたいな味がしました。

 

うますぎる。

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)