しいまのあなたが

 

・本を読むのが苦痛だ

・本を読むスピードをもっと上げたい

・本の理解度を上げたい

・もっとたくさんの本を読みたい

 

という状態でも

 

 

これからお教えする秘密の訓練を1ヶ月続けるだけで

 

 

・3度の飯より読書が好きになり

・1日30冊以上も本を読めるようになり

しかもその本の内容を100%理解する

 

こんなことが可能になります。

 

 

この手紙を読んでいる人は、本を読むスピードがある程度速いはずです。

 

 

だからほんの5分でかまいません。

テレビも音楽も消して、静かな部屋でこの手紙をお読みください・・・。

 

 

突然ですが、

あなたが読書をする理由は何ですか?

 

こんにちは、篠原錬です。

 

 

この文章を読んでいるあなたは、

知識欲があって、たくさんの本を読むスキルに

少なからず興味をお持ちだと思います。

 

 

突然ですが、質問させてください。

 

 

そもそもあなたはなぜ、本を読んでいるのでしょうか?

 

 

本を読むスピードをちょびっとだけ上げて、

時間を数分節約するためでしょうか?

 

 

それとも読みきれない本をたくさん買って、

大変な思いをしながら『積ん読』をしていくためでしょうか?

 

 

恐らく違うと思います。

 

 

『本を通じて夢を叶え、快適な読書ライフを送りながら最高レベルの知識を身に付ける』

 

 

そんな思いがあってこの文章を読んでいるのではないでしょうか?

 

 

確かに読書法を習得すれば、

たくさんの本でもスラスラ読むだけで内容が頭に入ってくるようになるし

 

 

そのスキルを利用してサクッと目標を達成してしまうことも可能です。

 

 

自分の夢を叶える手段として、

『読書』に勝るものはないと言ってもいいかもしれません。

 

 

あまりにもひどすぎる

読書法の教育環境・・・

 

しかし現在、そんな魅力的な読書法のスキルを

実践的な知識・スキルをもって学べる信頼できる場がほとんどないのが実情です。

 

 

例えば、「速読」というキーワードで検索すると

「記憶法セミナー」「楽しく本を読む・速読教室」

というようなメッセージがたくさん溢れています。

 

 

その中で、彼らが売っている教材や開かれている教室の中身を見ると

あまりにも宗教くさい怪しいものがたくさんあります。

 

 

具体的なテクニックが何も入っていない、

『気持ちで乗り越えよう』

といった内容の教室を数万円で募集したり・・・

 

 

目をグリグリ動かすだけの辛い訓練を何十万円のお金を払わせ、

成果のでない不毛なトレーニングを延々と繰り返させるだけのものだったり・・・

 

 

その大半はもはや能力開発と呼べるものではなく、

本人にとってなんの役にも立たない方法で洗脳しているだけです。

 

 

まったく有難くない宗教チックな内容を延々と聞かされ、

最後はみんなで幸せになろうとか言われてみたり

 

 

さらには意味がよくわからない訓練をひたすらやらせて、

字を読むのが気持ち悪くなって読書嫌いにさせるなど

 

 

とにかく、いまの速読教室は

読書スピードが1文字も上がらないどころか、

読書が大嫌いになる人間を量産する教育をしています。

 

 

やっている側もそれは分かっているのですが、

彼ら自身本当に速読ができるわけではないし、

それらしいことを言って難しい訓練をさせていれば(ほぼ詐欺ですが)

自分たちは何万円も儲かるので、参加者の人生を成功させるということに関しては

目を背けている人が多いのが実情です。

 

 

そんな人たちにあなたの大切な時間やお金を差し出し、

まったく役に立たない方法を学ぶというのは、不幸以外のなにものでもありません。

 

 

僕は偶然、当たりを引きました。

 

 

僕もそういった人たちに騙され続ける

一人の悲しい青年だったのですが

 

 

ある日、5万円というお金を払って参加した

速読合宿というもので、僕の人生を変えるできごとを経験しました。

 

 

僕が参加したその集まりは、

“2日で100冊の本を読んでしまおう”

というメチャクチャな内容でした。

 

 

100冊なんて読めるわけないじゃん・・・

と、ほとんど疑いながら合宿に参加したところ、

 

 

そんな僕の気持ちを察したのか、参加者の一人が

「持ってきた本を貸してみて」

と言ってきたので、自分が持ってきた本を渡しました。

 

 

彼は5分ほどパラパラと本をめくり、その間うなずいたり笑ったりしていました。

客観的に見たら、本当にページをめくっているだけでした。

 

 

彼は本を閉じて数秒目を瞑ったあと

「本の内容について質問してみて」と言ったので、

僕はいくつかの質問をしました。

 

