どうも、ふっさんです。

 

昨日は新しい物件を

契約しに行ってきました。

 

 

不動産の人と3時間以上も

物件を探し、2つにまで絞り、

 

そのまま2つとも内見しに行きました。

 

 

片方は高層マンションのほぼ最上階。

片方は商店街のキレイなマンション。

 

 

2つともかなり良い物件で、

一長一短があります。

 

 

内見から帰ってきて

さらに2時間以上迷っていたら

片方がすでに取られてしまいました。

 

 

 

結局、残った1つの物件に決まりました。

 

 

惜しいことをしたなーと思います。

 

よく考えてみれば取られたほうの物件が

圧倒的に条件良かったし、

住み心地も最高だったと思います。

 

 

まじで惜しいことをした・・・orz。

後悔が残ります。泣

 

 

 

で、これって心理学テクニックに

ハマってるから感じることだと思うんですよ。

 

 

例えばあなたが何かセールスをするとき、

お客さんが決断を渋っているときに

「もう締め切りました」

というと、その商品の魅力が一気に増すやつです。

 

 

だから、プロモーションをするときに

最後のほうで

 

「件名:○○○締め切りました」

 

という風にメールを送って、

焦ってメールを開かせたところで

実はまだ募集をしているとか。

 

 

もしくは、締め切ったあとに

再販するとかですね。

 

「要望を頂いたので枠を増やしました!」

とか。

 

 

これ、結構参加する人増えるんですよ。

僕も何回か使ったことあります。

(もちろん、本当に要望を頂いてます)

 

 

まあ、このテクニックを多用すると

そのうち信用されなくなりますけどね。

 

 

 

この効果の威力のすごいところは、

「商品がすごく魅力的に見える」

ということです。

 

 

それまでは2つの物件選びで

散々迷っていて5分5分だったのに

いざ片方が契約できないとなると、

そっちの物件が圧倒的に魅力的に見えました。

 

 

そこに住んだときの生活を想像して

ワクワクできたし、新しい発見もどんどん出てきた。

 

 

商品の価値を底上げするには

もってこいの手法です。

 

 

 

ただ、この効果を使うときの注意点として

 

 

「2つの比較対象があるときは逆効果」

という点です。

 

 

今回僕はそんな感じだったのですが、

「比較」という悩みのときに

この効果を使おうとすると、

 

もう片方の商品の魅力が一気に下がります。

 

 

残り一個も魅力的に見えていたのですが、

比較するうちにどんどん粗が出てきて、

最終的に「もう契約やめようかな」

と思うレベルにまでなりました。

 

 

 

帰りの新幹線の途中、

ずっと後悔していましたもん。

 

 

むしろ決まったほうに住みたくなくなったし、

もう片方の物件にすればよかったと

頭を抱えるほど落ち込んでしまいました。

 

 

だから、もしあなたが2つの商品を勧めていて

片方の枠を閉じてしまうと、

途端にもう片方に魅力を感じなくなって

しまいには話自体が流れていってしまいます。

 

 

「AとBがあるけど、Bは締めきっちゃった!」

というのはNGというわけですね。

 

 

 

手に入らないものになったら、

途端に価値を感じ始める。

 

 

人間の心理って単純で、

いつまで経っても変わらないですね。

 

 

 

今回は意図せずして不動産の営業マンが

この効果を使っちゃったわけですが、

 

 

プロモーションやセールスをするときは、

こういった心理学効果を適宜入れていくんですよ。

 

 

各効果で成約率が数%上がるとするなら、

それらを組み合わせることで

全体の成約率が底上げされていきます。

 

 

ほかにも色んな心理学効果がありますので、

ぜひ使いこなしてみてください。

 

 

「自分が商品を欲しくなった理由」

「自分が○○をやりたいと思った理由」

 

 

それを紐解いていけば、

必ず見つかると思いますよ。

 

 

日本は世界的に有名な企業の戦略が

日常生活に散りばめられているので、

探せば絶対に見つかると思います。

 

 

ではでは~

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)