この前、大学の講義で

あるビデオを見せられました。

 

 

 

 

そのビデオがあまりにも衝撃すぎて、

講義中にもかかわらずボロボロと

涙を流してしまったのですが

 

 

 

 

そのあとの教授の言葉にも

これ以上にないくらいウンウン頷いたのですが

 

 

 

 

その講義で学んだことは、

ネットビジネスに100%応用することができます。

 

 

 

 

正直、成功率を100倍に上げる効果があります。

 

 

 

 

それくらい衝撃的な内容の講義だったので、

ここで共有したいと思います。

 

 

 

 

プロフェッショナル・仕事の流儀

『逃げない思いが、明日を拓く』

 

 

 

 

というビデオで、

脳神経外科医の紹介をしていたんですね。

 

 

 

 

脳神経外科医という仕事は、

患者の命を預かる仕事です。

 

 

 

 

死ぬか生きるか。それを左右するのは

その医者なので、本人の

プレッシャーというものは半端ないものです。

 

 

 

 

『成功して当たり前』

 

 

 

 

というように患者の遺族から期待され、

失敗は絶対に許されないのです。

 

 

 

 

しかし、脳神経というのは非常に

デリケートなので、

失敗する確率というのはとても高いです。

 

 

 

 

そして、

患者の命にかかわる何かしらの異常が発生したとき、

医者は二つの選択を迫られます。

 

 

 

 

①患者を救うために死ぬリスクの高い手術をするか

②リスクの高い手術をせずに患者を見殺し(もしくは障害の残った状態)にするか

 

 

 

 

①番を選択した場合、

成功したらいいのですが、

失敗したら大きなバッシングを受けることになります。

 

 

 

 

遺族の人からは恨まれ、

医者としての信頼も大きく失います。

 

 

 

 

②番を選択した場合、

患者は亡くなってしまいますが

自分は何もリスクを背負わなくて済みます。

 

 

 

 

医者というのは、

いつでもそのジレンマに悩まされています。

 

 

 

 

とてつもないプレッシャーのなか、

手術を絶対に成功させないといけない。

 

 

 

 

それだけのプレッシャーを抱えている状態で

 

 

 

 

このプロフェッショナルというビデオの中で

 

 

 

 

重篤患者の手術を控えた

医者の坂井信幸は、

遺族に向かって言いました

 

 

 

 

このときの言葉が心に深く突き刺さって、

僕は大粒の涙を流しました。

 

 

 

 

本当に本当に、

これがプロなんだな・・・

って、感動しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

『この手術の全責任は私、院長の坂井信幸にあります』

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラが、そのビデオです。

↓↓↓

http://www.at-douga.com/?p=7680

 

 

 

 

責任をもつことの偉大さを、

大切さを、このビデオから学びました。

 

 

 

 

自分に責任がある。

どんなことが起こっても責任をとる。

 

 

 

 

という人は、周りの人から

絶大な信頼を得ます。

 

 

 

 

さらに、全ての原因は自分にあると考えるので、

その人はどこまでも成長していけます。

 

 

 

 

『自己責任』

という言葉をきいたことがありますよね。

 

 

 

 

月並みな言葉で、日本では

よく使われています。

 

 

 

 

あまりいいイメージを持っている人は

いないと思いますが

『自己責任』

という言葉は、成功者にとって非常に重要な言葉です。

 

 

 

 

いまからする話を聞いて実践するだけで、

あなたは誰からも信用されるし、

誰よりも上に行くことができます。

 

 

 

 

アルバイトをしている人や、

色んな活動をしている人など

組織に所属している人は

 

 

 

 

間違いなくその組織のトップに

立てるような人物になるでしょう。

 

 

 

 

トップに立たなくても、

組織を動かしていく中心人物に

なれるはずです。

 

 

 

 

『自己責任』

 

 

 

 

この言葉、あまりいいイメージを持っていないですよね。

 

 

 

 

それもそのはずです。

日ごろ流れるニュース

の中に出てくるこの言葉は、

 

 

 

 

企業の不祥事や

芸能人の悪い知らせなどに

くっついているからです。

 

 

 

 

でも、

『自己責任』

を違う角度から見てみましょう。

 

 

 

 

自己責任とは、

自分の行動の全ての責任を

自分が負うことになります。

 

 

 

 

もし自己責任の考え方を

徹底して持っている人をB君

持っていない人をA君とします。

例えば

 

 

 

 

B君 × 急に雨が降ってきて

ビショ濡れになった。運が悪いなぁ

 

 

A君 ○ ビショ濡れになった。天気予報を見なかった自分が悪いな・・・。

次からは天気予報を見てから出かけよう

 

 

 

 

この二人には、小さな差が生まれます。

B君は運のせいにしているので、

次また同じような目に遭う可能性が高いです

 

 

 

 

それに比べてA君はこの失敗を

自分のせいだと捉え、教訓として

次からは同じような目に遭う確率は下がるでしょう。

 

 

 

 

このように、

『全ての原因を自分に持ってくる』

だけで、人間的にかなり成長することができます。

 

 

 

 

もっと色んな例を見てみましょう。

 

 

 

 

B君 × 事故を起こした!この前は財布も落としたし・・・。

何か取り憑いているんじゃないかな?

 

 

A君 ○ 事故を起こした!この前は財布も落としたし・・・。

ちょっと最近気が抜けてるぞ。気合を入れよう!

 

 

 

 

と、このようになります。

B君は見えない力に怯え、

A君は自分を変えて現実を

少しでもいい方向に持っていこうとします。

 

 

 

 

ビジネスにおいて、

自己責任という考え方は

非常に重要になってきます。

 

 

 

 

お金持ちや成功している人は、

全て自己責任の考え方を

徹底して持っています。

 

 

 

 

自分がどうなったのか。

成功するのか

失敗するのか

 

 

 

 

全て自己責任なので、

成功をしても失敗しても、

その原因は全て自分にあると考えます。

 

 

 

 

だから良いことは続けるし、

悪いことはすぐにやめることができます。

 

 

 

 

明日の自分に何が起こっても、

自分に責任がある

 

 

 

 

と考えていれば、

決断力がついて

おのずと成功に近付いていきます。

 

 

 

 

周りの人から絶大な信頼を置かれ、

色んな仕事を任されるので、

助けを借りながらどんどん上に行くことができるでしょう。

 

 

 

 

自己責任・・・。

 

 

 

 

なかなか、自分に厳しくないと

難しい考え方ですが

 

 

 

 

ぜひ、自分の身に起こったことは

自分で責任をとることを

恐れずに突き進んでいきましょう!

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

 

有料級プレゼント付きメール講座はコチラ↓↓

大学生 リア充

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