 

すると、数分程度しか本を読んでいないにも関わらず、

彼は僕の質問に全て答えることができました。

 

 

かなり細かい、いじわるな質問もしたのに

それらの質問に全て完璧に答えてしまったのです。

 

 

さらには、逆に僕が質問されて答えることができないという、

とんでもない芸当を見せ付けられてしまったのです。

 

 

僕の中の固定概念はガラガラと音を立てて崩れ去り

「教えてください!!」と頭を深く下げてお願いしました。

 

 

そうして合宿のあいだ、速読についてみっちり教えてもらい、

実際に100冊を目指して読み進めました。

 

 

2日かかって読めた本の数は73冊でした。

 

10733690_717964068252144_1260768013_n

(目の下のクマがひどいですが。普段はこんな顔ではないです笑)

 

読書嫌いで本を読むスピードも遅かった

僕にとって、あり得ない成果を出しています。

 

 

書店が遊園地よりも楽しい場所に

 

そしてこれが一番の収穫ですが、

合宿が終わった頃に、僕は大の読書好きになっていました。

 

 

本を見て少しでも興味をそそられるとすぐに飛びつき、

本をワクワクしながら読むことができるので

 

 

僕にとって書店はテーマパークよりも楽しい場所に変わりました。

 

 

どんなジャンルの本でも読めるようになったし、

分厚い本でも薄い本でも読もうと思えてしまうので

 

 

「もっと知識を習得したい」

「もっと教養を身に付けたい」

「もっと色んな世界を知ってみたい」

 

と、自分を成長させる意欲が

心の底から湧いてくるようになりました。

 

読書で人生を変える?

 

それからというもの、読書の喜びに気付いた僕は

空いた時間を利用して本当にたくさんの本を読みました。

 

 

自己啓発書

哲学書

小説

恋愛法則書

図鑑

ブログ

新聞

紀行文

歴史書

etc…

 

 

読んだ本のどれもが、いまの自分にとって大きな財産となっています。

 

 

本を読んだせいか、成功法則を存分に習得した僕は

生活そのものが、大きく変化してしまいました。

 

 

根暗で話す言葉に自信がなく、

ネットで拾ってきた知識をひけらかしていた自分が

 

 

まるで正反対の

 

 

明るく活発で

常にレベルの高い友人に囲まれ

頭の回転が速い男

 

 

と言われるようになったのです。

 

 

明確な目的意識を持って本を読むと、人は変わります。

 

 

その答えを教えてくれたのが、本でした。

本がどのように変わればいいのかを教えてくれます。

 

 

そして、この感動を次はあなたに体験してもらいたいです。

 

 

なぜなら、僕みたいに『読書が嫌い』

でも、『人生を豊かにするために本をたくさん読みたい!』

と悩んでいる人を助けてあげたいと思うからです。

 

 

すでにこの文章を読んでいる時点で、

あなたは普通の人とは違い天才肌の考えを持っていると思います。

 

 

なぜなら、意識が高くて素直な性格だからです。

(ひねくれた性格の人は開いた瞬間怪しいと言って手紙を閉じているはずです)

 

 

本が嫌いでも、知識の定着が弱くても、

読むスピードが遅くても、大丈夫です。

 

 

必ず、僕と同等か、それ以上のスキルを身に付けることができます。

 

周りの人にドン引きされるスピード

 

僕が本を読んでいると、

必ず周りの人に『すごすぎ・・・』と言われます。

 

 

それもそうです。速読というスキルを使い、

テレビを見る感覚で毎日本を読んでいるから、

それなりにスピードが出ているのです。

 

 

試しに読書スピードというものを図ってみたところ、

このような結果になりました。

 

 

dokushospeed

 

いきなり始まってビックリしてしまったのでこの程度のスピードになってしまいましたが、

ちゃんと準備をした上で集中してやったら、この記録1.5倍~2倍の速さで読むことができます。

 

 

これくらいのスピードを特に意識することなく、

身体に染み付いた方法で読み進めていくわけですから、

周りが驚くのも無理はありません。

 

 

この方法をフルに活用し、まったく苦労することなく

周りの人とは比べ物にならない速さで本を読むことができるのは、

『速読』だけでなく、複数の読書法を組み合わせているからです。

 

神がかったスピードで本を理解できる秘密

 

そんな誰もが羨むスキルを持っているわけですが、

なぜ僕がそのような能力を手に入れることができたかというと

 

 

ちゃんと、科学に基づいたレベルの高い訓練を行ってきたからです。

 

 

僕が普段使っているスキルは、

これから紹介する3つの読書法から成り立っています。

 

