こんにちは、ふっさんです。

 

 

この前、表参道のアップルストアに行って

BeatsXっていうワイヤレスイヤホンを買いました。

 

BeatsX(AppleStore)

 

で、何日か使ってみたんですけど

まじで生活の質が上がる神ツールでした。

 

 

まず、付けていてかっこいい。

 

これ結構大事なんですけど、

Beatsのワイヤレスヘッドホンも

なかなかかっこいいのは確かなんですけど

 

髪が潰れるんですよね。

せっかくセットして出かけても、

すぐに髪が潰れるから付けて出かけたくない。

 

BeatsXは、装着しても耳にかけるだけだから

髪が潰れる心配がないんですよね。

 

まず、それでbeatsXを付けながらでも

外に出かけることができるし、

外にいながら高い音質で楽しめる。

 

これまでワイヤレスイヤホンを

使ったことがなかったんですけど

コードがないってことが

ここまで便利だとは思いもしませんでした。

 

まじで、ポケットからiphoneを取り出しても

いちいちイヤホンがゴチャゴチャすることないですからね。

 

ポケットから取り出す弾みで

コードが外れてしまったり、

イヤホンをしまうときに縛る必要もないです。

 

 

そう、何がいいかって、

beatsXって音楽を聴かなくなったら

そのままネックレスみたいにできるんですよね。笑

↑これ、ださそうに見えるけど

自然にやっていたら全然ださくない、

むしろかっこいいです。

 

だから、買い物するときとかネックレスぽくしておいて、

聴こうと思ったら耳に付けて聴くだけだから

ほんとにお手軽に音楽の世界に戻れます。

 

 

もちろん、音楽を楽しんでもいいんですけど

僕は音声を聴いて勉強しています。

 

最近知ったんですけど、

できる海外のコンサルタントとかは、

音声学習がスタンダードらしいですよ。

 

忙しくて座学ができないから、

移動中も勉強ができるてのと、

あと音声での学習が一番効果的だからです。

 

マインドとか、考え方とか思考とかって、

潜在意識に刷り込む必要ありますからね。

 

知識も、読むだけじゃ勉強できないし、

「常識」に変わるまで落とし込まないといけない。

 

だから、僕はbeatsXで音声を聴いて

徹底的にマインドを叩き込んでます。

 

 

あと、英語の勉強もやっています。

 

YoutubeからClipboxでTEDTalksをダウンロードして、

それをiPhoneに入れていつでも再生できるようにしています。

 

TEDTalksは同じものを何回も聴くので

次第に耳が英語に慣れてくるようになるし、

そのうち自分でも喋れるようになってきます。

 

ぶっちゃけ、音声学習始めるようになってから

思考のレベルがグンと上がったし、

英語力もうなぎのぼりに上がってます。

 

beatsXだったら、なんとなくかっこいい感じしますからね。

勉強してるわ~~って感じです。

 

この感覚は結構大事ですよ。

楽しく勉強しないと人間続かないので笑。

 

 

あと、枕元にBeatsXを置いてます。

 

といっても、寝る直前まで音楽を聴いたり

音声や英語の勉強をしたりするからなんですけど

 

朝起きて、「あー布団から出たくねーー」

ってなって、最悪の場合スマホをいじって

1時間とか経過しちゃうときあるんですけど

 

そんなときはベッドから離れたところにiPhone置いて寝て、

まずはイヤホンを耳はめてみると解決できます。

 

ワイヤレスイヤホンをはめると、

何か流れてないと落ち着かないので

すぐに布団から出て音声を流します。

 

 

そしたら、朝の色んな準備をしながら

音声を聴いて勉強ができます。

 

BeatsXはワイヤレスイヤホンだから

コードも引っかからないし、煩わしくないですしね。

 

バリバリ成長してる感じします。

 

やっぱり、音声聴いているとマインドが染み込んで

やる気もわんさか出てくるようになるので、

そのまま机に向かって作業スタートできます。

 

 

あと、ランニング。

 

あこれめっちゃメリットだと思うんですけど、

BeatsX付けながらランニングするのまじで捗ります。

 

これまでは、SHUREっていう

カナル型のイヤホンを使ってたんですけど

コードがあるだけですごく邪魔なんですね。

 

とはいっても、AirPodsだと耳から落ちちゃうし、

デザイン的にかっこよくないから付けたくない(偏見です笑)

 

だからBeatsXを付けてランニングしてます。

 

まだ試してないけど、

アップルウォッチと組み合わせれば

いよいよランニングの環境がバッチリ整いますね。

 

アップルウォッチで管理して、

beatsXから音楽を流しながらランニングするっていう

めちゃめちゃかっこいいことできます。笑

 

ほんと無限に走れるんじゃないかって感じです。

 

走れば、それだけモチベーションが上がって

すごくポジティヴになれて、

体力もついて代謝も良くなって

能力も上がって収入も伸びていきます。

 

BeatsXでランニングの意欲が沸くって、

ほんとに良いことずくめですね。

やる気が出ないときは気分転換に走れ!は大正解だった件

 

 

あと、ここからビジネス的な話になってきますけど、

BeatsXにはマイクもばっちり内臓されています。

 

よくコンサル生と電話しながら仕事するんですけど、

そのときもBeatsX付けながらLINEしています。

 

声はめっちゃ聴こえやすいそうです。

 

あと、Youtube動画を撮影したり

散歩しながら音声撮ったりするときも、

これがあればどこでも録音できます。

 

ビックリしたんですけど、

電話中に音楽を流しても相手に聴こえないんですね。

(beatsX以外でもできるみたいです)

 

だから、いつもビジネス仲間と

のんびり電話しながら仕事をするときは、

音楽を流して、会話をしながら仕事するっていう

すごく贅沢なことできてます。

 

 

そんな感じで、BeatsXは14800円って

割と高いんですけど

 

仕事効率が上がって、

勉強効率が上がって、

健康になれて、

生活の質がグンと上がるとか

 

BeatsX最高かよ。って感じです。

 

 

ではでは

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)