ここでは、プロダクトローンチの9通目について解説していきます。

 

 

8通目でセールスレターを打ちましたが、

9通目でもセールスレターを打ちます。

 

 

このとき、重要なのは

『クロージング』

という概念を意識することです。

 

 

クロージングとは、商品を買おうかどうか迷っている

お客さんに買ってもらうためのスキルです。

 

 

優れた営業マンはもれなく、

このクロージングのスキルが高いです。

 

 

お客さんは、絶対に商品を買うという層がおよそ1割

迷っているけど買う人が3割

 

 

迷った結果買わない人が6割いるといいます。

 

 

※これはあくまでプロダクトローンチを最後まで読んだ人の話です。

 

 

 

 

だから、クロージングをしっかりと行うだけで

単純に購買率が2倍になるというわけです。

 

 

この6割の人を逃がしてはいけません。

 

 

もっというと、買わないつもりでいる人にすら

買わせる必要があります。

 

 

そのために、プロダクトローンチの重要部分

『クロージング』

について解説します。

 

 

 

 

【即行動させる】

 

 

クロージングでは、お客さんに即行動させる仕掛け

入れてあげなければなりません。

 

 

行動するのを1日でも空けてしまったら、

お客さんは商品を買う確率がグンと下がってしまいます。

 

 

いままであなたは衝動買いをしたことがありますか?

 

 

その買おうと思っていたものは、

1日あいだを置いたとしても、買っていたものですか?

 

 

プロダクトローンチは、

衝動買いをさせる技術です。

 

 

あなたの商品を、お客さんに衝動買いさせます。

 

 

1日だって周りの人に相談させてはいけないし

1日だって考える時間を与えてはいけません。

 

 

そのための工夫を凝らしていきましょう。

 

 

一般的に使われているノウハウを載せておきます。

 

 

 

 

【先着購入特典の減少】

 

 

プロダクトローンチ5通目の書き方でも

解説しましたが、

先着購入特典を付けます。

 

 

よりリアルな数字を付けましょう。

 

 

そして、この先着購入特典が残りわずかである

というメールを送ります。

 

 

僕が一度見たのは、先着30名様に特典をあげるといって

プロダクトローンチの9通目に23名が購入したと言っていました。

 

 

残り7名。急いでください。

 

 

というクロージングですね。

 

 

しかも、この先着購入特典はそれだけで賞品になりそうな、

かなり豪華なものでした。

 

 

だから、結局50名を超える人がその商品を買っていました。

 

 

先着購入特典は50名にきちんと配ったそうです。

(お客さんを騙す最低な行為に見えますが立派なビジネス戦略です)

 

 

先着購入特典を手に入れるために

行動させるのは、かなり有効な手段だと思います。

 

 

 

 

【Q&A】

 

 

Q&A方式で、

商品の良いところを言っていきます。

 

 

お客さんが最も気になっていると思うブロックを

解除していきましょう。

 

 

例:

Q:本当に痩せれますか?

A:いまのとこ100%の人が痩せています。個人差はありますが、個別でサポートさせていただくので安心してください。効果は保証します。

 

Q:詐欺ですか?

A:詐欺ではありません。と言っても信じてくれないですよね(泣)

 SkypeIDとLINEIDを載せておくので、メッセージを送ってください。

 

 

Q:本当に返金してもらえますか?

A:はい。返金します。

万が一返金しなかった場合、消費者金融に行けば返金の手続きを受けることができます。

詳細はコチラ⇒

 

 

Q:商品の発送方法は?

A:振り込みを確認してから3日以内にお送りします。

 振り込み後、振り込み確認のメールを送ってください。24時間以内に必ず対応します。

 

 

 

 

これは、質問がきていなくても自分で書きましょう。

 

 

書いていて虚しくなってきますが、慣れればなんともありません。

罪悪感を覚える必要もありません。

 

 

もし罪悪感に襲われて辛いなら、

『質問されそうな部分をまとめました』

という言葉を添えましょう。

 

 

 

 

【購入者の感想】

 

 

その商品を受け取った人達の感想を載せていきます。

 

 

これは実際に受け取ったほうが絶対にいいです。

(かなりリアリティが出るので)

 

 

その受け取った人が、どうなったのかまで

書いてあげましょう。

 

 

読者さんはそこに自分の姿を投影して、

成功をイメージします。

 

 

他の人も成功しているから、自分も成功する

 

 

という錯覚に陥ります。

 

 

この感想は、感想がない間は自分で書いてもいいです。

(何度も言いますが、自分で書くことに罪悪感を覚える必要はありません

どのビジネスマンもやっていることです。安心してください。)

 

 

 

 

以上、クロージングのテクニックでした。

 

【まとめ】 

 

・先着購入特典の減少

・Q&A

・購入者の感想

 

 

これを入れるだけで、

買おうか迷っている6割以上の人を

銀行に向かわせることができます。

 

 

クロージングがうまい人は、

成約率が非常に高いです。

 

 

しっかりと自分の中に落とし込んで、

あなたのプロダクトローンチを強化してください。

 

 

ありがとうございました。

 

 

ふっさん

 

 

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。