 

ひとつひとつ丁寧に紹介していきましょう。

 

~速読~

 

速読は、ここ20年~30年の間で馴染み深くなった、

能力開発のうちのひとつと言われています。

 

 

僕がやっている速読はその中でもトップレベルの内容

 

 

一度習得することができたら、

自由自在に本を速く読むことができます

 

 

1日20冊以上もの本を読むことは簡単だし、

溜まった資料を一気に消化してしまうことができます。

 

 

ただ、以下のような問題点もあります。

 

 

・積ん読になってしまう危険性がある

・本の内容を理解せずに進んでしまうことがある

・脳をフル回転させているため疲れやすい

 

 

使いようによっては最高のスキルになりますが、

そのぶんデメリットもいくつかあります。

 

 

しかし、速読の悪い点をカバーするために開発されたのが

『精読』というスキルです。

 

~精読~

 

精読とは、本の理解度を100%近くまで引き上げる読書法のことです。

 

 

一般的には、ひとつの本をじっくりと読むために使われています。

 

 

この精読は、速読と対をなす存在で、

ときには、100冊の本を適当に読んだ人より、

1冊の本を精読した人のほうが優れている場合もあります。

 

 

この精読を習得すれば、万が一読書スピードが遅くても

本のエッセンスを十分に吸収することができます。

 

 

簡単な話、語彙力を身に付けようと思ったら

色んな本を読むのではなく、たった一冊の辞書を精読したほうがいいのです。

 

 

その精読のメリット、デメリットは以下の通りです。

 

 

・ひとつの本を読むのに時間がかかりすぎる

・一字一句逃さないように読むため、疲れる

 

 

精読を習得して読書をするのも

かなり効率の良い読書法と言えるでしょう。

 

~速読×精読~

 

そして、『精読』というスキルを

速読と組み合わせることによって、爆発的な威力を発揮します。

 

 

素早くページをめくって情報を処理し、

何冊もの本を読む速読

 

 

一度読んだ本の内容を定着させる、

精読という技術

 

 

この2つのスキルを組み合わせたら、

とんでもないスピードで何十冊もの本を理解度100%の読書ができる

 

 

まさに、鬼に金棒のスキルだと思いました。

 

読書がつまらないんですが・・

 

 

しかし、そこには大きな誤算がありました。

 

 

僕は、速読と精読さえできれば

本を何冊でも読めるものと思っていたんです。

 

 

しかし、僕のもとにある一通のメールが届きました。

 

 

「読書がつまらないのですが・・・」

 

 

この文章を見たとき、

頭をハンマーで打たれたような衝撃が走りました。

 

 

速読と精読という、素晴らしいスキルを身につけても

 

 

読書がつまらなかったら意味がない。

 

 

こんな初歩的なところを見落としていたなんて・・・。

 

 

それもそのはずです。

 

 

速読と精読というスキルは、

頭をフル回転させて読み進めていく大変な作業です。

 

 

読んでいる人はしかめっ面で、

苦しい思いをしながら本を読まなくてはいけません。

 

 

もともと、手軽にたくさんの本を読むために開発されたスキルなのに、

これでは本末転倒です。

 

 

本質を見落としていた僕は反省し、

速読合宿で徹底的に教わっていたはずの『あるスキル』

を加えることにしました。

 

 

速読精読を極めても叶わない

“たった1つのスキル”

 

 

速読と精読を習得して読書を進めても、

 

 

たったひとつの簡単なスキルを身につけた

人間には叶わないということがわかりました。

 

 

 

それは

『本を楽しく読む』

というスキルです。

 

 

読書が心から好きな人は、

定期的に本を読むのを習慣にしています。

 

 

塵も積もれば山となる

 

 

という言葉もあるとおり、毎日1冊の本を読む人は

生涯をかけて読む本の量も莫大な数になるのです。

 

 

いくら速読や精読を習得したとしても、

読書が嫌いだったら本を開こうとしません。

 

 

それよりも、楽しく読書をできる人のほうが、

たくさんの知識を習得することができます。

 

~楽読~

 

楽読を習得できれば、

本を一生のパートナーとして、味方にすることができます。

 

 

本は自分を成長させてくれる武器になるし、

自分に癒しを与えてくれる存在です。

 

 

信じられないかもしれませんが、

読書をすることで体力が回復していきます。

 

 

速読や精読は鬼のような形相で大変な思いをして

多くのエネルギーを消費しながら本を読み、

 

 

本は敵で、倒すべき相手ですが

 

 

楽読を習得した人にとっては、

本は味方であり自分を癒してくれる存在です。

 

 

