どうも、ふっさんです。

 

 

今日から実家の鹿児島に帰省しています。

 

 

帰ってそうそう、父親にパソコンを

プレゼントしました。

 

 

それまではYahoo!JAPANを開くのに

10分以上もかかるパソコンだったので、

これで作業効率が上がると喜んでいました。

 

 

データ移管も大変でしたが、

なんとかして1日で完了・・・orz

 

 

実家でゆっくりしようと思ったのに、

結局パソコンを触るハメになります。

 

 

 

で、父親って言っても

戦争を経験してるほどの

お爺ちゃんなので

 

なかなかパソコンが操作できないんですよ。

 

 

 

プレゼントする前のパソコンが

WindowsXPだったってこともあって

Windows10とか数段グレードアップした

ハイパーコンピュータのように

感じるみたいです。

 

 

僕はなんでパソコンを替えないのか

不思議に思っていましたが、

どうやら大事なデータが

パソコン内に入ってるらしく

 

そのデータを移管できるか

パソコン屋さんに聞いても

移管できないって言われたからみたいです。

 

 

 

移管できないデータって

どんなんすか・・・・

 

って思いながら僕がデータ移管に

挑戦してみましたが

 

 

 

一瞬でできました。。

 

 

 

Google Drive開いて

ドラッグアンドドロップして

違うパソコンで

データ引っ張り出せば完了。

 

 

 

Googleドライブ使わなくても、

USBを利用して移管したり、

ほかのアプリ使って移管したりもできます。

 

 

やれたはずなのに、やれない。

 

 

ほんとパソコン屋さんって

面倒なことやらないんだなぁって思いました。

 

 

なんかそのパソコン屋さんやべーな

って思って話を聞いてみたら

 

プレゼントする前のパソコンは

超オンボロの中古で型落ちしまくってるのに

10万近くで売られたって言ってました。

 

 

そのパソコン、むしろ

捨てるのにお金かかるレベルで

ボロボロだったのに・・・。

 

 

完全に情弱釣りのクソ商売ですね。

 

 

店の名前も聞いて調べたら、

どうやら年寄り向けに中古パソコンを

専門に扱ってるらしく

 

多分地域に根付いているので

同じようにカモられてる人は多そうです。

 

 

 

「もうその店行くな」

 

って言っておきました。

 

 

 

こう考えると、パソコンのお店って

儲かります。

 

 

ある程度詳しいだけで

パソコンを使いたい年寄りに

ガンガン教えてお金取ることできるし

 

 

年寄りは頼るところが少ないから、

何度も店に行ってリピートしてくれる。

 

 

たとえ悪い商品だと思っていても、

自信満々に勧めてお金をふんだくる

 

 

もし質問してくる人が多かったら、

サポートをクロスセルにすればお金取れるし

 

なんなら、何人か集めて

「パソコンの使い方講座」

を開けば儲かりますよね。

 

 

 

ネットビジネス業界って悪いイメージありますけど、

これじゃどっちが悪者かわかりません。笑

 

 

クリーンな業界だと思っていても、

蓋を開けたらドス黒いことが多いです。

 

 

不動産もそう、金融もそう、

スマホ売ってるとこだって

薬品売ってるとこだってそうです。

 

 

その人がローンを組んで

大変な思いをすることを知ってて

家を売るのもそうだし

 

返済に困るだろうなーって

予感がしてるのにお金を貸す

銀行もそうです。

 

別に必要性を感じていない

保険を契約させる営業マンもそうです。

 

 

 

いくら就職して会社に入ろうが、

「好きなものを売れない」

というのは大きなフラストレーションです。

 

自分を騙し続けることになり、

どんどん徳が失われていきます。

 

 

 

だったら、自分で商品を選ぶことができて

喜ばれるアフィリエイターって

最強の職業だなって思いました。

 

 

おすすめするものを選んで、

さらに付加価値付けて売れるんですよ。

 

 

めっちゃ喜ばれるし、

人生を変えるインパクトも与えられる。

 

 

風当りは強い職業だけど、

あまり気にしなくていいですよ。

 

 

捉え方が違うだけで、

職業に正義も悪もないんです。

 

 

相手が価値を感じていると

納得できていれば十分です。

 

 

ではでは

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)