イメージ的には、

テレビを見るより簡単に楽しく本を読むことができるスキルだと思ってください。

 

 

 

3つのスキルを完璧にマスターしたら・・・

 

僕は速読合宿で、無意識のうちに

この3つのスキルを教わっていたようです。

 

 

自分の中では速読しか教わっていなかったつもりですが、

僕に速読を教えてくれた人は、

ちゃんと楽読も精読の大切さも知っていました。

 

 

いつの間にか、僕は心の底から本を好きになっていた

速読で読んだ本の内容を理解できるように教わっていた

 

 

本当に、読書の本質を掴んだスキルを伝授してくれた師匠には頭が上がりません。

 

 

楽読、速読、精読のうち

 

 

どれか1つが欠けても、満足な読書をすることはできません。

 

 

これは逆に取れば、

 

楽読×速読×精読

 

と、3つのスキルを組み合わせることで

爆発的な成果を発揮させることができるということです。

 

 

今回、僕の長年の研究を経て、

3つの速読法を体系化させることに成功しました。

 

 

そんな、速読と長く付き合ってきた僕が最後の貢献として送り出す、

3つのスキルの利点を最大限まで活かした読書法が完成したので公開します。

 

その名も・・・

 

 

sprsbar

 

 

あなたがもし、天才が行うような読書法を身に付け、

 

 

『本の力』をフル活用して夢を叶えたいと考えているなら、

 

 

読書スピードを圧倒的に速くし、

理解度すら100%まで引き上げ

しかも快適に読書をするという、

 

 

秘密裏に開発された業界最高峰の読書スキルを授けます。

 

 

この講座に参加することが、

あなたの夢を叶える近道になると僕は信じています。

 

 

僕が今回あなたにご案内する、

Secret Perfect Reading Skillsの内容は、以下の通りです。

 

threetens

 

この講座の最大の特徴は、

3つの読書スキルを同時に学んでもらうことです。

 

 

図5

僕の提唱する最高の読書法とは、

以下の手順をこなします。

 

 

 

①:まず、速読【Savant Reading】

洗練された速読テクニックを複数使い、

脳をフル回転して圧倒的なスピードで何十冊もの本を読みます。

 

 

②:速読で得た知識を

精読【Dream Reading】で自分の中に落とし込み、

本の理解度を100%まで引き上げます。

 

 

③:そして、速読と精読の疲労感やストレスを減らす方法として用意したのが

楽読【Flourish Reading】です。

 

この読書法を使って、読書の負担を極限まで減らし、

パフォーマンスを最大限まで伸ばします。

 

 

この3つの読書法をすべて学べるのが

『Secret Perfect Reading Skills』です。

 

 

もう、読書に関する悩みをすべて吹き飛ばし、

あなたに一生使える最高のスキルを授けましょう。

 

 

 

図4

 

楽読とは、文字通り『本を楽に』読む方法です。

 

 

本を読むときには、一定の苦痛が伴いますが、

そんな読書を一生続けていくためには、

楽読を習得して心の底から読書を楽しむ必要があります。

 

 

この楽読というスキルを習得することにより、

あなたは読書を心の底から好きになり、

本を読むのが楽しくて仕方なくなるでしょう。

 

 

『楽読』を習得することで、このような未来が訪れます。

 

 

1540_32 生涯に渡って読書が趣味になり、何冊もの本を積み重ねることができる。

1540_32 おっくうな気持ちで本を開く必要がなくなり、テレビを見るより読書が楽になる

1540_32 あなたにとって読書をする理由が見つけられ、やりがいを持って読書を続けられる

1540_32 読書による疲労を極限まで減らし、むしろ疲労回復の手段として読書を選ぶようになる

1540_32 5時間でも6時間でも、自分の気が済むまで読書を続けられるようになる。

1540_32 読書の劣悪な環境、良い環境を知り、最適な環境で読書をできるようになる。

1540_32 本の世界に100%集中し、周りから話しかけられるまで本の世界から出られなくなる

1540_32 読書が続かない人の特徴がわかり、読書習慣を染みこませることができる

1540_32 難しい専門書でも小説のように楽しみながら読むことができる

1540_32 『3度の飯より読書が好き』と思えるような最高の読書ライフを築ける

1540_32 実際の経験を超える勢いで本の世界に入り込み、知識を経験へと変えることができる

1540_32 本を自分のパートナーとし、自分をレベルアップさせる手段として選べるようになる

 

 

以上の未来を手に入れるために、

全7章の膨大なコンテンツを用意しました。

 

raku1

 

raku2

 

raku3

 

raku4

 

raku5

 

raku6

 

raku7

 

 

全7章、200p超の資料です。

 

あなたが心の底から読書を楽しむために、

これら全7章の楽読を習得するためのコンテンツを差し上げ、

 

 

最終的には、

『漫画やテレビを見るより楽しく、より簡単に』

本を読めるようになってもらいます。

 

 

図21

 

パラパラとページをめくるだけで本の内容を全て覚えてしまう

白痴の天才(イディオ・サヴァン)という人が存在します。

 

 

あの能力を凡人でも発揮できるよう、

業界の裏で秘密裏に開発された高尚な読書法をお教えします。

 

 

 

速読では、以下の内容を学べます。

 

1540_32 極めて日本人向けの『速読』というスキルのルーツと速読が生まれた秘密とは?

1540_32 1日数十冊を可能にしてしまう、にわかには信じがたいが納得してしまう理論とは?

1540_32 文字を逃さず1分で3000文字以上の文字を読む速読法とは?

1540_32 楽しみながら読書スピードをガンガンに鍛える方法とは?

1540_32 習熟度次第で、最終的には読書スピードを20倍にしてしまう方法

1540_32 速読を習得しなくても本を読む速度を5倍にしてしまう裏ワザ的な手法とは?

1540_32 読書効率を爆発的に上げるたったひとつの質問とは?

1540_32 日本語の本質を理解して読書スピードを1.5倍に底上げする方法。

1540_32 99.9%の人がやらない、最も効率の良い視線の動かし方とは?

1540_32 わずか4秒以内に半ページを読んで理解してしまう速読のテクニックとは?

1540_32 日本人のほとんどがやってしまっている、最も非効率な読書のやり方とは?

1540_32 なぜ、辛い訓練をしなくても速読ができてしまうのか?

1540_32 ただ高額なだけで、宗教のような他の速読教室とは違う理論に基づいた速読法とは?

1540_32 1日30冊以上の本を読むサヴァン読書法のやり方とは?

1540_32 業界の裏で秘密のうちに開発された究極の速読術とは?

1540_32 人間が死ぬ直前の脳の回転を拝借し、スピードと理解度をMAXまで高める方法とは?

1540_32 才能もポテンシャルも要らない、凡人でも習得できる科学に基づいた速読法とは?

1540_32 高校生クイズのトップレベル並に速いスピードで文字を処理してしまう方法とは?

1540_32 1時間以内に6冊の本を70%以上の理解度で読んでしまうイレギュラーな読書法とは?

1540_32 1日20冊の本を読めたら、最も自分を磨く方法は何か?その道筋を徹底解説。

1540_32 速読の効果を最大限まで高める読書のやり方とは?

 

 

1日30冊。

 

この数字は不可能かと思うかもしれませんが、

正しいやり方で速読法を習得すれば

当たり前のように読むことができるでしょう。

 

 

そのために、以下の10章の膨大なコンテンツをご用意しました。

 

soku1

 

soku2

 

soku3

 

soku4

 

soku5

 

soku6

 

soku7

 

soku8

 

soku9

 

soku10

 

かなり膨大な量ですが、しっかりと勉強することで

サヴァン(白痴の天才)のような能力を習得できます。

 

最終的には、まるでサヴァンのように

あなたがペラペラとページをめくるだけで、

本を読めてしまうような速読を習得してもらいます。

 

 

僕がこれまで学んできた速読術の全てを放出しますので、

しっかりと腰を据えて受け取ってください。

 

 

図22

 

一度読んだ本の内容を、覚えていますか?

 

 

精読術では、一度得た情報を忘れないように、

『自分の中に落とし込む』技術です。

 

 

速読でパラパラと本を読んでも、拾いきれない情報があります。

 

 

その『少し忘れかけそうな』知識を100%拾い上げ、

確かな情報としてあなたに記憶させます。

 

 

精読では、以下のような内容を学べます。

 

1540_32 100冊の本を読む人より1冊の本を読む人が強い理由

1540_32 自分の意識次第で自由自在に知識を常識に変換する方法とは?

1540_32 速読を使って一瞬で呼んだ本の内容を100%理解してしまう方法

1540_32 速読と組み合わせることに特化した変幻自在の精読の技術とは?

1540_32 どんなジャンルの専門分野でも大学教授を超えるレベルのエキスパートになる精読法

1540_32 いまの時代に本当に求められている情報強者の読書法と本物の知識人としての自覚

1540_32 自分の脳内に誰にも踏み込めない世界で一つだけの図書館を作る方法

1540_32 ブログと読書を使って毎月数十万円のお金を稼いでいる秘密

1540_32 トップの頭脳を持つ人間が使う、超上級者向けの技術

1540_32 高校生クイズで、冒頭の単語を数文字見ただけでその答えがわかってしまう秘密とは?

1540_32 未だに解明されていない”謎だらけの本”から学ぶ、難解な本を読み解く読書法

1540_32 読書後のほんの一手間(1~2分)で、自分の理解度を客観的に見る精読のテクニック

1540_32 たったの3分だけ使用して、本の内容を多角的に見ることができる精読法とは?

1540_32 積み重ねが効き、やればやるほどの自分だけの知識の泉が出来上がる仕組の全体像

1540_32 雑学と博学の違い、両者の圧倒的な差と『博学』になる方法

1540_32 一度得た知識を”ある方法”で具現化し、咀嚼することで驚異的な理解度を得る秘密

1540_32 知識を得た人間が破滅しやすい原因と、それを防ぐ方法とは?。

1540_32 読書を自分の糧とし、今後の人生に役立てていく道しるべ。

 

精読をマスターすれば、このような素晴らしいメリットを教授できます。

 

そのためのコンテンツを”全7章”用意しました。

 

sei1

 

sei2

 

sei3

 

sei4

 

sei5

 

sei6

 

sei7

 

最終的には、

自由自在に知識を常識に変換し、

本の内容を100%以上に理解してもらうことを目指します。

 

 

速読と組み合わせることで鬼に金棒ですので、

読書で知識を身に付けたい人にはぜひ習得してもらいたいと思います。

 

 

 

以上、

『楽読』『速読』『精読』

合わせて24章の大容量コンテンツを学び、

 

 

読書スキルを完璧にマスターしてもらうのが今回の

Secret Perfect Reading Skillsです。

 

 

『Perfect』と名の付いている通り、

今回は僕があなたに提供できる読書法の

すべてを授けた企画となります。

 

 

そして、このSecret Pefect Reading Skillsに以下の特典をお付けします。

 

 

特別特典:速読合宿の全日程を完全公開!

 

 

謎のベールに包まれた速読合宿ですが、

今回、特別に許可をいただき

 

 

速読合宿の全日程を公開することが決定しました。

 

 

そして、一番の特徴は

『ひとりでも速読合宿を実践できる』

マニュアルとして作成したということです。

 

 

自分だけ、もしくは仲の良い友人らと

このマニュアル通りに速読合宿を実践することで、

 

 

より素早く正確に速読を習得することができます。

 

 

正直、このスペシャル特典だけでも

速読合宿参加費の5万円を頂いてもいいはずです。

 

 

公開するのはためらいましたが、今回思い切って公開します。

 

 

SPRSのノウハウと合わせて利用して、

僕と同等もしくはそれ以上の能力を手に入れてください。

 

 

 

以上がSecret Perfect Reading Skillsに参加することによって

受け取れるコンテンツのすべてになります。

 

 

改めて、あなたが受け取ることのできる

コンテンツをすべてまとめてみます。

 

1raku 2soku

 

3sei

 

スペシャル特典

~速読合宿全日程大公開~

すぐに実践できるマニュアル付き

 

 

いったいどれくらいの価値があるのか?

 

僕はこの講座を有料で提供したいと考えています。

 

 

なぜなら、このSPRSは

僕自身が40万円以上の勉強代と700時間以上の時間をかけてきた最後の講座だからです。

 

 

まだこの世に出回っていない秘密の速読法を広めるために、

僕に速読を教えてくれた人たちに頭を下げ、

協力を仰ぎ、ノウハウをかき集めてきました。

 

 

その結果、速読合宿とほとんど遜色のない、

むしろ元祖のプログラムより遥かに進化した最高のノウハウ

として体系化させることができました。

 

 

僕自身、このプログラムをつくるために

さらに200時間以上の時間をかけています。

 

 

あなたはこの方法を知ることで、

高額な速読教室に何十万円も支払ったり、

効果の薄い読書法で無駄な時間を費やすことはなくなります。

 

 

読書にかかる時間を生涯に渡って

大幅に節約することができる

 

読書スピードが跳ね上がったらどうなりますか?

 

 

普段なら3時間かかる本を、

たったの30分程度で読むことができます。

 

 

また、1時間かかる本を、

たったの10分程度で読めるようになります。

 

 

そうやって空いた時間で自分の好きなことをしたり、

また新しく本を読むことだってできます。

 

 

そうやって、自分の時間を何千時間分も作り出すことができて、

なおかつ自分を知識の力で最高レベルまで磨くことができるのなら

 

 

多少のお金をいただいてもいいのではないかと思うのです。

 

12万円でも感謝されました

 

12万円のお金をいただいて、直接読書法を教えたことがあります。

 

 

それだけの金額を頂いたにも関わらず

「人生に革命が起こりそうです。一生読書を続けていきます。ありがとうございます」

 

と言われ、大変好評でした。

 

ちょっと取りすぎじゃないか?

 

と思われるかもしれませんが、

12万円なんてあっという間に取り返せるくらい、

人間的に大きく成長できる講座だと思います。

 

 

それほど効果があるし、自信もあります。

今回は、最低でも10万円前後のお金は頂こうかなと思っています。

 

 

29800円に決定します

 

 

しかし、あなたから頂くのは29800円です。

 

 

12万円でも妥当だ

と言われるこの講座ですが、

 

よくよく考えたら12万円だと

この講座を受け取る人が減ってしまうのではないかと考えたのです。

 

 

また、高額だとそこらへんの速読教室と変わらないものになってしまいます。

 

 

僕の最終的な夢は、できる限り多くの人に速読を教え、

僕と同じような知識と教養に溢れた人間を作り、

非常にレベルの高い読書会を開くことです。

 

 

あまり安くしてしまっても質の低い人が集まるし、

何よりも知識欲が高い人に受け取ってもらいたいので。

 

 

だからできるだけ多くの人に渡したいという願望と、

よりレベルの高い人だけに渡したいという葛藤の結果、

29800円という価格に決定しました。

 

 

得られるものを想像してみてください。

 

29800円という価格。

これが高い金額か、安い金額かはあなたのご判断にお任せします。

 

しかし、

 

○貴重な知識をありったけ学ぶことができる

○コップの水を移すように簡単に自分の頭に本の知識を入れることができる。

一生使い続ける読書スキルを習得することができる

○本来速読を習得するのに必要だった何年もの時間を短縮できる

○読書で失うかもしれない膨大な時間を節約できる

○あなたの思い通りの読書生活をデザインできる

○今後、何万円もする怪しい速読教室や身にならない書籍を買いあさる必要がなくなる

○これまで諦めてきた読みたかった本を好きなだけ読み切ることができる

 

 

上記のメリットが得られることを考えれば、

Secret Perfect Reading Skillsは十分価格以上の価値はある、

むしろ安すぎるくらいだと僕は考えています。

 

 

ここまで文章を読んでいるあなたは

知識欲への投資意識が高い人だと思います。

 

 

ここで、自分を大きく成長させてくれるノウハウを手に入れるのは、

なんら難しいことではないし、僕なら脊髄反射で行動すると思います。

 

 

それだけ、『正しいやり方知っているか知らないか』という差が大きいです。

 

 

時間を大幅に節約できるということもそうだし、

また、この読書法で手に入れた知識で価格以上の価値を

回収することはすごく簡単なことだと思います。

 

 

何も行動しなければ、今の延長にある人生がやってくるだけですが、

行動さえ起こしてしまえば、少なくとも未来はあなたの望む方向に変わります。

 

 

本当に実りのある人生とは、

知識と教養に溢れたあなたの意志で決まるものです。

 

 

sankabtn

 

 

 

よくある質問

 

 

Q:返金・返品は可能ですか?

 

A:商品の性質上、返金保証はありません。ご了承ください。先に言っておきますが、やる気のない人、篠原のことを疑っている人には向いていません。その場合は参加しないでください。

 

Q:才能なんてないですが、こんな私でも速読を習得できるようになりますか?

 

A:もちろんです。僕の講座を過去に試してもらった人に、自閉症の方がいました。その人も、自分を変えるために行動を起こし、見事コンプレックスを克服しています。だから、普通の能力を持っているならそれで大丈夫です。誰でも最初は初心者だし、才能なんて関係ありません。やる気さえあればちゃんと習得できるように配慮しています。自信を持ってください。

 

Q:どんな本を読めるようになるんですか?

 

A:基本的に、日本語で書かれた内容の媒体なら、すべて速読することが可能です。本はもちろんのこと、新聞やブログ、電子書籍や資料にいたるまであらゆるジャンルの媒体を読むことができます。小説や専門書、難しい古文の本なども速読できます。それぞれのジャンルを効率よく読むためのコンテンツが用意されています。

 

Q:どれくらいの期間で習得できますか?

 

A:どの講座に重点を置くかによって変わりますが、すべてのプログラムを修了するまでに1~2ヶ月は用意してもらいたいです。楽読は1日もあれば習得できます。速読は多少の訓練が必要だし、精読も理論を理解するまでにある程度の時間はかかります。ただ、それを含めても1~2ヶ月あれば習得できるようになります。

 

Q:これまで色々な速読法を試してきたのですが、どれも効果がありませんでした。本当に速読はできるようになるんですか?

 

A:できるようになります。そもそも速読教室や本・書籍などでは、専門的な速読法を習得することはできません。正しい内容を実践さえすれば、誰にでも速読をすることはできるようになるのです。

 

Q:実践するにあたって、講座の代金以外に資金は必要ですか?

 

A:講座の参加費だけで十分です。足りない知識や設備はこちらでご用意します。基本的には参加が完了したら無料でコンテンツを受け取れると思ってください。

 

Q:iPhoneでも視聴できますか?

 

A:AndroidでもiPhoneでも視聴できます。専用のページを用意してありますので、そちらから閲覧する形になります。もちろん、ダウンロードして閲覧することも可能です。参加後は、マニュアルを印刷して手元に置いて読むことをオススメします。そのほうが理解度が上がるし、気付いたことをその都度書き留めることができます。

 

Q:忙しくて訓練時間があまり取れないのですが大丈夫ですか?

 

A:基本的に、理論を学んでもらったあとに実践的な訓練をしますので、先に理論を学んでもらった上でまとまった時間に一気に訓練をしていただくと効率が良いです。また、1日1日の作業時間が少なくても、速読の訓練は読書と一緒で積み重ねが効きます。継続さえしていれば、おのずと読書スピードは上がっていきます。

 

Q:どのように講座が進んでいくのですか?

 

A:マニュアルと動画をご用意しています。付属のフローチャートに沿って、訓練を進めていってください。迷わず訓練できるようにフォローアップのメール講座も用意してあります。また、もしわからないことがあったら気軽にメールをください。メールを頂ければ僕が直接サポートすることも可能です。

 

Q:参加します。どうすれば参加できますか?

 

A:下記の赤いボタンをクリックすれば専用のフォームに飛びますので、名前とメールアドレスを入力して申し込みを完了させてください。すぐに銀行振込の口座番号をお送りしますので、指定の口座に振込を完了させてください。振込が確認でき次第、こちらからコンテンツをお届けします。

 

sankabtn

 

 

P.S.

 

 

Secret Perfect Reading Skillsは、

誰しも快適な読書ライフを送るために

1年半以上もの歳月をかけて体系化し、

 

 

僕がお金を払って参加した速読合宿のノウハウを

一切の出し惜しみなくあなたに伝授することを目的とした講座です。

 

 

Secret Perfect Reading Skillsに参加するメリットは以下の通りです。

 

 

○あなたにとって一生使える業界最高峰の読書スキルを身に付けることができる。

○読書の悩みを一切解消し、読みたいと思った本を好きなだけ読むことができる

 

 

Secret Perfect Reading Skillsの価格は29800円です。

 

 

僕の活動は今後、この講座のサポートと読書会の運営がメインになっていく予定です。

 

 

この手紙を読んで、29800円の価値があると感じたあなたにだけ、

僕がこれまで積み上げてきたすべての経験、知識をお譲りしていきます。

 

 

これらがあれば、夢を叶えるための確実な近道・道しるべとなるはずです。

 

 

 

P.P.S.

 

 

もしかすると、あなたは速読というものに対して

漠然とした疑問を持っているかもしれません。

 

 

小さい頃から読書をしてこなかったし、

字を読むのがしんどくてたまらないかもしれません。

 

 

もしかしたら、これまで速読の商品に騙されたことがあるかもしれないし、

自分の力で習得しようとして挫折してしまった経験があるかもしれません。

 

 

本を一瞬で読んだり、理論を勉強して

高度な速読のスキルを身につけたりというのは、

なんだか難しそう・・・なんて思っていませんか?

 

 

Secret Perfect Reading Skillsってちょっと上級者向けなのかも、

なんて思っていませんか?

 

 

それも無理のないことだと思います。

 

 

僕も速読を習得する前は、速読って才能が必要で、

きっと特別な方法があって、キツイ訓練をやりまくった

頭のいい人だけが成功できるんだろうななんて思っていましたから。

 

 

でも、安心してください。

 

 

正しい方法で、迷わず実践していけば

ごく一部の天才にならなくても、

十分天才レベルの速読スキルなら得られます。

 

 

人より圧倒的に優れたことをやる必要はないし、

何年も厳しい鍛錬を積み重ねる必要もありません。

 

 

読書の基本的な原理原則を押さえ、

効果が証明されている正しい訓練を淡々とやるだけです。

 

 

たとえあなたが知識ゼロで、素質がないと思っていても

僕もそのような人間だったので、大丈夫です。

 

 

インターネットで検索した情報をひけらかすような、

そんな僕でも習得できた方法です。

 

 

正しいやり方さえ素直に学べば、必ず習得できます。

 

 

安心して講座に参加してください。

 

 

sankabtn

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | お問い合わせ